« CANON EOS 20D | トップページ | Windows XP SP2日本語版流出 »

2004年8月19日

Norton AntiVirus XP SP2対応

 本日、予定より2週間以上も早くシマンテックNorton AntiVirus 2004が、Windows XP SP2日本語版へ対応した。今朝、デスクトップパソコンの電源をオンにすると、Norton AntiVirus 2004のliveUpdateによって、新しいウィルスチェックパターンファイルがダウンロードされた。その後、いつもなら直ぐにタスクトレイから消えてしまうliveUpdateのアイコンが、何故か消えずに、赤く点滅している。

NAV2004_0.jpg

 アイコンをクリックすると、liveUpdateのウィンドウが表示され、新しいソフトのダウンロードとインストールを行うかの確認メッセージが表示された。「OK」をクリックすると、「Norton WMI Update」のインストールが始まる。どうやら、名前から推測すると、Windows XP SP2日本語版のセキュリティ センターと、Norton AntiVirus 2004のインターフェース用モジュールのようだ。

NAV2004_1.jpg

 Norton WMI Updateのインストールが完了し、「完了」ボタンをクリックすると、思ったとおりのNorton AntiVirus 2004のセキュリティ警告表示がされる。デフォルトのまま「OK」ボタンをクリックすると、この画面は直ぐに消える。と、殆ど同時に、Windows XP SP2日本語版によってインストールされた、セキュリティ センターのタスクトレイに赤くアラートを表示していたアイコンが、消えた。

NAV2004_2.jpg

 念のために、コントロールパネルから、セキュリティ センターを起動してみると、表示されていたアンチウィルスの警告が消えており、Norton AntiVirus 2004の状況が、見事にセキュリティ センターから把握できるようになっている。Windows XP SP2日本語版の、MSDNへの登録から、僅か1週間程度で、自社製品をWindows XP XP2日本語版に対応したわけだ。シマンテックの対応の素早さは、さすがだ。
 シマンテックNorton AntiVirus 2004は、素早い対応で「Good Job !」。

|

« CANON EOS 20D | トップページ | Windows XP SP2日本語版流出 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/1228211

この記事へのトラックバック一覧です: Norton AntiVirus XP SP2対応:

» Norton製品がWindowsXP SP2に対応 [秋沙のココログ既知ログ]
 LiveUpdateで普段見ない「Norton WMI Update」のインス [続きを読む]

受信: 2004年8月20日 06:38

« CANON EOS 20D | トップページ | Windows XP SP2日本語版流出 »