« au W21SA vs A5505SA | トップページ | Windows XP SP2 日本語版 »

2004年8月12日

Windows XP Starter Edition

 CNET Japanによると、「1490฿(บาท)のWindows XP」で紹介した、「Windows XP Starter Edition」が正式にMicrosoftから発表された。対応する国は5カ国とのことで、タイ王国、マレーシア、インドネシアの3カ国で10月より発売される模様。残り2カ国は、何処なのかは不明。

WinXP_Thai.jpg

 しかし、機能制限が想像以上にきつく、同時起動可能なプログラムは最大3プログラム、画面解像度は800x600のSVGAまで、マルチアカウント非対応のシングルアカウントのみ、更に致命的なのは、ネットワーク共有やプリンタ共有が出来ないこと。
 恐らくは、企業内のクライアントPCで使われないように、これらの機能が制限されているのだろう。とは言え、価格を考えると、古いPCのWindows XPへのアップグレードを行い、メールとWeb閲覧専用PCとするならば、十分な機能かもしれない。
 次回のバンコク訪問で入手できればしてみたいものだが、PCへのバンドル販売のみと、Microsoftのプレスリリースには書かれているので、単品では販売されないのかもしれない。しかし、そこはタイ・・・どうにかなってしまうだろうと、個人的には思っている。

|

« au W21SA vs A5505SA | トップページ | Windows XP SP2 日本語版 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/1179102

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP Starter Edition:

» Windows XP Starter Edition [タイとPDAとモバイルと]
前々から噂されていた低価格なWindows XP Starter Edition の概要が明らかになった。ココ(MYCOM PC WEB)とかココ(清水隆夫の「... [続きを読む]

受信: 2004年8月14日 14:46

« au W21SA vs A5505SA | トップページ | Windows XP SP2 日本語版 »