« PCマニア特選ブログ・サイト100 | トップページ | Leadtek 9534 CF型GPS受信機 »

2004年12月 1日

Mio 168がBTGPSに変身

 「CFカンパニー」より、入手したBluetooth SDIO Connection Kitだが、筆者のパルディオ633Sとのペアによる、インターネットアクセスだけが、目的ではなかったので、本来の目的をご紹介しておこう。
 筆者は、Bluetooth GPS受信機を所有しており、国内外への出張の際には、必ずノートパソコンと一緒に持参している。加えて、Pocket PCのMio 168ももちろん持参し、PDA本来の使い方はもちろんのこと、ハンディGPS受信機としても活用してる。
 しかし、GPS受信機を2台も持参するのは、正直言って無駄な事が多い。少しでも荷物が少ないほうが好ましいのは、海外でも国内でも出張の際には当然である。Socket(EMTAC)のBluetooth GPS受信機は、小型軽量であるため、それほど荷物になることはないのだが、鞄のスペースは限られているので、無いにこしたことはない。

Mio168_BT-GPS.jpg

 そこで、Mio 168によるBluetooth環境が実現したのを機会に、前々より考えていた実験をしてみた。これは、Mio 168Bluetooth SDIO Connection Kitを、Bluetooth GPS 受信機に変身させてしまうというシステムだ。実験は、見事に成功し、ノートパソコンは、Mio 168の受信したGPSデータを、あたかもBluetooth GPS受信機からのデータとして処理してくれた。これにより、出張時にはMio 168だけを持ち歩けば、Bluetooth受信機の代わりにも使えるようになった。
 詳細は、今月下旬に発刊される「Mobile PRESS 2005年冬号」の、筆者による連載(最後だが)「清水 隆夫のモバイルGPS PRESS」にて、詳しく解説しているので、興味のある方は是非参考にして欲しい。しかし、Mio 168へBluetoothが標準装備されていないのは、本当に残念である。今後のPDAには、Bluetooth内蔵は不可欠な装備だと筆者は強く訴えたい。

GPS搭載PocketPCMio168(基本セット)【即納】価格:36,800円(税込価格:38,640円)【送料無料】代引代無料
GPS搭載PocketPCMio168(基本セット)【即納】価格:36,800円(税込価格:38,640円)【送料無料】代引代無料 今なら、プチX'masツリープレゼント中!


|

« PCマニア特選ブログ・サイト100 | トップページ | Leadtek 9534 CF型GPS受信機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/2124100

この記事へのトラックバック一覧です: Mio 168がBTGPSに変身:

« PCマニア特選ブログ・サイト100 | トップページ | Leadtek 9534 CF型GPS受信機 »