« 謹賀新年 [A HAPPY NEW YEAR] | トップページ | GARMIN iQue M5 »

2005年1月 4日

「Mio 168」 vs. 「inView N911」

 MiTAC社Mio 168と、D-Media System社inView N911の、比較写真掲載をリクエスト頂いていたので、掲載する。正面から見た感じは、inView N911が一回り位大きく、Mio 168の方が小型に見える。また、デザイン的にも、inView N911が角ばった印象を受けるのに対して、Mio 168は角が丸く柔らかなデザインになっている。

ivN911_Mio168_1

 側面からの比較をしてみると、inView N911のボディは薄く、これに対してMio 168は、ぼってりとした厚みがある。特に、Mio 168の場合は、GPSアンテナを折たたんだ状態だと、その厚みは更に増す。また、Mio 168のGPSアンテナを開いた状態で比べると、双方とも全高は殆ど同じになる。

ivN911_Mio168_2

 液晶画面サイズは、共に3.5インチであり全く同一なのだが、見た目はinView N911の方が大型に見える。共に、バックライトLEDの輝度を最高にして、日中の明るい場所で見た場合、殆ど同じ明るさだ。Mio 168に装備されているTFT液晶と、高輝度LEDによるバックライトは、同クラスのPDAに比べると、明るく見易いのだが、inView N911に装備されている低温ポリシリコンTFT液晶は、勝るとも劣ることは無い。

ivN911_Mio168_3

 inView N911に装備されている、低温ポリシリコンTFT液晶は、Mio 168を初めとする、殆どのPocket PCが6万5千色表示なのに対して、26万2千色の表示を可能としている。 デジタルカメラのビューアとしてinView N911を使用する場合には、よりきめ細かな色彩表示が可能になるだろうから、期待したい。残念ながら、筆者の手元のinView N911では、OSとなるWindows Mobile 2003 SE(日本語版)が、β版であるために表示ドライバーが対応していないようで、26万2千色表示は出来ないため、正式版にバージョンアップした段階で、詳しいレポートを行いたい。
 現在のところ、inView N911は台湾でのみ販売されており、日本での販売は秒読み段階となっている。PDA-GPSの場合は、対応する地図ソフトやナビソフトによっても、大きく評価が分かれてしまうので、現段階では、Mio 168inView N911のどちらが、PDA-GPS用マシンとして優れているのかは判断できない。
 また、販売価格によっても、その評価は大きく変わってしまうので、現段階ではinView N911の日本での販売価格や、バンドルソフトが未定であるため、inView N911の日本での正式販売アナウンスがされた段階で、再度評価をしてみたいと思う。事前に、得られた情報を元に、Mio 168とinView N911のハードウェア・スペック比較表を作成してみたので、興味のある方は参照して頂きたい。

|

« 謹賀新年 [A HAPPY NEW YEAR] | トップページ | GARMIN iQue M5 »

コメント

詳細なレポートありがとうございます。
機能面ではinViewの方が上もしくは同等のものを持っているようですが、個人的なデザインやサイズの好みはMioかな、という感じです。
inViewの方の国内発売も楽しみにしたいと思います。

投稿: たくぼ | 2005年1月 6日 00:36

こんにちは。
いつも楽しく読ませていただいてます。
私はデザインはinViewの方が好みです。
inVeiw N911の日本発表心待ちにしてます♪

投稿: yomikaki | 2005年1月 6日 08:34

たくぼさん、こんにちは、

どちらかというと、Mio 168は女性的かんじかなと・・・対してinView N911は男性的なイメージです。実際、Mio 168の方が、手が小さくても持つのに苦労しないと思います。

私の所有している東芝 GENIO e550Gと、inView N911は、サイズ的に殆ど同じで、薄さだけがN911が薄いという感じです。私は、比較的手が大きいほうなので、このサイズは苦にならないのですが・・・特に、ランドスケープ表示では、逆に持ちやすいかなと思います。

yomikakiさん、こんにちは、

デザインは、やはり個人により好みが分かれますね。新しくGARMINから出たM5も、デザイン的にはGARMINの iQue 3600に似た感じですしね。

こちらの日本語版はどうなるのか、気になるところですが、アプリケーションの日本語化など、GARMINのハンディGPSでは、既に日本語版もあることですし、期待ひたいところですが・・・

問題は、価格かなと・・・なんせ、英語版のGARMIN M5もPocket PCにしては高価ですし、ハンディGPSの英語版と日本語版の価格差を、M5に当てはめると・・・コストパフォーマンスが悪すぎように思います。アグレッシブな価格で、日本語版が出れば、選ぶのに迷う楽しさが生まれるのですが・・・

はてさて、どうなることやら、楽しみです。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年1月 9日 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/2467168

この記事へのトラックバック一覧です: 「Mio 168」 vs. 「inView N911」:

» どっち? [読書発電所]
 借り物のハンディGPSを使って始めたジオ・キャッシング。 (ホントは東京ナス化計画by石川初さんもやりたいんだけどね ← PC接続コードが無いんで) 今まで見... [続きを読む]

受信: 2005年1月 6日 08:32

» バイク用カーナビ [ひまつぶし]
バイク用のカーナビと言えばガーミンが有名ですが、PDAのカーナビも出てきてるみた [続きを読む]

受信: 2005年2月27日 23:25

» Mio168とN911 [ひらけいメモBlog@goo]
 多忙で情報収集から離れているうちに、N911 なる GPS つき PDA が発売されていた。  Mio168 とどちらが有利なのだろう、と調べようとしたところ、清水隆夫のGPSホームページにおいて 「Mio 168」 vs. 「inView N911」や2005年、究極のPDA-GPSマシンの座はどっちだ!?で詳細な比較がされていて、特にこれ以上検討する項目はなさそうだ(^^;  GPSの基本性能としては、双方とも SiRF starII... [続きを読む]

受信: 2005年10月 9日 20:30

« 謹賀新年 [A HAPPY NEW YEAR] | トップページ | GARMIN iQue M5 »