« HOLUX NAV-50 | トップページ | モバHO! »

2005年1月22日

USB 2.0 to IDE アダプタ

 秋葉原のショップで最近よく目にするのが、「USB 2.0対応のIDEデバイス接続アダプタ」だ。以前は、基板レベルのUSB・IDEデバイスのアダプタが販売されていたのだが、筆者が入手した基板だけのアダプタは、USB 1.1対応だったので、速度的に遅かったのと、CD/DVDドライブには非対応だったため、使いにくかった。
 その後、IEEE1394とUSB 2.0に対応し、しかもHDDコピー機能を持った「これdo台ヒーロー」を購入したので、裸のHDDを接続するのには、非常に重宝している。ただし、「これdo台ヒーロー」では、CD/DVDドライブに非対応であるため、全てのIDEデバイスを接続することが出来ない。
 特に、高速な転送が必要とされる、CD-R/RWドライブや、DVD±R/RW、-RAMドライブなどを接続しようとすると、手持ちのUSB 1.1アダプタでは、明らかに性能不足となってしまう。そこで、今回は秋葉原で安価に売られているメーカ不詳の、電源アダプタも付属している安価な「USB 2.0 to IDE」アダプタを購入してみた。

USB2IDE_1

 接続可能なIDEデバイスは、CD-RW、MO、HDD、CD、DVDと箱には印刷されており、「3.5Mass Storage HDD、CD-ROM/R/RW、DVD-Rom、Combo Drive、Other IDE/ATA/ATAPI Device」ともある。笑えるのは、「PLAY AND PLUG、HI-SPEED」の印刷だ。普通、「Plug & Play」だと思うのだが、まぁ中国製なので、ご愛嬌だ。
 梱包されている内容は、5V/12V(各1.5A)の4ピンコネクタ付電源アダプタと、AC電源ケーブル、そしてUSB 2.0対応のIDEコネクタ型のアダプタ、デバイス・ドライバCD-ROMとなっている。Windows 2000/Me/XPでは、ドライバのインストールは不要なのは、言うまでもない。

USB2IDE_2

 実際に使用してみると、HDDの場合は、USB 1.1対応のアダプタよりも高速ではあるが、対応しているのが、PIOモードのみであり、DMA転送には非対応であるため、直接IDEポートへ接続した場合に比べ、速度はかなり遅く感じられるが、エラーなどは皆無だ。また、CD-ROMドライブやDVD-ROMドライブも、問題なく使用できた。

USB2IDE_3

 試しに、DVD-RAMへの書き込みを行ってみたが、これもDMAモードをサポートしていないので、速度的には遅い。書き込みエラーは起こらなかったが、高速なDVD±R/RWドライブなどでは、不満な速度となるだろう。しかし、2千円前後で入手可能なアダプタとしては、十分健闘していると言うべきかもしれない。
 高速なHDDやDVD±R/RWをデスクトップ・パソコン本体へ取り付け、旧式となった低速のHDDや、CD-R/RW、DVD±R/RW、DVD-RAM、DVD-ROMドライブなどを、ノートパソコンや、サブのデスクトップPCで活用する場合には、十分に働いてくれるアダプタなので、一つ持っていても邪魔にはならない。
 余ったIDEデバイスを、有効活用するのには、安価で便利なアダプタだ。ただし、全てのIDEデバイスが、動作する保障が無く、速度もUSB 2.0対応とは言っても、決して高速ではないのを承知して使ってみることが必要だろう。

IDE→USB2.0変換キット RC-SPCGA 価格:2,299円 (税込価格:2,414円)送料別
■ IDE→USB2.0変換キット RC-SPCGA 価格:2,299円 (税込価格:2,414円)送料別


|

« HOLUX NAV-50 | トップページ | モバHO! »

コメント

清水さんの「USB 2.0 to IDE アダプタ」の紹介を読ませて頂きました。参考になりました。ありがとうございました


①アイオーデータの外付けDVDマルチ
http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=01253010567

②上記と中身のドライブは全く同じですが、デスクトップ内蔵型の
日立LG+清水さんの紹介にあった「USB 2.0 to IDE アダプタ」を併用して利用しようか悩んでいます。

http://jp.lge.com/prodmodeldetail.do?actType=search&page=1&modelCategoryId=030201&categoryId=030201&parentId=0302&modelCodeDisplay=GSA-4163B&model=NOTHING#

コメントに「USB 2.0 to IDE アダプタ」利用だと速度の問題があるとのことでしたので後者に不安があります。しかし、かなり安く揃えられるので、悩みます。清水さんのドライブに関してはどの程度の速度低下がありましたか?もし、何か、ご意見ありましたらお願いします。

投稿: 寺田 | 2005年2月13日 02:37

寺田さん、こんにちは、

新規に外付けドライブを購入されるのであれば、専用のUSB型か、IEEE1394型の方がよいと思います。

このUSB・IDEアダプタは、裸のドライブ(HDDやCD/DVD)を臨時で接続して使うためのものですから、常用するのであれば、ちゃんとケースに入ったドライブの方が安心できますし、メーカがちゃんとチェックしているので、速度も速いんじゃないかと思います。

特に、USB2.0(480Mbps)よりは、数値的には劣るIEEE1394(400Mbps)の方が、実際には高速な印象です。実測してみればよいのです、HDDとCD/DVDでは感じ方も違いますので、やっていないので・・・

ご紹介したこのアダプタは、デスクトップPCのエマージェンシー用か、ノートPCでの流用、バックアップ、などと言うニーズかなと思います。

ということで、常用されるならば、(1)がよいのではと思いますよ。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年2月13日 14:37

清水さん、参考になりました。おっしゃっていた通り、製品版外付けにしようと思います。ご紹介の商品は一つあれば便利そうですので、これはこれで、購入検討してみようと思います。アドバイスをありがとうございました。

投稿: 寺田 | 2005年2月13日 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/2662783

この記事へのトラックバック一覧です: USB 2.0 to IDE アダプタ:

« HOLUX NAV-50 | トップページ | モバHO! »