« ココログ容量が微増(50MB) | トップページ | GrandMap Navi正式発売 »

2005年3月 2日

Mio 168のUpgrade

 MioMapのユーザアップグレードを完了した筆者のMio 168が、やっと本日の午前中にMiTAC Japanより宅配便で届いた。内容は、Windows Mobile 2003 SE for Pocket PCへアップグレードされたMio 168(RS同等)と、MioMap 1.0Jのインストール用CD-R、及びそのクイックガイドの印刷物だ。
 早々に、Mio 168RS同等にはなった(はずの)Mio 168の電源を入れてみる。おなじみのイニシャライズ処理の後に、無事にOSが起動した(ように思えた)。一応、動作チェックをしてみるために、設定ツールなどを確認してみる。システム情報では、ちゃんとWindows Mobile 2003 SE(Second Edition) for Pocket PCへアップデートされていることが確認できた。
Mio168UP_0 Windows Mobile 2003 SE for Pocket PCの最大の特徴である、ランドスケープ切り替えも、問題なく出来たので、アップデートは問題なく行われたようだ。続いて、プログラムに何か追加されているのかどうかを確認してみる。なんと、ここで問題発見。標準搭載されているMSN Messengerと、MP3 Playerのアイコンが正しく表示されていないのだ。
 OS起動時に上手く初期化がされていないのかもしれないと思い、再度初期化してみたが、結果は同じ状態だった。試しに起動を行ってみるが、MSN Messengerは、全く反応しない。何度かタップしてみると、アイコンが消えてしまい、ハングアップした。
 もう一度初期化してみても、アイコンは正常表示されない。MP3 Playerの方も起動してみると、こちらは起動しかけたところでハングアップ。リセットしか受け付けてくれない。どうやら、この二つのアプリケーションの、ROMへの書き込みが正常にされていないようだ。

Mio168UP_1

 何のためにMio 168本体を返送してアップデートしてもらっているのか、全く意味がない。アップデート後のROMチェックや、正常に起動しアプリケーションもちゃんと使えるなどの、システムチェックを全くしていないのだろうか。こんなことであれば、バージョンアップ用のファイルを、ダウンロードできるようにしておいてくれた方が、輸送費もかからない。
 或いは、CD-ROMへバージョンアップ用のファイルを収録して、MioMapのCD-ROMと合わせて送ってくれた方が、確実なアップグレードが出来たのではないかと思う。

【消費税分無料、弊社負担】Mio168SEグレードアップMioMap【日本語版】優待販売(標準)価格:20,952円
【消費税分無料、弊社負担】Mio168SEグレードアップMioMap【日本語版】優待販売(標準)価格:20,952円


【消費税分無料、弊社負担】パーソナルナビ機能付きPocketPCMio168RS【ご予約特典付き】【送料無料、代引き手数料無料】特別販売価格:69,800円
【消費税分無料、弊社負担】パーソナルナビ機能付きPocketPCMio168RS【ご予約特典付き】【送料無料、代引き手数料無料】特別販売価格:69,800円

|

« ココログ容量が微増(50MB) | トップページ | GrandMap Navi正式発売 »

コメント

こんばんは。いつも楽しく拝見しています。
酷い話ですね。なんのための本体送付だったのか疑問です。miomapのCD-ROMも間に合わなくて、CD-Rに焼いたものが届いたとも聞きます。せっかく、楽しみにしていたmiomapですが、冷水を浴びせられた気分です。。。

投稿: u-number9 | 2005年3月 2日 22:18

うちのは特にそんなこともなかったのですが、レストアで前の環境に戻したら、アイコンが駄目になったのがいくつか出てきました。あまりにも難なので、リセットをしてレストアしないで新しくいれました。
ここらへんはSEとの相性なのかわかりませんが・・・
MioMapそのものは、車で使ってみたらカーナビと遜色なかったりして面白かったです。ごくたまに動作があやしい時もありますが、おおむね問題なかったり。

投稿: じんざ | 2005年3月 2日 22:28

こんばんは、清水さん。
明日、β4が届きます。
土曜日までは、雪で走れないかも。
いままでの残件が解決してたらいいですね。
マイタックのHPを読んでいますが、ソフト作成の難しさがありますね。
今年の春から上手く運用が出来るといいなと思ってます。
明日が楽しみです。
また、レポートします。
     けんでした。

投稿: けん | 2005年3月 2日 22:30

こんばんは、

>u-number9さん

プレスCD-ROMの納期が間に合わなくて、急遽CD-Rを焼いてユーザを待たせないという配慮なので、別にCD-Rはかまわないのですけど、OSのバージョンアップは、ちゃんと最終確認までして欲しいです~(苦笑)

とりあえず、MapCutterをインストールして、1GBのSDメモリカードへ全域データを入れました。要した時間は約30分程度でした。

Mio 168の本体待ちです~

>じんざ さん

 最初はショートカットの展開がミスったのかなと思い、再度初期化してみても同じなので、手動でショートカットを張ってみたのですが、同じでした。で、ソフト本体イメージのヒドゥン属性を解除してコピーを戻し、直接起動してもダメでしたから、ROMイメージが壊れているのだと思います。

私も、早く試してみたいのですが・・・ 手持ちの2003バージョンの試作機(USバージョンへ日本語OSを乗せたもの)へMioMapをインストールしてみましたが、インストーラが動作環境が違うという警告を出すんですが、インストールは強行できます。

しかし、MioMapを立ち上げようとすると、環境が違うというエラーで起動できず(苦笑)。しっかりと、2003SEのチェックがされてました(笑)。

>けん さん

マップネット社のサイトがリニューアルされてますね。明日から正式発売だそうです。β4の本体に加えて、COMポートの変更設定も画面のGUIから出来るようになるそうです。

しかし、価格はちょっと高いですね・・・税込35500円・・・こうなると、MioMapの税込22000円はMio 168ユーザはありがたいです。今後は、Mio 168ユーザ以外のPocketPCユーザは、グランマップ・ナビという選択肢だけですが、既存のMio 168ユーザはどちらかを選択する特権があるわけですが、そうなるとβテスターは、安価に買えたメリットが出てきますね。

いずれにしても、Pocket PCでカーナビが使えるようになったのは、嬉しい限りです。MiTAC Japanとマップネット社には、引き続きがんばってバージョンアップをして使いやすいソフトに育てて欲しいと思っています。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年3月 3日 00:09

一応なんとなくMioMapレビューっぽくまとめてみました。
まだ使い込みが足りないので、もうちょっと使い込もうと思います。

私はグランマップを買うつもりはないんですが、MioMapと両方使う機会のある方の比較レビューとかは結構期待してます。

投稿: じんざ | 2005年3月 3日 15:06

じんざ さん、こんにちは、

レポート拝見いたしました。Pocket Mappleとの比較が判り易くてよいですね~ 私も、可能な限り、グランマップを同じ地域で表示させてみようと思います。

#じんざ さんも横浜なんですね・・・ご近所ということで、よろしくです~
(笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2005年3月 3日 17:10

ありがとうございます(笑
限りなく横浜に近い川崎方面在住ですが、ここらへんは良く行くので(笑 このあたりは道路がきっちり区切られててそれなりにわかりやすくはあるんですが、でかい道路も多いので、リルートマージン短くしてると、大通り渡っただけで再検索かかりそうです(^^;

MioMapはどうやら最初の警告時に「交通機関を利用」とすると、移動中も平気で操作出来るようになってました。自分できっちり移動中は操作しないというマイルールを決められる人は、停まってるのに停止判定の甘さで移動とみなされて操作できないイライラが解消出来てよいかもですね。
何かハッケンがあれば色々追加していきたいです。

投稿: じんざ | 2005年3月 3日 17:35

じんざ さん、こんばんは、

川崎でしたか、お隣ということで、今後ともよろしくです。
テストされた、みなとみらい地区ですが、某社のゴリラを偶然にも、あの地区で評価したことがありますが、とんでもないルートを指示してくれて(苦笑)、ガイドに従うとループ状態(笑)だったことを思い出しちゃいました。

今後のレポート、期待しておりますので、よろしくです~

投稿: 清水 隆夫 | 2005年3月 3日 22:13

今日は「引き返し検索」についてちょっとテストなどを。
このアプリは、クセとコツを掴むのに少々時間がかかりそうです。

関係ないですが先ほど少し歩いてきたのですが、どうも夜になるとGPSの測位精度が下がってる気がしてなりません。普通に直線歩いてても何度もリルートさせられました。

投稿: じんざ | 2005年3月 4日 21:33

じんざ さん、こんにちは、

Mio 168が戻ってきました。恐らくテストの為だと思いますが、MioMapまでインストールされていましたので、そのまま地図データを入れていた1GBのSDメモリカードを挿し起動したら、問題なく動作しました。

ハードウェアリセットを行ってみましたところ、プログラムのショートカットも問題なく評jいされ、起動も可能でした。やはりROMアップデートが上手く行っていなかったようですが、これで安心です。

夜間のGPS受信が不安定になるというのは、衛星配置(軌道)にもよるので、一概にはいえないと思いますが、衛星配置図などを表示させて、周りの建物の影に衛星があったりするのかもしれません。

徒歩などの場合でも、外部アンテナをお持ちならば、それを利用すると衛星を捕捉しやすくなる場合もありますので、試してみてはいかがでしょうか?

投稿: 清水 隆夫 | 2005年3月 5日 14:23

外部アンテナの事についてですが、外部アンテナを使った場合、内蔵と外部のどちらが優先されるのでしょう?
たとえばMioをフロントに装着し、外部アンテナをリヤにつけた場合、内蔵アンテナと外部アンテナの位置に差が出来てしまい、それをどうやってまとめるのかな・・と気になっております。
外部のコネクタに指すと、それを認識して外部優先になるならいいのですが・・もっとも、フロントとリヤがそんなに離れている訳でもないので、気にすることではないのかもしれませんが(^^;

あと、外部の受信感度は、内臓よりも上なんでしょうか?

投稿: じんざ | 2005年3月 6日 21:02

じんざ さん、こんばんは、

外部アンテナは、同時に動作してしまうようです。つまりアンテナが2個繋がった状態で、どちらも受信しているわけです。
確かに、厳密には誤差が発生してしまいますが、まぁその誤差もGPSの精度内ということで無視できるから、良いということかもしれません。
内部ノイズの酷いPCやPDAの場合、外部アンテナをつないで、CF本体のアンテナ部分をアルミホイルで包んでしまうと、ノイズの影響が減るなんて事もありましたから・・・

アンテナの感度は、同程度ですが、ケーブルのロスが外部アンテナには必ずあるので、その分を内蔵アンプで補っている可能性はあります。それと、外部アンテナは、金属導体のグランド(車の屋根)に設置するので、これだけでも感度は、内蔵アンテナに比べて、ぐっとよくなります。
このグランドが無い場合は、似たり寄ったりです。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年3月 7日 00:17

どうもです。
なるほど同時受信ですか。

前に、アルミを下にしいて測位すると精度が上がるというようなのをここで目にした記憶があるのですが、あれと同じ原理で、金属媒体の上に載せるということで、そうなるとやはり精度があがりますか。
とはいえ、自転車がメイン使用の私にとっては、ただケーブルが増えるだけでわずらわしくなるだけのような気がするので、見送りになるかもです。あまり恩恵もなさそうですし(^^; 第一増設アンテナ置く場所がありません(笑

投稿: じんざ | 2005年3月 7日 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/3142602

この記事へのトラックバック一覧です: Mio 168のUpgrade:

« ココログ容量が微増(50MB) | トップページ | GrandMap Navi正式発売 »