« GENIO e830WでダブルGPS | トップページ | CFスロット付のWi-Fiカード »

2005年3月13日

MioMap日本語版のProtect

 MiTAC Japanからリリースされた「MioMap日本語版」は、Mio 168RSもしくは、Mio 168をWindows Mobile 2003 SE(Second Edition) for Pocket PCへアップグレードしたプラットフォームでないと、動作出来ないとされている。そこで、手持ちのMio 168を含む、数機種のPocket PCへインストールと起動が可能かどうかを試してみた。
 まず、Windows Mobile 2003SEへアップグレードしていない、旧タイプのWindows Mobile 2003版Mio 168であるが、インストール時点で、「環境が違う・・・」という警告メッセージが、表示される。しかし、このメッセージを無視してインストールすることが可能だった。
MioMap_0 MioMap日本語版のインストールは、最後までエラーも表示されずに、Windows Mobile 2003版Mio 168へ完了するのだが、MioMap日本語版の起動を行おうとすると、正常に起動はされずに「環境が違う・・・」の警告メッセージだけが表示され、起動は中断されてしまった。
 次に、Windows Mobile 2003SEが標準である、inView N911へインストールを試みた。inView N911は、Mio 168RSと同じ、GPSポートはCOM2となっているので、アプリケーションのMioMap日本語版から見れば、Mio 168RSとは同等に見えるハズだ。
 MioMap日本語版のインストールは、Windows Mobile 2003版Mio 168と異なり、警告メッセージも表示されずに、何の問題もなくインストールが完了する。しかし、MioMap日本語版を起動してみると、Windows 2003版Mio 168と同じ「環境が違う・・・」の警告メッセージが表示され、起動が中断されてしまった。
 筆者の手元にあるinView N911は、OSであるWindows Mobile 2003SE日本語版が、βバージョンであるため、この影響がMioMap日本語版の起動に出ている可能性も捨てきれない。そこで、もう一台のWindows Mobile 2003SEのPocket PCである、東芝 GENIO e830WMioMap日本語版をインストールしてみることにした。
 GENIO e830WへのMioMap日本語版のインストールは、警告メッセージも出されず、問題なく完了。MioMap日本語版の起動時に、GPSポートのチェックがなされている可能性もあるので、GENIO e830WのCFスロットへは、CF型GPS受信機コメットCFを挿入しておいた。GENIO e830WでのコメットCFのGPSポートはCOM2であり、Mio 168RSの内蔵GPSポートと同一であるから、inView N911と同様にMioMap日本語版から見れば、Mio 168RSとは同等に見えるハズだ。
 結果は、inView N911と同じで、MioMap日本語版を起動しようとすると、「環境が違う・・・」というメッセージが出力され、MioMap日本語版の起動は中断されてしまった。結果的には(残念ながら)、筆者の場合MioMap日本語版は、Mio 168RS(或いは、Mio 168をWindows Mobile 2003SEへアップグレードしたハードウェア)以外では、起動できないという結果だった。

Mio 168(2003版):インストール=△、起動=×
inView N911:インストール=○、起動=×
GENIO e830W:インストール=○、起動=×
Mio 168RS(同等):インストール=○、起動=○

 結果としては、MioMap日本語版のインストール時点でプロテクト・チェックされているのは、OSがWindows Mobile 2003SEかどうかという点だけであり、ハードウェアベンダーのプロテクト・チェックはされていない。
 しかし、起動時のプロテクト・チェックには、OSがWindows Mobile 2003SEであるという点と、ハードウェアベンダーがMiTACであるという点のプロテクト・チェックもされ、どちらかが異なる場合には、MioMap日本語版の起動は中断されてしまうという結果だった。

【消費税分無料、弊社負担】Mio168SEグレードアップMioMap【日本語版】優待販売(標準)価格:20,952円
【消費税分無料、弊社負担】Mio168SEグレードアップMioMap【日本語版】優待販売(標準)価格:20,952円


【消費税分無料、弊社負担】パーソナルナビ機能付きPocketPCMio168RS【ご予約特典付き】【送料無料、代引き手数料無料】特別販売価格:69,800円
【消費税分無料、弊社負担】パーソナルナビ機能付きPocketPCMio168RS【ご予約特典付き】【送料無料、代引き手数料無料】特別販売価格:69,800円

|

« GENIO e830WでダブルGPS | トップページ | CFスロット付のWi-Fiカード »

コメント

いつも内容の濃い記事を楽しみに拝見させて頂いています。さて、今回の実験、着目点が清水さんらしく?面白くて、結論を楽しみに読み進ませていただきました。やっぱりOSをアップグレードしないとだめなんですね。残念!海外ではOSがSEでなくとも動いているわけですから、素の168ユーザーとしてはいまいち納得できないですね。

ところでGPS搭載PDAの選択肢が広がりつつありうれしい限りですが、本家Garmin(PPC版)のテスト予定などございます?ナビゲーションソフトが提供される状況が見えてくるとハードウェア自身の魅力勝負になるのは間違いないので。

やっと日本に灯ったPDAGPS市場ですので大事に大きくして行って下さい。清水さんの活躍に期待しています。

投稿: めんぼう | 2005年3月15日 20:19

興味あるテストですが、結局出来なくて残念・・もし動けば、いろいろ幅も広がるところでしたが。

投稿: じんざ | 2005年3月15日 22:05

本当にGood job!な内容ありがとうございました。
内容的には、なんかグレーぽいですが
他の人が試せないことを試していただき
興味深く読ませていただきました。
次は、Mioマップとグランマップとの
ナビ対決を、お願いしたいです。

投稿: エッジ | 2005年3月15日 22:39

こんばんは、

>めんぼう さん

激励のコメント、ありがとうございます。MioMapはMio 168の販促用専用アプリですから、まぁ旧バージョンのユーザへ、対応してくれただけでも良いかなとは思っています。OSのバージョンアップも、プロテクトという面では、姑息ではありますが、他のMioシリーズや、海外で販売されているMio 168で動作できないようにしている側面からだと思います。

GARMINをなどの海外機種を日本語化して評価する予定は、残念ながらございません。GARMINのPPC版の日本語版が市場へ投入されれば、是非とも評価してみたいですね(笑)。
(とはいえ、自分でとても気に入ったマシンであれば、inView N911のように個人輸入してでも、やるかもしれませんが・・・)

ということで、今後とも、よろしくお願いいたします。

>じんざ さん

まぁ、MioMapは、事前に情報がサポートさんから正直に流されていましたからね。そういう点では、他の日本メーカとは違い、とっても好感度です。私は、それを確認テストしただけですので(苦笑)

>エッジさん

そうですねぇ~内容的にはグレーかなぁ(苦笑)。そのまま使うとなると、違法でしょうね。まぁ幸いにも動かなかったということで(笑)

MioMap vs. GrandMap Navi、私もやってみたいのですが、別のコメントでも書かせていただきましたが、既にMio 168でMioMapを動作させているユーザさんや、グランマップ・ナビのβテスターも多くなってきてますので、同じ出発場所と、目的地を設定して、実走での所要時間や、ルートをレポートしあうというのは、いかがでしょう。

走行する時間にもよりますが、皆さんが可能な共通の出発地点と目的地などを出し合って、多くの人に参加してもらうと面白いと思います。恐らく、短い距離では、あまり差は出ないかなと思いますが、都内やその近郊だと、ルーティングエンジンや、地図データの道路属性(交通規制属性)の優劣が、けっこう現れるんじゃないかなぁと思っています。

なかなか、一人でこれをテストするとなると・・・(苦笑) 皆さんのご協力を期待したいところです。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年3月16日 00:41

私はMiomapを今回購入したんですが
Mio168のWM2003SEに対しては本当に意味がない
OSのアップグレードだと思います。
Mipmapでランドスケープ表示も出来ないし
何よりSNESエミュが動かないのが私には痛い
もともと168は気に入っていたのに
グランマップ購入すればよかったのかと後悔が
しかしグランマップの情報が少ないですねぇ
Mapnetでは、掲示板も無いようですし
Miomapは掲示板でユーザーの声が聞けるので
対応があるかも
(いやぁ結構ほったらかしかな?)

投稿: エッジ | 2005年3月16日 01:25

エッジさん、こんにちは、

確かに、2003から2003SEへのアップデートによって、動作しないアプリが多いですね。こればかりは、アプリ側のバージョンアップを待つしかないですが、すでにWindows Mobile 2005も発表されているので、それに向けて作業をしているアプリも多いみたいです。

マップネット社も、グランマップ・ナビの専用サイトを作ったのですから、ユーザ・サポート用のコミュニティを、是非とも開設してほしいところですね。Mioのコミュニティみたいに、XOOPSを使えば、簡単にコミュニティは作成できますから・・・

#メニューでは、開発者のBlogが開設されるようですが、Blogのコメントやトラックバックでユーザサポートするというのも手ですね。グランマップ・ナビのBlogも作って欲しいところです。>マップネット社殿

投稿: 清水 隆夫 | 2005年3月16日 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/3280599

この記事へのトラックバック一覧です: MioMap日本語版のProtect:

« GENIO e830WでダブルGPS | トップページ | CFスロット付のWi-Fiカード »