« HOLUX New GPS Receiver | トップページ | UNIVERSAL PDA THUMB BOARD »

2005年6月 1日

吉野家、牛丼復活

 吉野家の牛丼が復活した。と言っても、これは台湾でのお話。日本では、未だに米国産の牛肉が、輸入解禁されていないので、吉野家の牛丼の復活は見えない状況だが、台湾では一足先に、米国産の牛肉輸入が解禁され、6月1日より台湾の吉野家では、牛丼のメニューが復活した。

050601_1

 この台湾での、吉野家牛丼の復活の日に、台北に来ていたのもラッキーだったと言えるので、迷わずに今日の昼食は、吉野家の牛丼に決まりだ。とは言え、台北には毎年来ているのだが、実は台北で吉野家に入るのは、初めてだ。

050601_2

 店舗によっても異なるのだが、日本の吉野家と異なり、カウンター席の対面型店舗ではなく、レジで注文品を受け取り、それをテーブルまで運ぶ、日本でのハンバーガーショップの様なシステムである。また、メニューに多彩な飲み物があるのも特徴だろう。
 昼時を少し外して行ってみたのだが、台湾の人々はあまり牛丼は注文していなかったが、日本人と思われる観光客は、殆どが牛丼を注文していた。価格はNT$80で、みそ汁(NT$15)をつけても、NT$100でおつりがくる。
 味は、日本と変わりはなく、ちょっと違うのが紅ショウガだ。みそ汁も、味が異なっていたが、昨今では日本の家庭でも見かけない、煮干しが入っていて、これはこれで、結構いける。箸の他にレンゲが付いてくるのも、台湾スタイルであり、これで牛丼を食べている台湾の方が多かった。無論、筆者は箸だけで美味しく頂いた。
 ちなみに、店長は日本人の方で、「つゆだくね!」と筆者が言うと、「ありがとうございます~!つゆだく一丁、日本からのお客様~」と、威勢良く笑顔で注文を受けてくれた。

|

« HOLUX New GPS Receiver | トップページ | UNIVERSAL PDA THUMB BOARD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/4429399

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家、牛丼復活:

« HOLUX New GPS Receiver | トップページ | UNIVERSAL PDA THUMB BOARD »