« inView N911 USB HOST (1) | トップページ | inView N911 USB HOST (3) »

2005年7月10日

inView N911 USB HOST (2)

 d-Media Systemの「inView N911」日本語バージョンに装備されている、USB HOST機能は、標準装備のデバイスドライバでは、HIDデバイス(USBキーボードとUSBマウス)のみのサポートであるが、USB HOST機能に対応した各種デバイスドライバを組み込むことで、他の周辺機器を接続することも可能だ。
 しかし、各種USBデバイスと言っても、Windows XP/2000パソコンの場合は、百花繚乱状態で、各種のUSBデバイスと、そのドライバが提供されているが、Windows Mobile(Pocket PC)用となると、そのデバイスドライバは限られてしまうのが現状だ。

N911_USB_5

 そんな中、既に紹介した、USBマウスのマウスポインター表示を行うフリーソフト、「MPointer」を提供してくれているサイト、「Deje PocketPC Page」で、「USB mass storage driver」が提供されている。無論、MPointer同様のフリーソフトである。
 このドライバーを用いることで、inView N911のUSB HOST接続で、USBフラッシュメモリや、USB接続によるハードディスクなどにアクセスが可能となる。また、ラトック社のUSB HOST CF Card「REX-CFU1」を所有しているならば、REX-CFU1に付属のMass Strage Driverをインストールすることで、inView N911内蔵のUSB HOST機能で、USB接続による各種のストレージへアクセスが可能となる。

N911_USB_6

 筆者は、ラトック社のCF型USBホストカードREX-CFU1を所有していたので、添付のCD-ROMからMass Strage Driverだけを、inView N911へインストールしてみた。inView N911へUSB HOSTケーブルを装着し、USBフラッシュメモリをUSBコネクタへ装着すると、ファイルエクスプローラには、「ハードディスク」として直ぐに認識され、全く問題なく、筆者の所有しているUSBフラッシュメモリ数種を、読み書きすることが可能だった。
 ただし、inView N911内蔵USBホストの規格がVer1.1であるため、高速のUSBフラッシュメモリであっても、通常のUSBフラッシュメモリでも、速度は同じで決して高速とは言えない。手持ちで、最も高速なI・O DATA機器製「EasyDisk Platinum 512MB」(USB 2.0対応)でも、Transcend社の「JetFlash 64MB」(USB 1.1対応)と比べてみると、若干早い程度だった。

N911_USB_7

 筆者の所有しているUSBフラッシュメモリの最大容量は、EasyDisk Platinum 512MBなのだが、購入したばかりの「なんちゃってiPod shuffle」こと、台湾LUXPRO社の「SuperTangent」1GBを、試しに接続してみた。結果は、全く問題なく1GBのハードディスクとして認識されたので、少なくとも1GBまでのUSBフラッシュメモリは、問題なくアクセス可能だと思われる。
 このテストで気がついたのだが、Apple社のiPod shuffleにしろ、パチモノのSuperTangentでも、本体にはディスプレイを装備していないので、収録してある曲名(ファイル名)を、単独では知ることが出来ない。ところが、inView N911とUSB HOSTケーブルさえ持ち歩いていれば、出先でも簡単にファイル名を表示することが出来る訳だ。

N911_USB_8

 また、試しにSuperTangentにサンプルで収録されているMP3ファイルを、inView N911のWindows Media Player 9で再生してみたところ、音切れやノイズもなく内蔵メモリからの再生と、全く変わることなく再生が可能だった。これは、SuperTangentの電池切れの際には、リリーフとしてinView N911で、音楽再生を続けることも可能な訳だ。
 無論、ホンモノのiPod shuffleでも可能だとは思われるが、残念ながら筆者はApple社のiPod shuffleを所有していないので、inView N911のUSB HOSTから、USBフラッシュメモリのデバイスとして認識されるかどうかは、試していない。
 この他、手持ちのMass Storageデバイスとしては、以前に購入した京セラのデジカメ「Finecam M410R」も、問題なく認識されカメラに装着しているSDメモリへ、アクセスすることが可能だった。これで、出先での撮影した画像の確認を、inView N911の3.5インチQVGA画面(しかも24ビットカラー)で行えることになる。もっとも、SDメモリカードの場合には、素直にinView N911のSDスロットへ挿入すれば良いのだが。
 しかし、USBフラッシュメモリを外部ストレージとして使用可能となると、1スロットしかないinView N911の貴重なSDIOスロットを、SDメモリで占有されずに済む訳で、以前に紹介したSDIO型無線LANカードや、SDIO型Bluetoothカードと、USBフラッシュメモリを併用可能となる事は、拡張性の低いPocket PCが多い中にあって、USB HOS機能を標準サポートしている、inView N911の有利な点であることに、間違いはないだろう。

【在庫目安;僅少】ラトックシステム USBホスト CF Card [REX-CFU1]【価格:10,591円(税込:11,120 円)送料別】
【在庫目安;僅少】ラトックシステム USBホスト CF Card [REX-CFU1]【価格:10,591円(税込:11,120 円)送料別】

【在庫目安:豊富】USB 2.0/1.1対応 フラッシュメモリー「EasyDisk Platinum2 512MB」【価格:7,609円(税込 7,989 円)送料別】
【在庫目安:豊富】USB 2.0/1.1対応 フラッシュメモリー「EasyDisk Platinum2 512MB」【価格:7,609円(税込 7,989 円)送料別】

SuperTangent(MX-575D(W))(MP3プレイヤー/512MB/ホワイト)【価格:8,980円(税込9,429円)送料別)】
SuperTangent(MX-575D(W))(MP3プレイヤー/512MB/ホワイト【価格:8,980円(税込9,429円)送料別)】

Super Tangent 1GB MP3プレイヤー(ホワイト)新品【特別価格:13,980円(税込)送料別】Super Tangent 1GB MP3プレイヤー(ホワイト)新品【特別価格:13,980円(税込)送料別】


京セラ(KYOCERA) Finecam M410R【特別価格:19,800円(税込、送料込)送料・代引手数料無料】
京セラ(KYOCERA) Finecam M410R【特別価格:19,800円(税込、送料込)送料・代引手数料無料】

|

« inView N911 USB HOST (1) | トップページ | inView N911 USB HOST (3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/4913645

この記事へのトラックバック一覧です: inView N911 USB HOST (2):

« inView N911 USB HOST (1) | トップページ | inView N911 USB HOST (3) »