« Super Tangent 消滅 !? | トップページ | MobilePRESS EX Vol.1 »

2005年8月23日

MiTAC Mio A201

 COMPUTEXで展示されていた、MiTAC OSCAR 150(コードネーム)が、Mio A201として発表されたと、GPS PASSIONが報じている。どうやら、ドイツでMiTACからPDAのOEM供給を受け、PDA市場で一気に上位5位にランクインした、YAKUMOからの発売が先行するらしい。

Oscar_150
COMPUTEXで展示のMiTAC OSCAR 150(Mio  A201)

 Mio A201の仕様に関しては、COMPUTEXで公開されていた仕様のままで、大きな仕様変更や、デザインの変更も無く、Windows Mobile 5を搭載し、SiRF Star IIIのGPSエンジン搭載ということで、落ち着いたらしい。SiRF Star III搭載のPDA-GPSマシンは、既に台湾ではHOLUXを始め、数社からサンプル出荷がされているが、MiTACとしては初のSiRF Star III内蔵のモデルは、Mio 169が既に韓国市場などで登場しているので、今後日本市場への投入は、Mio A201よりは、Mio 169が先行するのではないかと思われる。

050531_3
COMUTEXで展示されていたMio 169韓国語版

 いずれにしても、MiTAC Japanでは、現在Mio 168RSだけのラインナップであり、海外で販売されている新型機の投入が無いのは、非常に残念だ。Mio 168RSの在庫の問題などもあるのかもしれないが、海外で販売される新型機も、日本での同時発売を期待するのは、筆者だけではないだろうと思う。

パーソナルナビ機能付きPocketPC:Mio168RS BASIC+【SuperMappleDigitalVer5forSPA付き】【特別販売価格:47,429円(税込49,800円)送料込】
パーソナルナビ機能付きPocketPC Mio168RS BASIC+【SuperMappleDigitalVer5forSPA付き】【特別販売価格:47,429円(税込49,800円)送料込】

|

« Super Tangent 消滅 !? | トップページ | MobilePRESS EX Vol.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/5598978

この記事へのトラックバック一覧です: MiTAC Mio A201:

« Super Tangent 消滅 !? | トップページ | MobilePRESS EX Vol.1 »