« inView N911 in LAS VEGAS | トップページ | MiTAC Mio A201 »

2005年8月20日

Super Tangent 消滅 !?

 今回の米国での旅では、パチモノの「なんちゃってshuffle」こと、台湾LUXPROの「Super Tangent」が、大活躍した。同伴した家内は、本家本物のApple社の「iPod shuffle」(512MB)が、お気に入りで、往復の機内でも機内サービスの音楽ではなく、iPod shuffleを使いまくっていた。
 筆者も、同様にSuper Tangentを使いまくりだったが、米国へ入ってからは、むしろFM放送を聞きまくった。ご存じとは思うが、米国ではFM放送局が雨後の竹の子の様に存在するので、ミュージック専門局(しかもジャンル別)を聞いているだけで飽きないのだ。

LUXPRO

 さて、そのパチモノSuper Tangentだが、友人のすぅ氏のBlogからトラックバックを頂いた。なんと、Super Tangentの製造元、台湾LUXPROのサイトから、Super Tangentの製品情報へのリンクや、従来はダウンロード可能だった、最新ファームなどへのリンクが、一切消滅しているというのだ。筆者も確認してみたが、確かにこれらのリンクや製品メニューなどが、一切削除されてしまっている。
 新商品となる、ディスプレイ付のTop TangentEZ Tangentは、そのまま掲載されているので、これはひょっとすると本家本元から、クレームがありSuper Tangent関連製品を打ち切ったと考えられる。
 となると、Super Tangentは、現在市場へ流通している数でディスコンとなってしまい、今後は入手不可能になると予想される。まさに、発表当時に言われた「幻のSuper shuffle」が、現実になろうとしている訳だ。
 もしも、Super Tangentを購入する予定があるならば、早めに現在販売中の製品を入手した方が良さそうである。本日現在なら、クレバリー楽天市場店1GBのSuper Tangentが、まだ30台の在庫がある。

SuperTangent(White/1GB/MX-1075D)【価格:12,751円(税込13,388円)送料別】
SuperTangent (White/1GB/MX-1075D) 【価格:12,751円(税込13,388円)送料別】

|

« inView N911 in LAS VEGAS | トップページ | MiTAC Mio A201 »

コメント

こんばんは。
あ、やっぱりそーゆーことでしょか。
危ないところでした(笑)
シリアル6桁もあるのにうちのは100番台だったんですが、これも過少申告するために巻き戻してたりして。(んなこたぁないか)

FMラジオもうちではCreativeのZEN MICROぢゃ全然きこえないのに、ちゃんと5局ほどきこえてきました。

投稿: すぅ | 2005年8月20日 22:40

こんちは~ 幻になる前にゲットできて、良かったですね。(笑)

あのシリアルナンバーも、いい加減?なんせ、シールが直ぐはがれそうだし(苦笑)。ファームのバージョンは、いくつでしたか? 私のは、3.02だったので、ダウンロードして、3.03にしました。ボタンロックまでの時間が、10秒から30秒になっているのが違いみたい。

FMは感度いいよね~ 某ITメディアの評価レポでは、感度が悪いということだったのですが、あれは外れの個体みたいね。買った人は、みんな感度が良いと言ってるし、私のも抜群に感度良い。

ラスベガスでは、FM受信機として活躍してました。局が多いと選局が日本よりも楽というのが、判りました。やはり、米国向けの仕様なんだなぁ~と。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年8月21日 15:22

どもー
シリアルは友達のとこは800番台だったらしいです。
ファームはうちも3.02でした。最新のにしといた方が気分いいですよね。

FMの「プリセット10ch」をどうやって記憶するのかわかんなかったんですが、これってメモリでなくてチューナが10個入ってると考えた方がわかりやすいみたいですね。昔のIC-μ3みたい(笑)
「ぷりせっと1」はけっこう元気いいのに、「ぷりせっと9」あたりの声は疲れが感じられるのが気になります(笑)

投稿: すぅ | 2005年8月21日 17:53

こんばんは~

私のシリアル番号は、700番一歩手前でした。あまり売れてないのでしょうかねぇ~(笑)

FMは、昔のカーラジオのプリセットだなと思ってましたが、確かに、アイコムのIC-μ3も(笑)

あのだみ声、なんとか女性のコンピュータボイスにしたいなぁ~と・・・ファイルは判っているんで、置き換えは可能でしょうが、フォーマットが・・・ 中国語版のボイスなどもあったのですが、ダウンロードしておけば良かったなぁ。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年8月21日 20:41

こんばんは
私も幻になる前にGetした一人ですが、まだ手元に届いていないのでシリアルは不明です。

ただ、メーカのHPには液晶つきのパチモンが登場していました。

また、清水さんのインプレッションが読めることを楽しみにしています。

投稿: 稲岡 康明 | 2005年8月22日 01:20

稲岡さん、こんにちは、

Supaer Tangent、入手おめでとう御座います。パチモノらしからぬ、良い製品なので、なかなか満足度は高いと思います。まぁ、細部の作りの精度は、本家には敵いませんけど(苦笑)

ディスプレイ(ELじゃないかと思いますが)付モデルは、Top TangentとEZ Tangentですね。6月のCOMPUTEXで展示されていました(モックでしたが)。

来月から販売開始されるという話です。

でも、買わないと思いますよ・・・ パチモンの域を超えちゃった感じで(笑)。でも、FMの選局は楽になりそうですね・・・ まぁ、今、使用中のSuper Tangentのリチウム電池が駄目になったら、その時は、買うかもしれませんので、期待しないで待っててください。(笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2005年8月22日 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/5558422

この記事へのトラックバック一覧です: Super Tangent 消滅 !?:

« inView N911 in LAS VEGAS | トップページ | MiTAC Mio A201 »