« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の16件の記事

2005年9月25日

KRUSELLのノベルティ

 先月新装開店した、クルーセル ジャパンの通販サイトから、マルチダプト用のアダプタを何点か入手した。筆者が所有しているマルチダプトのアダプタは、以前に紹介した、バイク(自転車)用のアダプタと、車載用アダプタ、それとケースに標準装備されてくる、ベルトクリップのアダプタだ。

KRUSELLマルチダプト

 ところが、筆者の友人である、siam_breezeが紹介していた、ベルト装着用のマルチダプトのアダプタが、なかなか使い良さそうなので、これも含めて、マルチダプトの各種アダプタを一通り入手してみたのだ。これらの新たに入手したアダプタは、また機会を改めてレポートするとして、今回は一緒に届いたKRUSELL社のノベルティについて、お知らせしておこう。

KRUSELL帽子(1)

 このKRUSELL社のノベルティ、クルーセル ジャパンの通販サイトでは、一切公示されていないのだが、既にクルーセル ジャパンの通販サイトで購入された方から、本Blogへのコメントで報告されていた。
 筆者も、以前に入手した時、KRUSELL社のノベルティとして、ロゴの入ったボールペン等を頂いたのだが、今回は使いやすそうな帽子のノベルティを頂いた。ノベルティのグッズと言えば、社名が大きく目立つ位置に表示されるのが普通だが、このKRUSELL社のノベルティ帽子は、後部のアジャスタの部分に、「www.krusell.se」と、赤い刺繍が施されているだけで、ノベルティ・グッズらしからぬデザインで、とても好感度が高いデザインだ。

KRUSELL帽子(2)

 クルーセル ジャパンの通販サイトで公示されていないと言うことは、在庫限りの先着順のアイテムなのかもしれないが、マルチダプトのアダプタを購入しただけでも、同梱してくれるという、気前の良さだ。入手したい方は急いだ方が良いかもしれない。
 ただし、公示されているプレゼントではないので、同梱されていなかった場合は、在庫が無くなったものと、諦めて欲しい。

■ KRUSELL社:http://www.krusell.se/
■ クルーセル ジャパン:http://krusell.jp/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月21日

inView N-911 Community

 先日も、mixiのコミュニティを紹介したが、なんと「inView N-911」のコミュニティが、mixiに登場した。筆者のBlogにも、何度かコメントを頂いている、筆者のマイミクシィでもある、エピゼマ氏が、9月20日に「inView N-911 mixiコミュニティ」を立ち上げてくれたのだ。
 筆者がたまたま、エピゼマ氏のmixiのページを訪れたら、コミュニティの一覧に、見慣れたinView N-911の写真があるではないか。直ぐに、そのコミュニティへ飛んでみると、丁度エピゼマ氏が、inView N-911 mixiコミュニティを立ち上げたばかりだった。無論、筆者も直ぐにinView N-911 mixiコミュニティへ参加したのは、言うまでもない。

N911inMixi

 ご存じの様に、mixiはSNSであるため、mixiへのアクセスはもちろんのこと、inView N-911 mixiコミュニティへのアクセスには、mixiのIDが必要となる。mixiのIDは、申し込めば誰でも得られる訳ではなく、既にmixiのIDを所有している加入者から、招待状(インビテーション)のメールを送ってもらい、その招待状メールからmixiのIDを取得する必要がある。(ただし、mixi無料で使用できるので、基本機能の使用であれば、費用は不要だ。)
 したがって、誰でも参加できる訳では無い、inView N-911 mixiコミュニティへ、mixiのIDをお持ちで無いinView N-911ユーザの方で、inView N-911 mixiコミュニティへ参加してみたいと言う方がおられるならば、筆者からmixiへのインビテーション(招待状)メールを、お送りしよう。
 ただし今回は、本BlogのinView N-911に関する記事へ、過去にコメントを頂いた方に限らせて頂きたいmixiへのインビテーション(招待状)メールを希望の方は、お手数ではあるが、筆者まで「inView N-911 mixiコミュニティ参加希望」とメールを頂ければ、折り返しmixiへのインビテーション(招待状)メールをお送りする。(筆者へのメールは、「プロフィール」から、「メール送信」をクリック。)


inView N-911 mixiコミュニティmixiID

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【【SuperMappleDigitalVer6forSPA付き】【新発売記念外部アンテナ付き、限定20台】【特別販売価格:49,800円(税込)送料無料】代引き無料
【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA付き】【新発売記念外部アンテナ付き、限定20台】【特別販売価格:49,800円(税込)送料無料】代引き無料


[追記]

 実は、筆者もmixiのコミュニティを建てている。それは、「KRUSELL社」のコミュニティだ。この「KRUSELL mixiコミュニティ」は、クルーセル ジャパン社へも承認を頂いているので、言わばクルーセル ジャパン社公認コミュニティと言うわけだ。
 今回は、KRUSELL mixiコミュニティへの参加希望者の方へも、mixiへのインビテーション(招待状)メールをお送りする。こちらも、本BlogのKRUSELLに関する記事へ、過去にコメントを頂いた方に限らせて頂くので、mixiへのインビテーション(招待状)メールを希望の方は、「KRUSELL mixiコミュニティ参加希望」と筆者まで、メールを頂ければ、折り返しmixiへのインビテーション(招待状)メールをお送りする。

KRUSELL mixiコミュニティmixiID

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年9月20日

Google Picasa 2

 Googleから、画像管理用のツール「Picasa 2」の日本語版がリリースされた。既に、英語版は、リリースされていたのだが、待望の日本語版を投入である。Picasa 2は、デスクトップPCに記録されている、デジタルカメラで撮影されたJPEGファイルはもちろんのこと、BMPファイルやGIFファイルに加えて、RAWファイルにも対応した、超高速の無償画像データベース管理ソフトだ。

Picasa2_1

 しかも、簡易機能ではあるが、画像編集機能も装備されており、簡単に撮影した画像をレタッチすることも可能となっており、下手な有償パッケージソフトの機能を、上回った機能を搭載している。
 また、時系列で、管理画像を表示可能な「TimeLine」機能は、似たような機能を実装した、デジカメ画像管理ソフトも市販されているのだが、そのインターフェースと速度は、はるかに洗練されていると言えるだろう。

Picasa2_2

 特に、RAWファイルとJPEGファイルを混在して高速なアルバム管理が可能となっているので、HDDに記録されている画像ファイルを、一度全てスキャンした後には、Picasa 2から簡単に画像を時系列で管理できるようになる。
 それにしても、今回のPicasa 2は言うに及ばず、Google EarthGmail等々、Googleの無料サービスには、本当に感心すると共に、頭が下がる。恐るべしGoogle、そしてGoogleGood Job !」。

Google Picasa 2のダウンロード無償


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月19日

フォト蔵

 9月8日より、βテストから正式運用に切り替わった、無料の写真共有サイト「フォト蔵」を、筆者も早速に登録して活用をはじめた。本Blogは、ココログのベーシック(@nifty会員は無料だが、それ以外は月額250円)を使用しているのだが、既に50MBの容量を半分超えてしまっている。
 そこで、アップロードする写真画像だけを、フォト蔵へアップロードし、それをココログからリンク表示する様にした(9月17日の記事より)。フォト蔵の画像アップロードは、容量制限という形ではなく、アップロードの枚数制限にになっており、制限値は1万枚となっている。また、一枚の写真画像は、450ピクセルが最大値となっており、これを超える場合は自動的にリサイズされてしまう。

Photo-zo

 もっとも、筆者が本Blogでアップしている画像は、殆どが360ピクセルなので、問題はほとんど無い(一部、VGAサイズの画像があるが、これも450ピクセルへリサイズして問題はない)。画像のアップロードは、Webページからも行えるが、専用(Windows用)の画像アップローダ「貼る蔵」(簡易、画像編集機能付き)も、別途ダウンロード(無償)して使用することが出来る。

haru-zo

 もちろん、デジタルカメラを内蔵している携帯電話からも、メールの画像添付を行うことで、携帯電話のメールによるアップロードも可能となっている。アップロードした写真画像は、タグを付加することによって、データベース管理が可能となっており、非常に使いやすい。タグは複数付加することが出来るので、ジャンル別に投稿写真を管理することができる。
 公開は、不特定多数への公開と、友人(フォト蔵登録ユーザ)のみの指定も可能なので、投稿する写真をBlog用か個人用かで、設定を変更すれば良い。投稿した写真には、登録ユーザであれば、コメントを記入することも可能で、フォト蔵が、SNS機能を持った共有写真サイトと言われるのは、この友人(mixiで言えば、マイミク相当)のみの公開機能や、コメント記入機能がSNS的だからだろう。
 フォト蔵mixiコミュニティも既にあり、ユーザ間での情報が活発にやりとりされている。今後、Exif情報の表示機能や、Exif GPSフィールドに対応した、地図表示機能なども、今後は機能追加されていけば、非常に便利なサイトとなるだろと思われるので、今後の機能拡張に期待したいところだ。

フォト蔵へのユーザ登録無償


 しかし、フォト蔵の様な便利なサイトや、mixiを筆頭とする、昔のパソコン通信の良さを持ったSNSサイトの台頭に比べ、@niftyのサービス低下は問題だと思う。半年前に苦言を述べたが、その後に改善を約束する内容公表され、その時点で3ヶ月を目処に改善を公約していたにも関わらず、半年たっても未だに小手先の微量増量しかされておらず、お茶を濁したままだ
 社内報も結構なことだが、社員よりも既存ユーザに対するCS向上は、より大事だと思うし、何より約束された事項を守ることが大事だと思うが、いかがだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月18日

HTC Universal

 先日siam_breezeとお会いした際に、台湾HTC社製「Universal」のOEM製品の一つ、i-meteJASJAR」を触らせていただいたので、簡単に写真をメインにレポートさせていただく。

i mate JASJAR 1

 JSAJARは、クラムシェル型のVGA3.6インチ液晶画面を持った、Windows Mobile 5を搭載しており、画面の輝度は高く(調整可能)見やすい液晶画面だ。画面の右側には、カーソルボタンと、その下にはTV電話用のカメラ(CIFサイズCMOS)を装備している。

i mate JASJAR 2

 キーボードは、ASCII配列が基本であるが、純粋なASCII配列ではなく、一部の記号キーが、キーボード面積の関係から、「Fn」キーや「Shift」によるコンビネーション操作が必要となる。基本的には、親指タイプによる入力であるが、キータッチはクリック感もはっきりとした、打ちやすさを持っている。しかしながら、ブラインドタッチを行うには、小さすぎる感じだ。

i mate JASJAR 3

 携帯電話の待ち受けモードでは、タッチパネルによるテンキーでの電話操作画面が標準となっている。携帯電話としては、GSM/GPRSのトライバンドに加えて、W-CDMAにも対応しているので、日本でもドコモかボーダフォンの3Gを利用した、ローミング運用が可能だ。
 今回は、siam_breezeがタイ王国で使用中の、AISのSIMカードによる運用だったが、問題なく筆者のボーダフォン702NKとの通話も行えた。

i mate JASJAR 4

 携帯電話として使用する場合は、液晶を閉じた状態であっても、そのまま着信と通話が可能だ。液晶側の裏蓋右側にある、3個のスリットはスピーカ用のスリットであり、通話用マイクロフォンは、キーボード側の左に装備されているので、実際に試してみたのだが、この液晶を閉じた状態でも、明瞭な通話が可能だった。

i mate JASJAR 5

 もちろん液晶を閉じた状態でも、着信と通話切断を行えるように、液晶側のヒンジ部分に、着信ボタンと、切断ボタンが装備されている。その下のキーボード側には、ミニUSB端子、リセットホール、ステレオイヤフォンジャック(3.5φ)が配置されている。

i mate JASJAR 6

 ボディの裏側には、メインのデジタルカメラ(1.3MピクセルCMOS)がビルトインされ、底面のカバー全体が電池交換用の裏蓋となっている。持った際に、滑りにくいような凹凸加工がされており、なかなか高級感もある。

i mate JASJAR 7

 キーボード側の全面には、カメラの起動ボタンやボリュームコントロールなどの操作ボタンや、音量のアップダウンコントローラが配置されている。大きさの割には、厚みを感じると共に、重量はずっしりとした感じで、携帯電話としてはヘビー級の重量であるが、Windows Mobile 5のPDA(しかもキーボード付)であることを考えれば、軽いという表現になるだろう。

i mate JASJAR 8

 液晶画面は、ヒンジ部分が180度回転するので、液晶面を表側にした状態でも、そのまま使用可能だ。PDAをメインで使う場合には、この状態での使用となるだろう。液晶を回転させると、画面は自動的にランドスケープ表示から、ポートレート表示へ切り替わるなど、ギミック的にも凝った仕様だ。

i mate JASJAR 9

 大きさとしては、筆者の持っているinView N-911と殆ど同じ投影面積であるが、やはり僅かにJSAJARの方が大きい。液晶画面は、JSAJARは3.6インチのVGA、inView N-911は3.5インチのQVGAであるが、標準アプリケーションを使う限りは、VGAの3.6インチ表示であっても、見やすさは悪くなかった。

i mate JASJAR 10

 ボディの厚みを比べてみると、やはりJSAJARの方がinView N-911よりも、倍近く厚みがある。inView N-911はPDAとしては、薄いボディであるが、一般的なPDAと比較してみても、やはりキーボードを装備したクラムシェル型であるため、厚みが増加するのは、致し方ないところだ。重さも、勿論inView N-911よりもJSAJARの方が重い。

i mate JASJAR 11

 inView N-911の上に、JSAJARを重ね合わせてみると、完全にinView N-911が隠れてしまう大きさだ。唯一、inView N-911の装備するジオヘリックスGPSアンテナだけが、見えている。

i mate JASJAR 12

 JSAJARの液晶画面を回転させている状態。90度以内であれば、画面がランドスケープから、ポートレートへ切り替わることは無い。キーボード側ボディの横に、SDメモリスロットが見えているが、SDIO/MMCに対応しているのは、言うまでもない。JSAJARのスペックによると、RAMは64MBなので、inView N-911の装備する128MBの方が大きい。また、inView N-911の装備するUSB HOST機能もJSAJARは装備しておらず、USBクライアントとしては、どちらもUSB 1.1だ。

i mate JASJAR 13

 JSAJARには、標準で合成革によるケースが付属してきたと、siam_breezeが言われていたが、筆者の愛用するKRUSELL製の、ユニバーサルケースをinView N-911用として使っているのだが、これにJSAJARを入れてみると、厚みがあるのだが、なんとぴったりだった。マルチダプトによるベルト装着が可能なので、siam_breezeが食指を伸ばすのは、間違いないところだろう(笑)。

i mate JASJAR 14

 筆者のinView N-911(左)と、siam_breezeJSAJAR(右奥)、BenQ P50(右前)。実際に、JSAJARHTC Universal)を操作してみると、やはりこの大きさのフルキーボードは、打ちやすい。特に、英文を打つ場合には、日本語の場合と異なり、文字変換を伴わないので、フルキーボードによるメリットは大きい。
 日本語の場合は、必ずIMEによるローマ字/仮名から漢字への変換を行うので、極端に言ってしまえば、携帯電話のテンキー操作での入力も、慣れてしまえばそれほど苦にはならないのだが、英文の場合には、やはりIMEを必要としないので、フルキーボードは打ちやすいと言える。
 それも、BenQ P50などの小さなキーボードよりも、両手で打てる大きさのキーボードは、筆者にとっては打ちやすい大きさだ。筆者も、海外での使用端末としては、Nokia 6820を愛用しているのだが、正直なところHTCUniversalに換えたくなってしまった(苦笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月17日

PDA 商談会?

 昨日、筆者の友人である、「タイとPDAとモバイルと」でタイ王国からPDAや携帯電話の情報を発信している、siam_breeze氏と一年ぶりとなる再会をした。siam_breeze氏は、遅い夏期休暇ということで、一時帰国されていたのだが、忙しい時間のなか筆者と久々に会う時間を作ってくれ、楽しい談笑の時間を提供してくれた。

050916_1

 今回、siam_breeze氏が新たに入手した、「HTC Universal」を早々に見せていただいたが、正直なところ思っていた以上に小型である。大きさとしては、厚みを除けばinView N-911とほぼ同じ投影面積だ。HTC Universalに関しては、別の記事で写真を中心にレポートをお届けする。
 横浜駅の西口にあるスターバックスで、お互い喫煙者ということで、表のテーブルに陣取り、siam_breeze氏のザックから出てくるPDA/携帯電話の数々や、筆者の鞄の中から出した、inView N-911や携帯電話で、テーブルの上はまるで、携帯電話やPDA,そしてKRUSELLの革ケースやストラップの商談の席の様だった。

050916_2

 加えて、タイ語混じりの会話となったりすると、隣の席に座っていた女性達が、何か怪しげなモノを見るかのような、怪訝そうな視線を、我々二人に浴びせていた(苦笑)。実際、テーブルの上には、KRUSELLの革ケースが多数並んで、お互いに使いよい点や改良点の希望などを話していたので、周りの人々はタイから来た革ケースのセールスが、商談をしているようにも見えたのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月14日

Internet Security 2006

 中国製のウィルスガードソフト「KINGSOFT Internet Security 2006」が、100万本無料ダウンロードと言うキャンペーンをやっているので、筆者もダウンロードしてみた。このKINGSFOTは、IBMのパソコン部門を買収した、中国Lenovoグループが出資している、中国ソフトウェア会社の日本法人だとのこと。
 既に、日本国内では、大手のウィルスガードや、スパイウェア対策、インターネット用ファイアーウォール等が普及し、新たに参入するには良さを知ってもらうということから、今回は正規版を無料でダウンロードをしてもらい、1年間使って良ければ継続使用時に、年間980円で継続使用が一年間可能になるという。
 先日、シマンテック社のNorton AntiVirus 20052本購入したのだが、他のノートパソコンや、予備のパソコン用に、安価なアンチウィルスソフトを探していたところで、グッドタイミングだった。今時、アンチウィルスを、毎日使うパソコンに導入していない方は、皆無だとは思われるが、予備のパソコンやノートPC用に、折角の無料サービスを活用してはいかがだろうか。
  ちなみに、100万本のダウンロードが完了した後は、半年間だけ無料で使えるバージョンのダウンロードに切り替わるそうだ。また、筆者が先ほどダウンロードした段階で、累計ダウンロード数は、「13,531本」で、まだ「986,469本」のダウンロードが可能だった。

KINGSOFT Internet Security 2006のダウンロード


| | コメント (13) | トラックバック (1)

2005年9月10日

inView N-911 Options (6)

 今回、正規日本総代理店である、パソコンGPSショップのSPAより筆者が入手た、台湾d-Media System社の「inView N-911/128MB」用、オプションアクセサリのレポートも、いよいよこのレポートで最後となる。今回レポートするのは、以前にも汎用品をレポートしたことがあるのだが、d-Media System社の「inView N-911/128MB」用、純正品の外部GPSアンテナだ。

N911_ANT2_1

 以前レポートした外部GPSアンテナは、SPAで販売しているGARMINのGPS受信機ユニット(マース15)用の、MCXコネクタの外部GPSアンテナを流用したのだが、問題なくinView N-911でも使用可能だった。SPAでも、このGARMINのGPS受信機ユニット(マース15)用外部GPSアンテナを、大幅に価格改定(税込6,800円から、税込3,980円にプライスダウン)され、inView N-911オプションとして販売している。

N911_ANT2_2

 純正品のinView N-911外部GPSアンテナと、GARMINのGPS受信機ユニット(マース15)用外部GPSアンテナの違いは、同軸ケーブルの長さが、純正品外部GPSアンテナは3mなのに対して、GARMINのGPS受信機ユニット(マース15)用外部GPSアンテナが5mとなっている。また、MCXコネクタの形状が、純正品ではL型コネクタなのに対して、マース15用ではストレート型のコネクタが採用されている点だ。

N911_ANT2_3

 GPSアンテナの同軸ケーブルを、引っ張ったりした場合に、外れにくいのは純正品のL型コネクタであり、後方へのケーブルの出っ張りも無くなるので、取り回しには純正品の外部GPSアンテナの方が便利だ。どちらのGPSアンテナでも、感度的な差は無いので、使用状況に合わせて選べば良いだろう。

【いつも内税】inView N-911用外部アンテナ(メーカ純正、3m)【特別販売価格:3,000円(税込)送料別】
【いつも内税】inView N-911用外部アンテナ(メーカ純正、3m)【特別販売価格:3,000円(税込)送料別】
※今なら、無料サービス中!(台数限定各20台)


 台湾d-Media System社の正規日本総代理店、「パソコンGPSショップ」のSPAでは、9月9日より「inView N-911/128MB」を、これまでの予約販売から、正式に通常の在庫販売へ切替ると同時に、今回紹介したd-Media System社純正品の外部GPSアンテナが、台数限定(各20台)で無償サービスされる。
 しかし、これまで無償サービスされていた、USBホストケーブルはオプション扱いとなってしまったので、inView N-911/128MBをフルに活用するならば、同時にUSBホストケーブルを入手した方が良いだろう。
 inView N-911/128MBのUSB HOST機能に関しては、筆者がテストしたレポートを参考にしていただければ、USB経由でのUSBフラッシュメモリ携帯電話キーボードやマウスなどの接続が可能となる。
 過日、inView N-911/128MBを入手されたユーザの方より、筆者へメールを頂いたのだが、筆者の紹介した方法によって、京セラのPHS(京ポン)と接続し、問題なく快適にインターネットへのアクセスが出来ているとの事だった。

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【【SuperMappleDigitalVer6forSPA付き】【新発売記念外部アンテナ付き、限定20台】【特別販売価格:49,800円(税込)送料無料】代引き無料
【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA付き】【新発売記念外部アンテナ付き、限定20台】【特別販売価格:49,800円(税込)送料無料】代引き無料

 

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MBすぐ使えるプレインストールサービス付き【SuperMappleDigitalVer6forSPA、SDカード256MB付き】【新発売記念外部アンテナ付き、限定20台】【特別販売価格:54,800円(税込)送料無料】代引き無料
【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MBすぐ使えるプレインストールサービス付き【SuperMappleDigitalVer6forSPA、SDカード256MB付き】【新発売記念外部アンテナ付き、限定20台】【特別販売価格:54,800円(税込)送料無料】代引き無料

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MBすぐ使えるプレインストールサービス付き【SuperMappleDigitalVer6全国詳細版、SDカード1GB付き】【新発売記念外部アンテナ付き、限定20台】【特別販売価格:79,800円(税込)送料無料】代引き無料 【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MBすぐ使えるプレインストールサービス付き【SuperMappleDigitalVer6全国詳細版、SDカード1GB付き】【新発売記念外部アンテナ付き、限定20台】【特別販売価格:79,800円(税込)送料無料】代引き無料

 

【いつも内税】inView N-911用USBホストケーブル【特別販売価格:2,480円(税込)送料別】
【いつも内税】inView N-911用USBホストケーブル【特別販売価格:2,480円(税込)送料別】
※inView N-911をフル活用するには不可欠なオプション

| | コメント (7) | トラックバック (0)

inView N-911 Options (5)

 昨日紹介した、筆者がパソコンGPSショップのSPAより入手した、二つの「inView N-911」専用本革ケースだが、ブラックカラーの本革ケースに続いて、本日はブラウンカラーの本革ケースについて、レポートしよう。ブラックカラーの本革ケースは、一般的な鞣し革が用いられているのだが、ブラウンカラーの本革ケースでは(ブルーカラーの本革ケースも同様)、スウェード加工された本革が素材に使用されていた。
 筆者としては、スウェード加工の本革ケースは、始めての入手であり、その手触りの感触が、新鮮である。PDAケースや携帯電話ケースの場合、滑りにくさが必要となるので、そう言った意味では、滑りにくいスウェード加工された本革ケースというのも、良い選択だ。

N911_Case2_1

 ブラックの本革ケースと比べた場合、革素材の違いも去ることながら、inView N-911をケースへ装着する方法は、全く同一でありながら、ケース側にはinView N-911ジオヘリックスGPSアンテナベース部分用の切り込みや、脚部分の穴加工がない。このため、ブラックカラーの本革ケースでは、inView N-911が上下にずれてしまう事は少ないのだが、ブラウンカラーのスウェード革ケースブルーカラーも同様)の場合には、使用中に上下へずれてしまう可能性があると思われるだろう。

N911_Case2_2

 とは言え、両サイドの固定金具(この金具もスウェード加工された本革で覆われている)が、かなりしっかりとホールドしてくれるので、ケースから落下してしまうと言う事故には、つながらないだろう。ブラックカラーの本革ケースと、もう一つ異なる点は、inView N-911との仕切り用の本革素材が追加されている点だ。
 この効用は、実際にPDAケースを愛用し、扉側の裏側に設けられている、SDメモリカードやクレジットカードのポケットへ、実際にSDメモリカードやクレジットカードを入れて、扉を閉じた場合、PDAの液晶画面に、SDメモリカードやクレジットカードのエッジによって、傷が付いてしまうのを防いでくれるのだ。

N911_Case2_3

 KRUSELL社の本革ケースでは、この液晶画面保護用ガードが無いので、筆者は必ず大きなポケット部分に、薄いメモ帳を挟み込み、液晶画面ガード兼用のメモとして使っている。無論、液晶保護フィルムをPDAの液晶画面へ貼ってあれば、問題は無いだろう。
 また、スウェード素材の本革でケースを閉じた際に、inView N-911が滑り落ちるのを防ぐ効果もあるため、ブラックカラーの本革ケースの様な、脚部分でケースへ固定していなくても問題が無いように考慮されており、このケースを考案した職人は、なかなかのPDA愛用者であると思われる。

N911_Case2_4

 ブラックカラーの本革ケースに比べ、脚部分とジオヘリックスGPSアンテナのベース部分に対する、ケース側の切り込みが無いので、ケースを閉じた際に若干の厚み増加が、ブラックカラーの本革ケースと比べた場合、生じてしまうのだが、それは僅かな違いなので、比べてみない限り判らないだろう。

N911_Case2_5

 むしろ、ケースとしての見た目は、ブラウンカラーのスウェード革ケースブルーカラーも同じ)の方が、すっきりした感じとなっており、ブラックカラーの本革ケースが如何にもビジネスシーンに似合う、機能的な感じであるにに対して、カジュアルなシーンに似合うのは、ブラウンカラーのスウェード革ケースブルーカーラーもある)だと思う。
 ブラックカラーの本革ケースにエンボス加工されていた、d-Media System社のロゴマーク「d]は、ブラウンカラーのスウェード革ケースでは、「d-Media」とエンボス加工されている。ケースの閉じ帯などは、マグネットによるボタンレスとなっており、ブラックカラーの本革ケースと同様である。

N911_Case2_6

 inView N-911本体以外の収納能力としては、SDメモリ(もしくはSDIO)カードが2枚と同じなのだが、クレジットカードも2枚となっており、ブラックカラーの本革ケースよりも1枚収納数が減っている。仲仕きりの間にはポケットもあるので、この部分にメモ帳などを挟むことが出来るのも同じだ。
 何故、クレジットカードの収納数が、1枚分減っているのかは謎なのだが、そのスペースはある。やはり、ブラックカラーの本革ケースがビジネス向けだとすれば、ブラウンカラーのスウェード革ケース(あるいはブルーカラーのスウェード革ケース)は、カジュアル向けということから、クレジットカードの収納が減っているというのは、筆者の考えすぎだろう。
 とは言え、TPOによって、inView N-911の専用本革ケースを、取り替えて使う楽しみも出来るので、結果的には二つのケースを入手して正解だった。筆者の場合は、ガジェットそのものも好きだが、やはり革製の良くできたケースそのものも好きなので、特に問題はないのだが、一般の、inView N-911ユーザの場合には、どちらの本革ケースを選ぶか、悩ましいところだと思う。
 もちろん、PDAケースの場合や携帯電話は、ケースに収納するのは好きでは無いという方も居られるだろうし、同梱されるビニール製キャリングケースで十分だ、と言う方も居られるだろう。ガジェットのケースというのは、趣味嗜好の強く反映するアイテムの一つだから。

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA...
【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA付】【特別販売価格:49,800円(税込)送料込】代引き無料

20台限定! 純正外部GPSアンテナ(3mケーブル)が無料サービス!

  ただし従来添付されていたUSB HOSTケーブルはオプション

inView N-911用ケース:ブラック、ブルー、ブラウン
【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、ブラック) 【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、スカイブルー) 【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、ブラウン)
 各色共、特別販売価格:2,980円(税込)送料別

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年9月 9日

inView N-911 Options (4)

 今回、正規日本総代理店である、パソコンGPSショップのSPAより発売が開始された、台湾d-Media System社の「inView N-911/128MB」用、オプションアクセサリの中で、必ず入手した方が良い、補修パーツがある。それは、予備のリチウムイオン充電池パックだ。
 多くのPDAは勿論だが、GPSを内蔵しているPocket PCでも、内蔵しているリチウムイオン充電池を、交換出来ない機種が多い中、inView N-911は、内蔵するリチウムイオン充電池が、パック式の交換可能となっており、出先などで電池が切れた場合でも、慌てて充電を行う事無く、予備のリチウムイオン充電池パックさえ、予め充電して用意しておけば、パックの交換だけで作業が継続できる。N911_BTT_1
 inView N-911でのリチウムイオン充電池パックの交換には、注意しなければならない点がある。それは、リチウムイオン充電池パック交換の際には、必ず本体の電源スイッチをオフにした状態で、リチウムイオン充電池パックの交換を行うということだ。inView N-911の電源がオンになったまま、リチウムイオン充電池パックの交換を行った場合、システムが初期化されてしまう危険性があるのだ。
 これは、inView N-911のバックアップは、メイン電源であるリチウムイオン充電池パックで行っている為、この交換時には本体に内蔵されている、メモリバックアップ用のスーパキャパシタ(コンデンサ)で行っているので、電源容量不足となってしまい、システムがリセットされてしまうのだ。

N911_BTT_2

 通常、inView N-911では、メイン電源であるリチウムイオン充電池が、ローバッテリ警告を発するまでの低容量となり、本体の電源が入らない状態になってから、約72時間(電池の劣化状態にもよる)はメインメモリの内容が保持される。従って、この状態にinView N-911がなった場合は、予備のリチウムイオン電池パックへ交換し、電源を再び投入すれば、問題なく中断した段階のメモリ内容で、作業が続行出来る。
 リチウムイオン充電池パックの交換に要する時間だが、内蔵されているスーパキャパシタの容量から考えると、可能な限り速やかに交換した方が良い。温度や劣化状態、電池の消耗度にも影響されるが、1分程度であれば問題ないと思われる(筆者が、試して見たところ、3分程度はメモリ内容が消えることは無かったが、速やかに交換するのに、越したことはないだろう)。

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA...
【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA付】【特別販売価格:49,800円(税込)送料込】代引き無料



【いつも内税】inView N-911用充電池(補修パーツ)【特別販売価格:3,480円(税込)送料別】
【いつも内税】inView N-911用充電池(補修パーツ)【特別販売価格:3,480円(税込)送料別】

| | コメント (23) | トラックバック (1)

inView N-911 Options (3)

 今回筆者が入手した、台湾d-Media System社の「inView N-911/128MB」用、オプションアクセサリの中で、どれを入手するか最後まで迷ったアイテムがある。それは、3色ラインナップが揃った、inView N-911専用ケースだ。本革製と思われるブラックと、素材が判りにくい、ブルーとブラウンで、特に後者は気になる存在だ。
 そこで、ブラックは定番ということで迷わず入手し、ブルーとブラウンは、色違いだけであり、機能的には同じだろうと予測し、ブラウンを入手してみた。厳密に言うならば、ブルーは単色の青だが、ブラウンは二色のツートンカラーとなっている。

N911_Case1_1

 パソコンGPSショップのSPAより届いた、現物のinView N-911専用ケース二種類は、SPAに掲載されている製品写真では、判りにくいのだが、厳密に言うとデザインは似ているが、全く別製品であった。今回は、ブラックのケースをレポートしておこう。
 inView N-911専用ケースのブラックは、本革製であることは間違いなく、手触りもなかなか良い感じだ。縫製などは、革ケースの専業メーカである、KRUSELL社のケースには敵わないものの、購入時に付属してくる、inView N-911専用キャリングケース(ビニール製)と比べると、遙かに出来が良い。

N911_Case1_2

 この革ケース(ブラック)は、いわゆる手帳型のケースデザインで、マグネット式の止め金具を内蔵している、バンドの部分を開くと、手帳の見開き状態となって、inView N-911をケースから外すことなく、そのまま使用する事ができる。

N911_Case1_3

 ケースへのinView N-911装着は、革で覆われた金属ステーによって、両サイドからホールドされる。ステーが革で覆われており、inView N-911が傷つかない様になっているので、かなりしっかりとホールドされる上、ケース側にinView N-911の裏側に突起している、脚とジオヘリックスGPSアンテナベース部分が、くり抜かれているので、滑り落ちないように工夫されていたのには感心した。
 また、ケースには、エンボス加工された、「d」のマークが見られ、無論これはd-Media System社のマークであることは、お判り頂けるだろう。

N911_Case1_4

 inView N-911の側面や底面は、革で覆われない形なので、ケースに収めた状態であっても、充電やUSBのActiveSyncケーブルUSB HOSTケーブルの装着も可能だ。また、上部側面も解放なので、SDIOスロットからはみ出てしまう様な、無線LAN(Wi-Fi)カードを装着したままでも、ケースに収容可能であるし、イヤフォンジャックも使用可能なので、ケースへ装着したまま、ミュージックプレーヤとしても使用可能だ。

N911_Case1_5

 inView N-911本体以外の収納能力としては、SDメモリカード(もしくはSDIOカード)が2枚、クレジットカードが3枚、そして、内ポケットが一カ所あるので、この部分にはメモや紙幣、名刺などを入れる事が出来る。また、中央部分には、スタイラスペンを挿せる様になっているので、スタイラスペンではなく、細身のボールペンやシャープペンシルなどを、挿しておくことも可能だろう。
 標準で提供されるinView N-911専用キャリングケースには、ベルトへ装着可能な様になっているのだが、この本革製ブラックケースの場合には、残念ながらベルトクリップなどの機能は無い。KRUSELL社マルチダプト用アダプタを購入して、裏側に貼り付ければマルチダプト用のベルトクリップを使用することも可能だと思われる。
 正直なところ、価格から言っても、あまり期待はしていなかったのだが、価格以上に出来が良い本革ケースであり、コストパフォーマンスは高いと言ってよいだろう。特に、ブラックの本革手帳デザインということで、ビジネス用途に使用するケースとしては、違和感無く常用出来るケースに仕上げられている。

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA...
【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA付】【特別販売価格:49,800円(税込)送料込】代引き無料



inView N-911用ケース:ブラック、ブルー、ブラウン
【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、ブラック) 【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、スカイブルー) 【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、ブラウン)
 各色共、特別販売価格:2,980円(税込)送料別

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年9月 8日

Super Mapple Digital Ver.6 SP1

 昭文社の「Super Mapple Digital Ver.6」の、サービスパック1(SP1)が9月7日よりダウンロード可能になった。今回のSP1によって、Pocket PC用のGPS対応デファクト電子地図ソフトと言っても、過言ではない「Pocket Mapple Ver.6」の機能アップと、車載利用による、停止時の不具合対策が行われているので、SP1を当てることで更に使いやすくなるだろう。

Pocket Mapple Digital

  • カスタム情報図形の半透明描画に対応しました。
  • 塗りつぶし色のないカスタム情報テキストのラベル色が変化する不具合を解消しました。
  • カスタム情報ファイルのタップによる起動ができるようにしました。
  • GPS計測中の信号待ちなどの停止時に、地図の回転を抑える処理を追加しました。

 もちろん、パソコンにインストールされているSuper Mapple Digital Ver.6に対しても、機能が追加されると共に、不具合点の修正などが施されている。また、昭文社の製品版Super Mapple Digital Ver.6だけではなく、パソコンGPSショップSPAより提供されている、「Super Mapple Digital Ver.6 for SPA」に対しても、このSP1は有効なので、SPAより入手した方も、このSP1を導入すべきだろう。

Super Mapple Digital Ver.6 SP1のダウンロード

【いつも内税】SPAユーザ様向けスーパマップルデジタル6 for SPA特別頒布サービス【A】既にSMDv...

SPAユーザ様向けスーパマップルデジタル6 for SPA特別頒布サービス【A】既にSMDver5forSPAをお持ちのお客様向け【特別販売価格:1,000円(税込)送料別



【いつも内税】スーパーマップルデジタル6(全国DVD)【送料無料】代引き無料

【いつも内税】スーパーマップルデジタル6(全国DVD)【特別販売価格:11,980円(税込)送料込】代引き無料

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 7日

inView N-911 Options (2)

 昨日の記事でレポートした、台湾d-Media System社の「inView N-911/128MB」用、オプションアクセサリが、正規日本総代理店である、パソコンGPSショップのSPAより、本日筆者の手元に届いた。今回、筆者が注文したのは、米国で無くしたスタイラスペン(補修パーツ)を始め、純正専用革ケースや、純正外部接続GPSアンテナなどだ。
 d-Media System社は、元々PDAアクセサリを多数販売しており、それらのPDA用アクセサリを、海外にも販売しており、これらは現在でも販売されている。そんなPDA用アクセサリとしては、必需品もと言える、液晶画面の保護フィルムを、今回は入手してみた。

N911_OPT_2

 液晶画面の保護フィルムは、画面をタップして操作するPDAの場合、携帯電話やデジタルカメラの液晶保護フィルムと違い、画面の見易ささだけではなく、スタイラス操作が鈍くならないような材質であると共に、室内照明の下での反射防止や、野外での液晶画面を見やすくする工夫が必要となる。
 d-Media System社のオリジナルとなる、液晶保護フィルム「InFilm」は、inView N-911の液晶画面を、確実に保護すると共に、液晶との接合面をシリコン被膜によってコーティングされているので、液晶画面へ貼り付ける際に発生しやすい、気泡の入り込みを押さえると共に、張り直しのしやすさも兼ね備えている。
 また、光の反射を押さえる、ノングレア処理されたフィルムなので、室内の照明や野外での光の写り込みが押さえられているのも、PDA用としては最適化されていると言って良いだろう。
 大きさは、inView N-911の液晶画面と同じ、3.5インチのQVGAだが、貼り易さを考慮して液晶画面より1mm程小さいサイズとなっているなど、使いやすさも考えられている。無論、他社のPDAの場合への使用も、液晶画面が3.5インチQVGAだがであれば、問題なく流用可能なのは言うまでもない。
 更に、d-Media System社の液晶保護フィルム、InFilmは、日本向けにアレンジされているので、パッケージなども全て日本語化されている為、はじめてPDAへフィルムを貼る場合でも、張り方の説明なども日本語で説明されているので、戸惑うことも無い。

【いつも内税】inView N-911用液晶保護シート(つや消し高級タイプ、1枚)【特別販売価格:980円(税込)送料別】【いつも内税】inView N-911用液晶保護シート(つや消し高級タイプ、1枚)【特別販売価格:980円(税込)送料別】
【いつも内税】inView N-911用液晶保護シート(つや消し高級タイプ、3枚組)【特別販売価格:2,780円(税込)送料別】

【いつも内税】inView N-911用スタイラスペン(補修パーツ)【特別販売価格:680円(税込)送料別】
【いつも内税】inView N-911用スタイラスペン(補修パーツ)【特別販売価格:680円(税込)送料別】


【いつも内税】inView N-911用外部アンテナ(メーカ純正、3m)【特別販売価格:3,000円(税込)送料別】
【いつも内税】inView N-911用外部アンテナ(メーカ純正、3m)【特別販売価格:3,000円(税込)送料別】

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年9月 6日

inView N-911 Options (1)

 既に、このBlogの記事にもコメントされているのだが、台湾d-Media System社の正規日本総代理店である、パソコンGPSショップのSPAより、待たれていた「inView N-911/128MB」用の、各種オプションアクセサリの販売が開始された。
 このオプション・アクセサリ群は、d-Media System社inView N-911純正品と、SPAによる汎用アクセサリに大別されるのだが、どれもinView N-911を更に活用できる品揃えとなっている。特にありがたいのは、inView N-911に標準同梱されているアクセサリ類が、保守パーツとして販売されている事だ。
 実は、筆者も愛用のinView N-911」用スタイラスペンを、先の米国旅行で無くしてしまい、以前にMobilePRESS誌の編集部より頂いた、ボールペンとスタイラスの切替式ペンで代用していたので、即SPAに連絡して注文した。

N911_OPT

 d-Media System社inView N-911純正品オプションとしては、筆者が台湾でもらってきた、inView N-911カタログに掲載されている、殆どのオプションやアクセサリが販売されるという。現時点では、未だSPAのサイトに掲載されていない、inView N-911用の交換用バッテリ・パックも、既に入荷済みとのことで、まもなく販売が開始されるだろう。
 このinView N-911カタログに掲載されている、全てのオプションやアクセサリ、SPAで販売される訳ではなく、以前に筆者がCOMPUTEXで入手した、IrDAによる折りたたみ式キーボードは、キー配列の問題が発生するので、当面は取り扱いはしないとのこと。また、SDIO型の無線LANカードも、国内のTELEC認定が取得されていない(無論FCCの認定は取得されている)ので、電波法上国内での使用が、事実上出来ない(動作はするが違法となる)ため、取り扱いされないという。
 また、従来inView N-911に標準バンドルされていた、昭文社の「Super Mapple Digital Ver.5 for SPA」が、今月から「Super Mapple Digital Ver.6 for SPA」へと、変更された。無論、Super Mapple Digital Ver.6が最新版であり、同梱されるPocket Mapple Ver.6は、inView N-911のOSである、Windows Mobile 2003SE (Second Edition)に、正式対応しているので、これもありがたいサービスだ。
 ちなみに、SPAで購入したユーザに対しては、有償サービスであるが、Super Mapple Digital Ver.6 for SPA」の特別販売も実施されている。もちろん、昭文社の製品版である、「Super Mapple Digital Ver.6」を所有しているか、別途購入するのであれば、これは不要なのは言うまでもない。
 明日には、筆者が発注したオプションやアクセサリが、手元に届くと思われるので、各アイテムのレポートは、改めて行う予定だ。

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA...
【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA付】【特別販売価格:49,800円(税込)送料込】代引き無料



inView N-911用ケース:ブラック、ブルー、ブラウン
【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、ブラック) 【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、スカイブルー) 【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、ブラウン)
 各色共、特別販売価格:2,980円(税込)送料別

【いつも内税】SPAユーザ様向けスーパマップルデジタル6 for SPA特別頒布サービス【A】既にSMDv...

SPAユーザ様向けスーパマップルデジタル6 for SPA特別頒布サービス【A】既にSMDver5forSPAをお持ちのお客様向け【特別販売価格:1,000円(税込)送料別



【いつも内税】スーパーマップルデジタル6(全国DVD)【送料無料】代引き無料

【いつも内税】スーパーマップルデジタル6(全国DVD)【特別販売価格:11,980円(税込)送料込】代引き無料

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年9月 2日

Windows SBS 2003 SP1

 2年前に作り、今年の夏で丸二年間24時間365日稼働し続けていた、自作サーバのHDDが、先週クラッシュしてしまった。やはりファンレス動作ということで、昨年、今年と過酷な夏の暑さに、HDDが耐えきれなかったようである。
 しかし、物理的なHDDのクラッシュではなく、BIOSからはちゃんと認識される。一端、サーバから外して、別のPCへ繋いでみても症状は同じで、BIOSからは認識可能だがOSからは認識されない。データ復旧は、諦めて、物理フォーマットを掛けてみると、問題なくOSからも認識される様になった。

SBS2003_1

 インストールしてあった、Windows Server 2003 Enterprise Edition SP1と、Exchange Server 2003 SP1を再インストールしても良かったのだが、同じOSも芸が無いので、今度は同じマイクロソフトのサーバOSの中から、SOHO向けのWindows SBS(Small Business Server) 2003を入れてみた。
 このWindows SBS 2003は、Windows Server 2003のサブセットがベースとなるOSで、それにExchange Server 2003が組み合わさっている。加えて、Windows Server 2003用のSharePoin Serviceが組み合わされており、WebベースでOutlookが使えるように構成されている。

SBS2003_2

 特に、メール・システムでは、本来Exchange Server 2003だけでは出来ない、POP3コネクタ機能によって、外部ISPのメールサーバから、Windows SBS 2003Exchange Server 2003へ、自動的に取り込む機能が装備されており、この部分はWindows SBS 2003独自の機能となっており、SOHOや個人事業主には、便利な機能であろう。
 また、Pocket PCとの同期を、インターネット経由のサーバベースで行う場合には、Exchange Server 2003が不可欠であり、ビジネスベースのモバイル運用を行う利便性を考えると、Pocket PCExchange Server 2003の組合せがベストだ。
 とりあえず、復旧したHDDで、Windows SBS 2003と、新たにリリースされた、Windows SBS 2003専用のSP1を当て、現在試験運用中だ。しかし、HDDの夏の暑さによるクラッシュ、実は昨年も、もう一つのサーバ(OpenBlocks266によるLinux Serverが、内蔵している2.5インチのHDDがやられていた。
 こちらは、冷却用のヒートシンクは装着していたのだが、ファンを稼働させておらず、出張中にHDDがクラッシュしてしまった。この時は、物理フォーマットではなく、論理フォーマットで復旧出来たのだが、やはりファンレスのシステムの場合、夏場だけでもファンを稼働させないと、機械部分のHDDは、日本の高温多湿の夏場を乗り切れないと言うことなのだろうか。
 来年の夏に向けてファンレスを改良し、セミ・ファンレスによる、静音空冷システムを作る必要がありそうである。

Win SBS Std.2003 スマートビジネスパック【価格:89,520円(税込93,996円)送料別】

マイクロソフト Windows SBS (Small Business Server) Standard 2003 スマートビジネスパック 【価格:89,520円(税込93,996円)送料別

※ スマートビジネスパックは、2005年12月末までの限定製品。MS GroupBoard WorkspaceMS InterConnect 2004が、無料サービスで同梱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日

KRUSELLの革製ネックストラップ

 以前に紹介した、KRUSELL社製の革製ネックストラップだが、紹介した製品は、その後製品化前の試作品だった事が判明した。これは先日、クルーセル ジャパンの方とお会いする機会があり、試作品であることが判明。どうやら、何かの手違いでタイ王国にある、KRUSELL社の工場から、筆者へ出荷されてしまった様だ。

Krusell_St_1

 既に、このKRUSELL社の試作品革製ネックストラップも、筆者が常用しているので、クルーセル ジャパンの方からは、返却はしなくてそのまま使っていて良いとの許諾を得た。更に、製品版のKRUSELL社製、革製ネックストラップまでも、頂いてしまった。
 この製品版の革製ネックストラップ、試作品との大きな違いは、革紐の部分が試作品では、一本の革紐だったのだが、製品版では二本の革紐が、ツイストペアでよられており、構造的に強化されている点だ。

Krusell_St_2

 試作品の一本の革紐でも、ボーダフォンの702NK用革ケースとの併用程度であれば、強度的には十分だったと思うが、より重量のあるモバイル機器での使用を考えて、強度を強める為に二本の革紐による、ツイストペア構造にしたと思われる。
 実際に、過日の米国旅行の際には、この製品版のKRUSELL社製の革製ネックストラップを、常時使用していたのだが、強度的には全く問題が無かった。特に、Tシャツを着用していて、首に直接革紐が掛かっている状態でも、皮膚への違和感が、布製や金属製のネックストラップに比べて、極めて少ないのも革製ネックストラップの良い点だ。

Krusell_St_3

 ちなみに、試作品の方の一本革紐のネックストラップは、「なんちゃってiPod shuffle」こと、「Super Tangent」用として、そのまま愛用している。Super Tangentや、本家のiPod shuffleであれば、軽量なのでむしろ、一本革紐の試作品タイプの方が、合っているかもしれない。
 KRUSELL社では、iPodシリーズ用の革製ケースも多数販売しているので、そのうちにiPod shuffle用の革製ケースも登場すると思うが、その時には専用の革製ネックストラップとして、一本革紐タイプのネックストラップを、セットしてもらうのもアリだろう。
 そして、出来ればiPod shuffle用の革ケースでは、ボディコンを若干ゆるめに作ってもらい、パチモノのSuper Tangentでも使用可能になって欲しいところだが、これは無理な相談であることも、筆者は重々承知している。

お知らせ:
クルーセル ジャパンのサイトが、8月29日よりリニューアルオープン。直販による通信販売が開始されたので、製品の入手が容易になった。

■ KRUSELL社:http://www.krusell.se/
■ クルーセル ジャパン:http://krusell.jp/

SuperTangent(White/1GB/MX-1075D)【価格:12,751円(税込13,388円)送料別】
SuperTangent (White/1GB/MX-1075D) 【価格:12,751円(税込13,388円)送料別】

※今日現在で、のこり20個
今後入手難になる可能性大!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »