« inView N-911 Options (6) | トップページ | PDA 商談会? »

2005年9月14日

Internet Security 2006

 中国製のウィルスガードソフト「KINGSOFT Internet Security 2006」が、100万本無料ダウンロードと言うキャンペーンをやっているので、筆者もダウンロードしてみた。このKINGSFOTは、IBMのパソコン部門を買収した、中国Lenovoグループが出資している、中国ソフトウェア会社の日本法人だとのこと。
 既に、日本国内では、大手のウィルスガードや、スパイウェア対策、インターネット用ファイアーウォール等が普及し、新たに参入するには良さを知ってもらうということから、今回は正規版を無料でダウンロードをしてもらい、1年間使って良ければ継続使用時に、年間980円で継続使用が一年間可能になるという。
 先日、シマンテック社のNorton AntiVirus 20052本購入したのだが、他のノートパソコンや、予備のパソコン用に、安価なアンチウィルスソフトを探していたところで、グッドタイミングだった。今時、アンチウィルスを、毎日使うパソコンに導入していない方は、皆無だとは思われるが、予備のパソコンやノートPC用に、折角の無料サービスを活用してはいかがだろうか。
  ちなみに、100万本のダウンロードが完了した後は、半年間だけ無料で使えるバージョンのダウンロードに切り替わるそうだ。また、筆者が先ほどダウンロードした段階で、累計ダウンロード数は、「13,531本」で、まだ「986,469本」のダウンロードが可能だった。

KINGSOFT Internet Security 2006のダウンロード


|

« inView N-911 Options (6) | トップページ | PDA 商談会? »

コメント

私もダウンロードしました。

投稿: (か) | 2005年9月15日 23:41

(か)さん、こんばんは、

ダウンロードだけで、100万人のカウント外で、インストール後に、アップデートを行った時点で、はじめてカウントされるとの事です。

ノートPC2台(Windows 2000)と、サブのデスクトップPC(XP Pro)へ入れてみましたが、なかなか軽くて良い感じです。

一日、1万1千人ペースで、登録カウンターが進んでいくので、年内は1年間無料でインストールできそうですね。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月17日 02:56

普通の素人ではちょっとアンインストールできないスパイウェア「Jword」が強制インストールされてしまう非常にダークなソフトです。このサイト大丈夫?

投稿: 半田 | 2005年9月17日 09:50

半田さん、こんにちは、

Jwordが、Adウェアとして確かに、標準インストールではインストールされますね。カスタムインストールで、詳細からだと、Jwordのインストールを拒否できますし、仮に標準でインストールしてしまっても、コンパネのソフトウェアの削除から、Jwordだけを削除できますので、問題はないでしょう。

ちなみに、Jwordの削除ですが、Jword単体をインストールしてから、同様にコンパネから削除すれば、綺麗に消えます。

問題になっているダークなモジュール、CnsMinが疑わしいと噂されているのですが、上記のコンパネからの削除を行えば、CnsMinも綺麗に削除できます。

Ad-awareやSpybotで削除すると、CnsMinが残ってしまいますので、再度Jwordをインストールして、コンパネから削除すれば、綺麗に消えます。

CnsMinが黒か白かは・・・判りません(苦笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月17日 13:17

JWordですか。。。インストールはやめておきます。。。

投稿: (か) | 2005年9月17日 15:57

(か)さん、こんにちは、

JWordに関しては、賛否両論あるようですが、まぁインストールオプションで入れるのを選択可能になってますからね。

「素人が削除出来ない」という半田さんの指摘は、少なくとも間違いです。コンパネから削除できるのですから。他のツールで下手に削除すると、面倒ですけど、それは削除ソフトが不完全な操作を行うからであって、上記のように正攻法であれば簡単に削除できます。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月17日 16:33

セキュリティソフトにJwordを追加していることに疑問を感じますね。
まぁ,それがあるから安くできるのでしょうけど。。。

投稿: (か) | 2005年9月18日 01:09

(か)さん、こんばんは、

JWordは、富士通、NEC、DELL、シャープなどのパソコンにプリインストールされている位ですからねぇ・・・
ですので、最近のアンチウィルスでは、CnsMinがフィルターからも外されてきてますし・・・

まぁ、プラグインのアフィリエイトで、1個10円という報酬ですから、それを今回のKINGSOFTの100万本で計算すると・・・ (笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月18日 01:45

>コンパネから削除できるのですから。

うーん。そうだったのですか?
http://www.s1.inets.jp/~lithium/jnk/jnk_009.html
このサイトを見る限りではレジストリにイロイロ残るとのこと。
ただ上記サイトもなんだか怪しくて100%信用しているわけではありません。
JWORDに改善がなされたのであればいいことだとは思います。

>このサイト大丈夫?

ちょっとこの書き方は嫌味っぽくてスミマセンでした。
JASJARをとりあげてくださる方はいい人に違いありません。訂正してお詫びします。

投稿: 半田 | 2005年9月19日 00:12

半田さん、こんばんは、

JWordに関しては、Googleで検索すると、いろいろと情報が得られますから、どの情報が信頼できるかを、やはり自分で確認するしか、無いと思います。

レジストリに残骸を残すアプリは、沢山ありますから、それが悪いという判断には繋がらないと思います。もちろん、そのレジストリが、なんらかのプロセスを起動しているというならば、それは危険ですけど、そんなのは、レジストリを見れば、一目瞭然ですしね。

大手のPCメーカがプリインストールしているソフトであるという点で、まぁ危害を加える事はないだろうと考えて、差し支えないとは思います。

#JASJAR/HTC Universalは、良いマシンですね。欲しくなっていますが・・・(笑)
日本語版が出れば、即決なのですが・・・・いつまで我慢できるか、微妙~~~(苦笑)

と言うことで、今後ともよろしくお願いします。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月19日 01:43

「なんだか怪しくて100%信用しているわけではありません」サイトの作成者です。

JWordに関してはいろいろと意見がありますが、反感は拭えないと思います。

先ずポップアップウインドウによるインストールですが、正真正銘の有害ソフトの手口に似ています。だからもしそうしたやり方に人々が疑念を抱かなくなったら、セキュリティの面では後退です。

次に

http://www.jword.jp/help/help_faq_install_cnsmin.htm

には、セキュリティソフト会社に対し、検出対象からの除外をさせた旨が記されていますが、こう何社もが検出対象に挙げていたとなれば凡ミスとは思えません。結局何処まで厳しく/甘く解釈するかの問題であり、言い換えると検出対象から外れたと言っても、せいぜい執行猶予付きか、証拠不十分か、でしょう。

それから同じHPの終わりのほうに、

★[スタート] メニューから参照できる [JWord (日本語キーワード)] のグループにも [JWord (日本語キーワード) のアンインストール] という項目を追加しました。そのため、アンインストールが困難だと判断される問題は解決したと考えております。

とあります。而るにJWordがハイジャック犯とみなされた理由は

★ 古いバージョンの JWord プラグインは、JWord の Web サイトにアクセスしないとアンインストールができませんでした。この場合も、スパイウェア検出ツールなどの作成者が、日本語による Web サイトの記述を理解できないため、アンインストールが困難なものという印象を与えたと考えております。

とありますので、善良なソフトになる為には、古いバージョンに感染した、パソコンいじりに弱い人々や、特に非日本語圏の人々に対する救済措置が必要でしょうが、そうではありませんね。

JWordがソフトではなく隣人や仕事仲間だったら、信用できますか。

投稿: 綾紫 | 2005年10月 1日 13:13

追伸ですが、もし宜しければメルアドが清水様にのみ伝わるように、つまり表には出ないように、設定をかえていただければ幸いです。

投稿: 綾紫 | 2005年10月 1日 13:17

綾紫さん、こんばんは、

JWordに関しては、綾紫さんのサイトで、詳しくレポt-されているのを、拝見しました。私自身も、JWord自体のやり方には、賛成できかねる部分が多々あります。

正直なところ、進んでインストールをしたいとは思いませんして、今後も入れる事は絶対にないでしょう。

ただ、そのJWordの問題と、KINGSOFTのセキュリティツールは、切り離して考えるべきだと思います。これは、1年間は無料で使えるという、KINGSOFTにしてみればプロモーション製品であり、利益が全く1年間は出ないわけで、サポートも製品版同様に行うとすれば、赤字ベースのプロモーションでしょう。

その為に、JWordをバンドルして、アフィリエイトを得ていると思われます。ですので、それを承知して(事前にカスタムインストールすれば、JWordはインストールされませんし)インストールして、その後にユーザがJWordをアンインストールも出来ます。

何も知らないユーザに対しての告知が必要か不必要かは、(本来ならば告知して欲しいとは思いますが)メーカ製パソコンの場合でも、JWordをプリインストールしているメーカも、それ自体を事前に大きく告知している機種も少ないので、痛し痒しと言った感じです。

仮に、パッケージ版でKINGSOFTの製品が出荷されて、同じようにJWordがバンドルされているとしたら・・・それは、問題になるでしょうね。ユーザ(によっては)が望まないソフトをユーザに告知無しでインストールすべきではありません。その場合は、必ず説明書なり、パッケージで告知すべきです。それで、製品価格が下がるならば、そのトレードオフと割り切るユーザもいるでしょう。

結論から言えば、JWordそのものは、私は全く必要としていません。信用する、しない以前の問題です。正直、必要性を論じる価値の無いツールだと思います。ただ、必要とするユーザもいるとは思いますが、それは個人の価値観の問題で、私はGoogle、Yahoo!(それぞれのツールバーも含めて)があれば、それで十分です。(メインはGoogleですが)

#ココログのコメント部分のメールアドレスですが、コメントSPMA防止の為に設定しています。解除は出来ますが、そうすると、SPAMが多くて・・・すいません。本当は、ニフティにココログのコメントにTypeKeyを導入して欲しいところなのですが、ニフティも最近、約束したことも実行せず、目先の金儲けのサービスに忙しいらしくて、既存ユーザを大事にしてくれません。
社長自らのBlogでCSが大事だとか言っている割には・・・嘘ばっか(苦笑)

URLの部分に、ご自分のサイトのURLを入力すると、メールアドレスではなく、URL表示が優先され、メールアドレスは管理者にしか見えなくなります。

綾紫さんのコメントは、私の方で編集して、URLへ綾紫さんのWebページのURLを入れておきました。ご確認ください。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年10月 2日 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/5951128

この記事へのトラックバック一覧です: Internet Security 2006:

» [Networking] インターネットのセキュリティーについて [clubman’s blog]
GPSの大御所清水さんのところで『キングソフトインターネットセキュリティ2006』について言及されています。サブのデバイスに入れてみてはどうか? という趣旨ですが、現時点ではサブでもちょっとインストールするのはツライんじゃないかなと思います。 記憶に新しい事件として、『[http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=677:title=トレンドマイクロによるPCが起動しない]』という事件がありました。ウィルス対策ソフトは、今やなくてはならないソフ... [続きを読む]

受信: 2005年9月17日 11:34

« inView N-911 Options (6) | トップページ | PDA 商談会? »