« Super Mapple Digital Ver.6 SP1 | トップページ | inView N-911 Options (4) »

2005年9月 9日

inView N-911 Options (3)

 今回筆者が入手した、台湾d-Media System社の「inView N-911/128MB」用、オプションアクセサリの中で、どれを入手するか最後まで迷ったアイテムがある。それは、3色ラインナップが揃った、inView N-911専用ケースだ。本革製と思われるブラックと、素材が判りにくい、ブルーとブラウンで、特に後者は気になる存在だ。
 そこで、ブラックは定番ということで迷わず入手し、ブルーとブラウンは、色違いだけであり、機能的には同じだろうと予測し、ブラウンを入手してみた。厳密に言うならば、ブルーは単色の青だが、ブラウンは二色のツートンカラーとなっている。

N911_Case1_1

 パソコンGPSショップのSPAより届いた、現物のinView N-911専用ケース二種類は、SPAに掲載されている製品写真では、判りにくいのだが、厳密に言うとデザインは似ているが、全く別製品であった。今回は、ブラックのケースをレポートしておこう。
 inView N-911専用ケースのブラックは、本革製であることは間違いなく、手触りもなかなか良い感じだ。縫製などは、革ケースの専業メーカである、KRUSELL社のケースには敵わないものの、購入時に付属してくる、inView N-911専用キャリングケース(ビニール製)と比べると、遙かに出来が良い。

N911_Case1_2

 この革ケース(ブラック)は、いわゆる手帳型のケースデザインで、マグネット式の止め金具を内蔵している、バンドの部分を開くと、手帳の見開き状態となって、inView N-911をケースから外すことなく、そのまま使用する事ができる。

N911_Case1_3

 ケースへのinView N-911装着は、革で覆われた金属ステーによって、両サイドからホールドされる。ステーが革で覆われており、inView N-911が傷つかない様になっているので、かなりしっかりとホールドされる上、ケース側にinView N-911の裏側に突起している、脚とジオヘリックスGPSアンテナベース部分が、くり抜かれているので、滑り落ちないように工夫されていたのには感心した。
 また、ケースには、エンボス加工された、「d」のマークが見られ、無論これはd-Media System社のマークであることは、お判り頂けるだろう。

N911_Case1_4

 inView N-911の側面や底面は、革で覆われない形なので、ケースに収めた状態であっても、充電やUSBのActiveSyncケーブルUSB HOSTケーブルの装着も可能だ。また、上部側面も解放なので、SDIOスロットからはみ出てしまう様な、無線LAN(Wi-Fi)カードを装着したままでも、ケースに収容可能であるし、イヤフォンジャックも使用可能なので、ケースへ装着したまま、ミュージックプレーヤとしても使用可能だ。

N911_Case1_5

 inView N-911本体以外の収納能力としては、SDメモリカード(もしくはSDIOカード)が2枚、クレジットカードが3枚、そして、内ポケットが一カ所あるので、この部分にはメモや紙幣、名刺などを入れる事が出来る。また、中央部分には、スタイラスペンを挿せる様になっているので、スタイラスペンではなく、細身のボールペンやシャープペンシルなどを、挿しておくことも可能だろう。
 標準で提供されるinView N-911専用キャリングケースには、ベルトへ装着可能な様になっているのだが、この本革製ブラックケースの場合には、残念ながらベルトクリップなどの機能は無い。KRUSELL社マルチダプト用アダプタを購入して、裏側に貼り付ければマルチダプト用のベルトクリップを使用することも可能だと思われる。
 正直なところ、価格から言っても、あまり期待はしていなかったのだが、価格以上に出来が良い本革ケースであり、コストパフォーマンスは高いと言ってよいだろう。特に、ブラックの本革手帳デザインということで、ビジネス用途に使用するケースとしては、違和感無く常用出来るケースに仕上げられている。

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA...
【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA付】【特別販売価格:49,800円(税込)送料込】代引き無料



inView N-911用ケース:ブラック、ブルー、ブラウン
【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、ブラック) 【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、スカイブルー) 【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、ブラウン)
 各色共、特別販売価格:2,980円(税込)送料別

|

« Super Mapple Digital Ver.6 SP1 | トップページ | inView N-911 Options (4) »

コメント

付属品のケース、取り出さないと使えないのは、いただけないですね。まだmio168に付いていたケースのほうがマシでした。
このケースはよさそうですね。早くブラウンのケースのレポートも読みたいです。清水さんのレポートが一段落したら、まとめて発注かけちゃおうかな。

投稿: エピゼマ | 2005年9月 9日 11:18

清水さん、こんにちは。

オプションのレポートありがとうございます。
いつもながらとてもわかりやすいです。

私もお店に直接行って黒の本革ケース、アクティブシンク用ケーブル、液晶保護フィルム(つや消しタイプ)、あと予備バッテリーも売っていましたのでこれらをまとめて買ってきました(^-^)

ケースは良いですね。直接ブルーやブラウンをみたらこっちはスウェードタイプで、感触が黒の本革とは違いました。

私は黒の本革タイプがしっくりきましたので、こちらを選びました。

お店の人に聞いたところ、他にもオプションが入荷したらWebサイトに掲載するとのことでした。


あと、本体後ろの外部アンテナ端子についているゴムがいつのまにか無くなっていました。
他のユーザーからもゴムが無くなってしまったとのレポートがあるようです。

お店でまとめて本国から取り寄せる手配をしているようです。(2週間くらい?!)

投稿: OPM♪ | 2005年9月 9日 14:55

エピゼマさん、OPM♪さん、こんにちは、

ケースの方は、ブラウンの方も良いのですよ。OPM♪さんのコメントにもありますが、革がスウェード加工されていて、感触は良い感じです。内部構造が異なるので、その辺りをレポートしておきますね。

電池パックは、必需品です。販売が開始されたので、急遽レポートしておきましたが、交換時の注意点を怠ると、システムリセットを食らいます。

外部GPSアンテナのゴムキャップは、補修パーツとしてSPAが発注しあっと言ってました。まぁ、GPS受信機では、外部端子にキャップなんて装備していないのも多いので、私は正直なところ、無くなっても気にしません(笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月 9日 18:15

3年目のMio168が充電不能など不調箇所が目に余るようになり、修理代より安い特価のinView-N911を購入してこの記事を参考にブラックケースをSPAに注文しました。

ところが、あに図らんや届いたのは姿形こそこの記事のものと同じですが、材質はどう見てもテラテラ光る安っぽいビニール製でホールドも甘く、抜け落ちこそしませんが、ケースの中でだらしなくずり下がります(脚部の穴やアンテナ部の切り欠きは本体とケースが密着しないので役に立たず)。Mio168専用のクルーセルケースに慣れ親しんでいた私とすれば、ゴミ箱に叩き込みたい衝動に駆られましたが、標準添付のキャリングケースに比べてケースから出さずにボタン操作や画面を見られるので我慢して使っています。

2年前の記事ですので、この間にコストダウンのために素材を変えたのかも知れませんが、清水さんがお買いになった頃も2,980円だったのでしょうか?本革がこの値段ではおかしいと思うべきだったかも知れません。

投稿: pakko | 2007年7月 3日 01:30

pakkoさん、ご無沙汰しています。

>inView-N911を購入してこの記事を参考にブラックケースをSPAに注文しました。

inView N-911の入手、おめでとうございます。昨日の時点で、100台限定が売り切れ状態となりましたので、良かったですね。

>材質はどう見てもテラテラ光る安っぽいビニール製でホールドも甘く、抜け落ちこそしませんが、ケースの中でだらしなくずり下がります

そうですか・・・内張は確かに合成革でしたが、表は本革だと思いました。現品は友人がN-911を入手したので、私はクルーセルのPDA Mを愛用しており、使っていなかったプレゼントしちゃったので、手元に無いので再確認ができません。

たしかに、ホールドの両脇の爪部分は甘い感じでしたので、少しきつめに調整した覚えがあります。

>クルーセルケースに慣れ親しんでいた

私もクルーセルのマルチダプトが出かける際のベルトと鞄のショルダーストラップに、アダプタを付けているので、同じくクルーセルのマルチダプト対応でないと、使いにくいので・・・で、専用ケースではありませんが、ホルスター型のPDA Mを、inView N-911用として愛用してます。

サイズは丁度良いのですが、上の部分の落下防止ベルト部分に若干、N-911のジオヘリックスGPSアンテナが当たりますが、このベルトをマグネットホックで固定すると、ケースの両サイドがゴム繊維なので、ゆとりがあるため、若干斜めになった状態でケースに入ります。

>清水さんがお買いになった頃も2,980円だったのでしょうか?

確か、そうでした。本革ケースと言っても、ピンキリですので、なんとも言えませんが、全体の作りはクルーセルよりも落ちるのは、価格的にもしかたないかなと思ったのは、私も同感でした。

また、inView N-911の情報交換など、引き続いてよろしくお願いします。

投稿: 清水 隆夫 | 2007年7月 4日 01:28

コメントありがとうございました。

SPAにメールしてみましたが、「お求め頂いた商品は最初からこの商品です。」とのことです。私の目が悪いのでしょうか。どう見ても内側も外側も合成皮革でMio168に標準で付いてくるビニールレザーと似た材質です。Mio168のものと同じ材質だとすると1年で折り返したり、閉じたりするカバーの付け根がひび割れてくることでしょう。ビニールである何よりの証拠には表側も裏側もビニール特有のにおいがします。まあ、安物買いの銭失いと諦めるしかありませんね。

清水さんお使いのPDA Mはケースから取り出さないと電源も入れられないと思うのですが、使い勝手はいかがですか?まあ、デジカメのケースも取り出して使うのが一般的ですから、本体むき出しで使うものと割り切れば良いのかも知れません。

ところで、個々に書くのもスレ違いですが、mixiのinView-N911コミュニティーはまだ存在するのでしょうか?特価品には取説すら同梱されておらず、情報不足で困っています。

投稿: pakko | 2007年7月 6日 06:10

pakkoさん、こんばんは、

>清水さんお使いのPDA Mはケースから取り出さないと電源も入れられないと思うのですが、使い勝手はいかがですか?

大丈夫ですよ、クルーセルのPDAケースMは、脇の部分が上は空いているので、inView N-911を収納した状態で、ちょっと上にずらせば電源スイッチを押すことができます。

クルーセルのケースは、質感もそうですが、やはりマルチダプトの便利さが一番なので、それだけでも使いやすいです。正直なところ、PDA(特にPocket PCのように画面をタッチする必要がある機種)には、クルーセルの分厚い透明ビニールをかぶせてしまうと、極端にスタイラスの反応が悪くなるので、使い勝手は悪くなります。

ですので、inView N-911の画面には、普通のプロテクト用シールを貼ってありますから、PDAケースMでも使い勝手を損なわずに本体保護と、携帯しやすさでは問題ないと思います。

>ところで、個々に書くのもスレ違いですが、mixiのinView-N911コミュニティーはまだ存在するのでしょうか?

それなりに存在しております。現在は100名以上のコミュニティ会員さんが参加してくださっております。

>特価品には取説すら同梱されておらず、情報不足で困っています。

特価品でなく、通常価格で購入した場合でも、説明書は付属しておりません。(苦笑)唯一のマニュアルは、付属のCD-ROMへPDFで収録されているスタートアップ・ガイドですね。後は、inView N-911に内蔵されているヘルプだけです。

投稿: 清水 隆夫 | 2007年7月 6日 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/5853513

この記事へのトラックバック一覧です: inView N-911 Options (3):

« Super Mapple Digital Ver.6 SP1 | トップページ | inView N-911 Options (4) »