« inView N-911 Options (3) | トップページ | inView N-911 Options (5) »

2005年9月 9日

inView N-911 Options (4)

 今回、正規日本総代理店である、パソコンGPSショップのSPAより発売が開始された、台湾d-Media System社の「inView N-911/128MB」用、オプションアクセサリの中で、必ず入手した方が良い、補修パーツがある。それは、予備のリチウムイオン充電池パックだ。
 多くのPDAは勿論だが、GPSを内蔵しているPocket PCでも、内蔵しているリチウムイオン充電池を、交換出来ない機種が多い中、inView N-911は、内蔵するリチウムイオン充電池が、パック式の交換可能となっており、出先などで電池が切れた場合でも、慌てて充電を行う事無く、予備のリチウムイオン充電池パックさえ、予め充電して用意しておけば、パックの交換だけで作業が継続できる。N911_BTT_1
 inView N-911でのリチウムイオン充電池パックの交換には、注意しなければならない点がある。それは、リチウムイオン充電池パック交換の際には、必ず本体の電源スイッチをオフにした状態で、リチウムイオン充電池パックの交換を行うということだ。inView N-911の電源がオンになったまま、リチウムイオン充電池パックの交換を行った場合、システムが初期化されてしまう危険性があるのだ。
 これは、inView N-911のバックアップは、メイン電源であるリチウムイオン充電池パックで行っている為、この交換時には本体に内蔵されている、メモリバックアップ用のスーパキャパシタ(コンデンサ)で行っているので、電源容量不足となってしまい、システムがリセットされてしまうのだ。

N911_BTT_2

 通常、inView N-911では、メイン電源であるリチウムイオン充電池が、ローバッテリ警告を発するまでの低容量となり、本体の電源が入らない状態になってから、約72時間(電池の劣化状態にもよる)はメインメモリの内容が保持される。従って、この状態にinView N-911がなった場合は、予備のリチウムイオン電池パックへ交換し、電源を再び投入すれば、問題なく中断した段階のメモリ内容で、作業が続行出来る。
 リチウムイオン充電池パックの交換に要する時間だが、内蔵されているスーパキャパシタの容量から考えると、可能な限り速やかに交換した方が良い。温度や劣化状態、電池の消耗度にも影響されるが、1分程度であれば問題ないと思われる(筆者が、試して見たところ、3分程度はメモリ内容が消えることは無かったが、速やかに交換するのに、越したことはないだろう)。

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA...
【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA付】【特別販売価格:49,800円(税込)送料込】代引き無料



【いつも内税】inView N-911用充電池(補修パーツ)【特別販売価格:3,480円(税込)送料別】
【いつも内税】inView N-911用充電池(補修パーツ)【特別販売価格:3,480円(税込)送料別】

|

« inView N-911 Options (3) | トップページ | inView N-911 Options (5) »

コメント

今晩は、初めまして。
リチウムイオン充電池パックの事では無いですが、inViewN911を購入して下記無線LANを使って問題なく使えています。
  PLANEX社製 GW-SD11P

あと、SPA版は削除して購入したSuper Mapple Digital Ver.6の全国詳細地図を1GBのSDカードに入れて使用してます。GPSポートをCOM2にしただけで特に問題はありません。
(Mioとは違ってました。)

以上です。

投稿: 風呂井光生 | 2005年9月10日 00:36

風呂井さん、こんにちは、

inView N-911でのPLANEX社製「GW-SD11P」使用レポート、ありがとう御座います。シーガイズ製の無線LANSDカードでは、WiFiFoFumが動作しないと、Mioのフォーラムでレポートされてましたが、PlanexのGW-SD11Pでは、どうなんでしょうか?

お時間のある時でも、お試しいただければ幸いです。
SanDiskのConnect Wi-Fi Cardでは、問題なくN-911で動作しています。

inView N-911のGPSポートは、ご指摘のとおりCOM2です。また、Mio 168/168RSのGPSポートも、同じくCOM2ですので、同じ設定で双方ともPocket Mapple Digitalは動作するハズです。

GPS受信機の測地系も、双方ともWGS-84ですから、Pocket Mapple Digital側の設定で、TOKYO測地系へ変換する設定をしておけば、問題ありません。

私の方は、inView N-911のUSB HOST機能をつかって、USBフラッシュや、Super TangentへPocket Mapple Digitalの地図データを切り出して使っています。この状態だと、SDIOスロットが空くので、無線LANカードを挿しっぱなしで使えるので(笑)。

それでは今後とも、使用レポートなど、よろしくお願いします。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月10日 15:29

風呂井光生さん、
PLANEX社製 GW-SD11Pレポートありがとうございます。
私も無線LANSDカードを探していましたので、とても参考になりました。


清水さん、N-911は2GBのSDカードは使えるのでしょうかね?使えたとしても2GB対応のカードリーダーはないですよね。。。

投稿: OPM♪ | 2005年9月10日 19:11

OPM♪さん、こんばんは、

残念ながら2GのSDメモリカードは、私は所有しておりませんので、判りません。1GBのは、数枚試してみましたが、どれも問題なく使えてますし、MMCも512MBまでは確認しています。

私の場合、デジカメとも共有します関係で、現在のところは、2GBは購入予定がありません。2GBが、1GBを2枚購入するよりも、安くなったら買うと思います(笑)。

実際、1GBのSDメモリカードを数枚、使い分けした方が、用途にもよりますが、差し替えるだけなので便利だと思いますが・・・

#4GBのiPod nanoが27,800円!これ買って、USB HOSTで繋いだ方が、2GBのSDメモリカードよりも、安くて面白いかも?

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月10日 21:42

inView N-911に2GB-SDカード使っています、A-DATAとKingmaxの両方とも使えます。USBカードリーダーはMaxellのUA20-SD.MINISDというのが使えます、使えないUSBカードリーダーを使うと2GB-SDカードが壊れる可能性大です。ちなみにSuper Mapple Digital Ver6-全国DVD版をインストールすると約850MBでした。

投稿: sonimap | 2005年9月10日 22:57

sonimapさん、こんばんは、

2GBのSDメモリカードのinView N-911での使用レポート、ありがとうございます。そう言えば、sonimapさんの日記で、前に2GBのSDメモリカードの○×表を作成されていましたね。今、思い出しました。

OPM♪さん、sonimapさんの作成された互換表を参考にされてください。

http://d.hatena.ne.jp/sonimap/00000014

sonimapさん、貴重な情報ありがとうございました。 m(_ _)m

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月11日 01:23

sonimapさん、清水さん
レポートおよびアドバイスありがとうございます!

たしかに普通は1GBもあれば十分ですよね(^-^;)

iPod nanoはいま発売日に衝動買いしそうになりましたが未だに踏みとどまっています(笑)
けどこれをUSB HOSTで繋ぐというのは良いですね。もし衝動買いしたらレポートしますね(^-^)

ありがとうございました!

※全然関係なのですが、N-911でFlash Playerはインストールできないのでしょうか?
試してみましたがどうもうまくいかなかったです。

投稿: OPM♪ | 2005年9月11日 01:49

OPM♪さん、こんばんは、

Pocket PC 2003(SEもOK)用Flash Playerは、ここからダウンロード出来ます。
http://www.macromedia.com/software/flashplayer/pocketpc/2002.html

ダウンロードしたら、ActveSyncで繋いで、母艦のPCからインストールします。試してみてください。

#iPod nanoと、inView N-911の接続レポート、期待しています~~ (笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月11日 02:06

こんにちは。
とうとうオプションのBATTが発売されたということで、早速買おうと思います。スウェードのケースも惹かれる...

iPod nanoにもっと惹かれてますが(笑)

投稿: yomikaki | 2005年9月12日 01:40

清水さん、
Flash Playerの件、ありがとうございました。
IE上で.sfwを含む.htmlでの再生が可能というのがわかり、無事に再生されました。
(直接、.swfファイルの再生は不可)

あと、SPAさんがinView N-911用外部充電池(4400mAh) が発売されましたね!
これだけの大容量ですとバッテリー不足も無くなるのではないでしょうか(^-^)

投稿: OPM♪ | 2005年9月12日 12:25

yomikakiさん、こんにちは、

スェーデンからのコメント、ありがとうございます~~
KRUSELLの本社があるので、巷にはKRUSELLのケースが、結構売られているのかなぁ~ って思ってますが、お時間があれば、是非、ショップなどのレポートもお願いします(笑)

スウェードのケースは、期待していなかっただけに、大収穫ってところです。ブルーも入手してみようかな・・・(苦笑)

そうそう、iPod nanoも・・・潤沢になって価格が少し落ち着いたら・・・4G版は、どこも売り切れみたいですね。やっぱり、コストパフォーマンスは、重要ってことですね。

>OPM♪さん、こんにちは

あの外部電源は、ちょっと私には重すぎるので、パスかなぁ・・・山登りなどで、商用電源が無いときには良いかもしれませんが、車からのチャージャもinView N-911には標準で同梱されているので、予備電池だけで私は問題なさそうです。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月12日 17:15

お疲れ様です、清水さん。
お返事有難うございます。

inViewを購入したのでMioは兄に譲りました。今度あったとき借りてGW-SD11Pが使えるか試してみます。

話は変わりますが、下記二つが外部電源として使用できました。延長時間は図っていません。
  バッテリーエクステンダーII
   (乾電池を入れて使用します。)
  MyBattery PRO
   (Li-Ion充電式(4400mAh)出力は
    5.0V,6.0V/2A ; 7.2V/3.3Aで
    Mio用を流用しています。)

です。

投稿: 風呂井光生 | 2005年9月13日 18:15

風呂井さん、こんばんは、

GW-SD11Pは、PLANEXのサイトで、Mio 168が動作検証済みの機種にリストアップされているので、問題なく動くと思います。

ただ、シーガイズの無線LANカードでは、WiFiFoFumが動作しないのが判っていまして、GW-SD11PとinView N-911では、WiFiFoFumが動くかな? ということなんです。
お時間があれば、この組合せで、お試しいただければと思います。
http://tshimizu.cocolog-nifty.com/good_job/2004/08/wififofum.html

外部電源の使用レポートありがとう御座います。
こまめにGPS受信機の電源をオフにしてやると、Mio 168よりも電源は長持ちしますが、GPSの電源を入れっぱなしにしておくと、似たり寄ったりですね。

inView N-911にはGPS受信機専用の電源パイロットLEDがあるので、結構、気になって、GPS受信機の電源をオン・オフしております(笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月14日 01:23

こんばんは、清水さん。

GW-SD11PとinView N-911でWiFiFoFumが動きました。

蒲田のアロマスクェアの前でテストして、その時は7つアクセスポイントを検出しました。GPSの補足が出来ないうちにレーダー画面でアクセスポイントが表示されていました(?)そのうちGPSが補足されるとLatとLonが表示されました。

投稿: 風呂井光生 | 2005年9月15日 21:17

風呂井さん、こんばんは、

おぉ~、GW-SD11Pだと、WiFiFoFumが動きますか!

これで、SanDIskのSD型無線LANカードが、市場から無くなって、WiFiFoFumが動作しないシーガイズのSD無線LANカードしか無かったのですが、今後はGW-SD11Pで決まりですね。

WiFiFoFumのログから、Pocket Mappleの地図上へAPの位置を表示できるコンバータを作ってみようと思ってます。

http://cyberbb.com/maniaxx/gps/ns_gps.htm

まえは、こんな形でPC上の地図へ表示してたんですけど、inView N-911単独で出来れば、使い勝手が良いですから・・・  (期待しないでお待ち下さい:笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月17日 02:52

はじめまして。清水さん。

今、inView N-911の購入を考えていて、HPにたどりつきました。非常にわかりやすくレビューされているので助かります。
ひとつ教えて欲しいのですが、予備バッテリーの充電はどうやってやるんですか?やっぱり本体に取り付けてですか?

投稿: ず~しみ | 2005年9月20日 15:59

ず~しみさん、こんばんは、

 交換用のリチウムバッテリの充電は、現状では、inView N-911で行うしかありません。

 台湾で配布されているinView N-911用のカタログには、電池専用のチャージャが掲載されているのですが、d-Mediaによると、製品化されないことになったそうです(理由は不明)。

 従って、日本でもSPAから販売される可能性は高くないと思います。互換性のある充電器があれば良いのですが・・・情報およせください。>ALL

#ず~しみさん、ひょっとして、私と同じ名字ですか?(笑)


投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月20日 18:49

こんばんは、清水さん。

先日、新幹線に乗る機会があったのでinViewのPocket Mapple Digital Ver6でトレースしてみました。

GPSの精度が良くて詳細表示で新幹線の線路上をトレースしていました。トンネルの入っても暫く捕捉状態が続いていましたが、一旦"GPS停止中"になるとトンネルを出てもそのままで、再度捕捉する事がなかったです。
仕方が無いのでGPSを再接続させると再捕捉しました。(再捕捉するまですこし時間が掛かったように思います。)
Mioではトンネルの入って"GPS停止中"になってもトンネルを出ると再捕捉していました。

投稿: 風呂井光生 | 2005年9月21日 00:14

風呂井さん、こんばんは、

その現象は、inView N-911に限らず、Pocket Mappleを使用した場合に、他のPocket PC+GPS受信機や、Mio168/168RSでも発生します。

Pocket Mapple Ver.6の場合、SP1のパッチを当てると、若干は改善するのですが、完全には解消しないようです。

対策としては、風呂井さんが行われた様に、一端Pocket Mappleを停止させるのが良いようです。ちなみに、inView N-911の"GPS Engine"で生データのNMEAセンテンスを見ていると、トンネルなどからの回復は、同じSiRF II e/LPのGPS受信機だと、どれも似たような回復が判ります。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月21日 00:42

こんにちわ。清水さん。
予備バッテリーの事がよくわかりました。
ありがとうございました。
昨日SPAにさっそく申し込んでしまいました。

#そうです。同姓です(^^;)

投稿: ず~しみ | 2005年9月21日 08:45

ず~しみさん、こんばんは、

やはり同じ名字でしたか(笑)。
今後ともよろしくです~

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月22日 02:10

こんにちは、清水さん。
少し前にGW-SD11PとWiFiFoFumの動作結果を報告してましたが、リスト表示だけで"connect"をしてませんでした。昨日タップして"connect"を表示させて選択するとエラーを表示して接続できませんでした。
先走った報告して申し訳ありません。
『GW-SD11P+inView N-911+WiFiFoFum』はまだ完全ではないと思います。
まだ確認していませんがWiFiFoFumの旧バージョンがあればてすとしようと思います。


投稿: 風呂井光生 | 2005年9月22日 11:11

風呂井さん、こんばんは、

フォローの追試レポート、ありがとう御座います。
でも、WiFiFoFumの性格から言うと、あのリストからのタップによるコネクト機能は、むしろ日本では使えない方がよろしいんじゃないかと思います。(微妙な機能です)

WiFiFoFumではなくて、GW-SD11Pに付属のツールで、正規のアクセス・ポイントへの接続は出来る(ハズ)なので、それを使えば済む話です。

WiFiFoFumは、ログ(GPS緯度経度付)が取れればよくて、やはりWarDrive用ツールですので・・・

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月23日 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/5859254

この記事へのトラックバック一覧です: inView N-911 Options (4):

» inView N911(3) [読書発電所]
 先日、出かけた立山・剱岳。 当然、inView N911もカシミールから切り出した2万5千分の1の地図を、omaniに入れて持っていきました。  そして録ったログがコレ。 剱岳から剣山荘まで下りの約2時間半の行程を記録してみました。  なぜ下りかというと、どうしてもinViewは専用機であるGarminに比べて、バッテリーの持ちが短く、恐らく測位しっぱなしだと3〜4時間くらいで放電してしまうであろうことから、登りでなく下りでログを録ることにしたのです。(放電してしまうとデータもすっ飛んでしまうでし... [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 01:38

« inView N-911 Options (3) | トップページ | inView N-911 Options (5) »