« inView N-911 Options (4) | トップページ | inView N-911 Options (6) »

2005年9月10日

inView N-911 Options (5)

 昨日紹介した、筆者がパソコンGPSショップのSPAより入手した、二つの「inView N-911」専用本革ケースだが、ブラックカラーの本革ケースに続いて、本日はブラウンカラーの本革ケースについて、レポートしよう。ブラックカラーの本革ケースは、一般的な鞣し革が用いられているのだが、ブラウンカラーの本革ケースでは(ブルーカラーの本革ケースも同様)、スウェード加工された本革が素材に使用されていた。
 筆者としては、スウェード加工の本革ケースは、始めての入手であり、その手触りの感触が、新鮮である。PDAケースや携帯電話ケースの場合、滑りにくさが必要となるので、そう言った意味では、滑りにくいスウェード加工された本革ケースというのも、良い選択だ。

N911_Case2_1

 ブラックの本革ケースと比べた場合、革素材の違いも去ることながら、inView N-911をケースへ装着する方法は、全く同一でありながら、ケース側にはinView N-911ジオヘリックスGPSアンテナベース部分用の切り込みや、脚部分の穴加工がない。このため、ブラックカラーの本革ケースでは、inView N-911が上下にずれてしまう事は少ないのだが、ブラウンカラーのスウェード革ケースブルーカラーも同様)の場合には、使用中に上下へずれてしまう可能性があると思われるだろう。

N911_Case2_2

 とは言え、両サイドの固定金具(この金具もスウェード加工された本革で覆われている)が、かなりしっかりとホールドしてくれるので、ケースから落下してしまうと言う事故には、つながらないだろう。ブラックカラーの本革ケースと、もう一つ異なる点は、inView N-911との仕切り用の本革素材が追加されている点だ。
 この効用は、実際にPDAケースを愛用し、扉側の裏側に設けられている、SDメモリカードやクレジットカードのポケットへ、実際にSDメモリカードやクレジットカードを入れて、扉を閉じた場合、PDAの液晶画面に、SDメモリカードやクレジットカードのエッジによって、傷が付いてしまうのを防いでくれるのだ。

N911_Case2_3

 KRUSELL社の本革ケースでは、この液晶画面保護用ガードが無いので、筆者は必ず大きなポケット部分に、薄いメモ帳を挟み込み、液晶画面ガード兼用のメモとして使っている。無論、液晶保護フィルムをPDAの液晶画面へ貼ってあれば、問題は無いだろう。
 また、スウェード素材の本革でケースを閉じた際に、inView N-911が滑り落ちるのを防ぐ効果もあるため、ブラックカラーの本革ケースの様な、脚部分でケースへ固定していなくても問題が無いように考慮されており、このケースを考案した職人は、なかなかのPDA愛用者であると思われる。

N911_Case2_4

 ブラックカラーの本革ケースに比べ、脚部分とジオヘリックスGPSアンテナのベース部分に対する、ケース側の切り込みが無いので、ケースを閉じた際に若干の厚み増加が、ブラックカラーの本革ケースと比べた場合、生じてしまうのだが、それは僅かな違いなので、比べてみない限り判らないだろう。

N911_Case2_5

 むしろ、ケースとしての見た目は、ブラウンカラーのスウェード革ケースブルーカラーも同じ)の方が、すっきりした感じとなっており、ブラックカラーの本革ケースが如何にもビジネスシーンに似合う、機能的な感じであるにに対して、カジュアルなシーンに似合うのは、ブラウンカラーのスウェード革ケースブルーカーラーもある)だと思う。
 ブラックカラーの本革ケースにエンボス加工されていた、d-Media System社のロゴマーク「d]は、ブラウンカラーのスウェード革ケースでは、「d-Media」とエンボス加工されている。ケースの閉じ帯などは、マグネットによるボタンレスとなっており、ブラックカラーの本革ケースと同様である。

N911_Case2_6

 inView N-911本体以外の収納能力としては、SDメモリ(もしくはSDIO)カードが2枚と同じなのだが、クレジットカードも2枚となっており、ブラックカラーの本革ケースよりも1枚収納数が減っている。仲仕きりの間にはポケットもあるので、この部分にメモ帳などを挟むことが出来るのも同じだ。
 何故、クレジットカードの収納数が、1枚分減っているのかは謎なのだが、そのスペースはある。やはり、ブラックカラーの本革ケースがビジネス向けだとすれば、ブラウンカラーのスウェード革ケース(あるいはブルーカラーのスウェード革ケース)は、カジュアル向けということから、クレジットカードの収納が減っているというのは、筆者の考えすぎだろう。
 とは言え、TPOによって、inView N-911の専用本革ケースを、取り替えて使う楽しみも出来るので、結果的には二つのケースを入手して正解だった。筆者の場合は、ガジェットそのものも好きだが、やはり革製の良くできたケースそのものも好きなので、特に問題はないのだが、一般の、inView N-911ユーザの場合には、どちらの本革ケースを選ぶか、悩ましいところだと思う。
 もちろん、PDAケースの場合や携帯電話は、ケースに収納するのは好きでは無いという方も居られるだろうし、同梱されるビニール製キャリングケースで十分だ、と言う方も居られるだろう。ガジェットのケースというのは、趣味嗜好の強く反映するアイテムの一つだから。

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA...
【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【SuperMappleDigitalVer6forSPA付】【特別販売価格:49,800円(税込)送料込】代引き無料

20台限定! 純正外部GPSアンテナ(3mケーブル)が無料サービス!

  ただし従来添付されていたUSB HOSTケーブルはオプション

inView N-911用ケース:ブラック、ブルー、ブラウン
【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、ブラック) 【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、スカイブルー) 【いつも内税】inView N-911用レザーケース(見開き型、ブラウン)
 各色共、特別販売価格:2,980円(税込)送料別

|

« inView N-911 Options (4) | トップページ | inView N-911 Options (6) »

コメント

清水さんのレポートを見ていたらブラウンも欲しくなってきました(笑)
仕切りがポイントですね。

最近は着せ替えケータイなんてのもでてきていますが、そのときの気分や状況によって使い分けるのも良いですよね(^-^)

投稿: OPM♪ | 2005年9月10日 19:06

OPM♪さん、こんばんは、

なかなか、ブラウンのスウェード革ケース、良いですよ。ブルーは、色違いだけだと思いますけど、ブラックとブラウンでも、感じが大分変わるので、ブルーなら更にカジュアル感アップかな(笑)。

結局、都合3個の革ケース(KRUSELLのホルスタータイプ、純正2個)を、TPOに合わせて使い分けしています。私は、d-Media社から直接の入手だったので、SPAでの購入者には標準でサービスされるビニール偽革製のキャリングケースは持っていませんが、PDAや携帯電話などのモバイル・ガジェットを、裸で使うのは好きではなく、ケースもモバイラーの嗜好アイテムだと思っています。

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月10日 21:36

私もこちらのケースに一票です。青がカジュアルでいいかな。

投稿: エピゼマ | 2005年9月12日 23:24

おぉ、エピゼマさんによる、ブルーのスウェード革ケースのレポートが、読める!>mixi (笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月12日 23:33

はじめまして。

inView N-911初心者です。
清水さんのブログは素晴らしいですね。
私はまわりに所有者がおりませんので、
情報など入ってきません。
今後も拝見させていただきます

今までケースに良いものが無くて、
その辺の適当なもので代用してました。
しかし、こんなにカッコよくて収納が多い(これ、結構重要です。)ものがあるなんて!!
私もブラウンで行きます!

投稿: まこと | 2005年9月23日 19:55

まこと さん、こんにちは、

拙Blogwoお褒め頂き、恐縮です。今後も、情報を提供させていただきますので、よろしくお願い致します。

このケースは、正直、価格と台湾製という先入観で、期待していませんでしたが(笑)、機能面では良くできています。また、革ケースというと鞣し革がメインだったのですが、スウェードの革素材も新鮮でした。

#こんど、新カラーでピンクが入荷するそうです。女性向きでしょうか(笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2005年9月24日 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/5866225

この記事へのトラックバック一覧です: inView N-911 Options (5):

« inView N-911 Options (4) | トップページ | inView N-911 Options (6) »