« 256MB RS-MMC(DV仕様)メモリ | トップページ | RoboGEO v3.0 »

2005年11月15日

GPS受信機内蔵のBenQ P50登場

 台湾のTCA対日輸出促進センターのニュース(閲覧には無料の登録が必要)によると、台湾の携帯電話製造メーカ各社が、そろってGPS受信機内蔵タイプを発売すると報じている。6月のCOMPUTEX TAIPEIで展示されていたBenQのP50も、その直後発売されたモデルでは、GPSは内蔵されていなかったが、P50にもGPS受信機を内蔵したモデルが追加販売されるとのことだ。

国内携帯電話メーカー、GPS機種を次々発売

Gigabyte (技嘉)の子会社であるGigabyte communications(集嘉)は10日、来年第1四半期にGPS機能付携帯電話端末を発売すると発表した。BenQ(明基)も同日P50のGPS バージョンを発売。台湾携帯電話各社は次々とGPS機能付機種を発売している。  現在台湾で販売される新車のGPS装備率は2~3割程度に止まっているため、GPS機能付携帯電話が普及する余地は大きい。  台湾で最も早い時期にGPS機能を採用した携帯電話メーカーには、Mitac International(神達)、Inventec Appliances(英華達)、Dopod(多普達)などがある。また、UACOM Wireless(華宝)もAGPS(地域性GPS)機能付携帯電話をすでに発売している。

 台湾の携帯電話製造メーカや、PDA製造メーカは、競うようにGPS受信機を内蔵した、Windows Mobile 5.0対応のSmartPhoneや、Pocket PCを生産、販売している。残念ながら、これらのGPS受信機内蔵の高機能端末の多くは、日本で販売されていないのが現状だ。
 国内メーカでもWindows Mobile 5.0を採用した、SmartPhoneが近々発売されるようだが、ソフトウェア的にはSmartであっても、ハードウェアの拡張が全く閉ざされており、決してSmartではない。これも、日本特有の携帯キャリアのビジネス、そのものが招いたしわ寄せが、端末に現れていると言ったら過言だろうか。
 そう言う意味では、欧米のように、真のSmartPhone端末が、日本の携帯電話市場へ、より多く登場して欲しいと筆者は願っている。

【いつも内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB BASICモデル【SuperMappleDigitalVer6forSPA付き】 【新発売記念電源変換コネクタ付き、期間限定】 【特別販売価格:43,980円(税込)送料込】
GPS搭載ハイグレードPocketPC inView N-911/128MB BASICモデル 【SuperMappleDigitalVer6forSPA付き】 【新発売記念電源変換コネクタ付き、期間限定】 【特別販売価格:43,980円(税込)送料込、代引無料

パーソナルナビ機能付きPocketPC:Mio168RS BASIC+【SuperMappleDigitalVer5forSPA付き】【特別販売価格:47,429円(税込49,800円)送料込】
パーソナルナビ機能付きPocketPC Mio168RS BASIC+【SuperMappleDigitalVer6forSPA付き】【特別販売価格:47,429円(税込49,800円)送料込】

|

« 256MB RS-MMC(DV仕様)メモリ | トップページ | RoboGEO v3.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/7144663

この記事へのトラックバック一覧です: GPS受信機内蔵のBenQ P50登場:

« 256MB RS-MMC(DV仕様)メモリ | トップページ | RoboGEO v3.0 »