« 新Socket BT GPSテスト(1) | トップページ | 256MB RS-MMC(DV仕様)メモリ »

2005年11月13日

新Socket BT GPSテスト(2)

 昨日に引き続いて先日入手した、米Socketの新型「Bluetooth GPS Receiver」を、愛用のGPS受信機接続対応である、リコーの「Caplio Pro G3」でテストしてみた。新型Socket Bluetooth GPS Receiverの、消費電力を試してみるため、あえて充電を行わない状態で、そのまま愛用のリコーの「Caplio Pro G3」でテストしてみた。

051113

 Caplio Pro G3」の電池は、通常の撮影であれば、256MBのSDメモリカードを一杯に撮影できるため、普通は2日間から3日間程度は十分に撮影可能だ。旅行などで使用する場合、デジタルカメラの充電に加え、BluetoothタイプのGPS受信機を充電するのは、可能な限り少ない方が良いのは、言うまでもない。
 昨日は、約4時間ほどの連続動作をさせた、新型Socket Bluetooth GPS Receiverだが、そのまま未充電の状態で、この日も使用してみた。結果的には、最後まで測位を続けてくれ、結果的には8時間程度の稼働は問題なく可能だった。
 ちなみに、試用場所は横浜の赤レンガ倉庫で、伝説の戦争写真家である、「ロバート・キャパ」の作品展が開催されていたので、これを家内と二人で見に行ったついでに、試用してみた。赤レンガ倉庫の内部では、さすがに入り口近くでないと、測位は出来なかった。
 撮影したサンプル画像を1枚だけ掲載しておくが、昨日同様に写真共有サイトの「フォト蔵」へサンプルをアップロードしてあるので、そちらも参照してほしい。例によって、掲載したサンプル画像(フォト蔵へアップしたサンプル画像も)に記録されているExif情報には、新型Socket Bluetooth GPS Receiverによって測位された、GPSデータ(測地系はWGS-84)が記録されているので、対応する電子地図ソフトへドラッグ・アンド・ドロップすることにより、撮影場所(横浜、赤レンガ倉庫)がマークされるので、お試しいただければ幸いである。

【いつも内税】Bluetooth対応GPSレシーバBLGPS Socket【SuperMappleDigitalVer6forSPA付き】 【特別販売価格:29,800円(税込)送料込、代引き無料】
【いつも内税】Bluetooth対応GPSレシーバBLGPS Socket【Super Mapple Digital Ver6 for SPA付】 【特別販売価格:29,800円(税込)送料込、代引無料

|

« 新Socket BT GPSテスト(1) | トップページ | 256MB RS-MMC(DV仕様)メモリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/7124263

この記事へのトラックバック一覧です: 新Socket BT GPSテスト(2):

« 新Socket BT GPSテスト(1) | トップページ | 256MB RS-MMC(DV仕様)メモリ »