« 2006年のGPS市場 | トップページ | 謹賀新年 (A happy new year !) »

2005年12月30日

mevael Keiboard, Keiboard+IE

 今年も、いよいよ明日の大晦日を残すのみとなった。既に、仕事納めを済ませて、のんびりとされている方や、帰郷されて故郷で過ごされている方、そして筆者のように、まだ仕事をしている方と、年の瀬を各々過ごされているだろう。
 筆者も、今日で仕事納めとして、明日の大晦日には大掃除を予定している。そして、大晦日の晩から、正月の元旦から三が日くらいは、久々にゆっくりとTVでも見ながら、くつろぎたいと思っている。

Keiboard_1

 さて、筆者宅の居間には、CRTによるBS/CSデジタル・ハイビジョンTVが鎮座しているが、D4入力が可能なので、ここに余ったPCパーツで作った、「Windows XP MCE (Media Center Edition) 2005」のPCが接続してある。殆ど、HDD/DVDビデオレコーダの代用であるが便利なのは、そのままインターネットのブラウジングが、PCなので可能な事だ。
 普段は、Windows XP MCE 2005専用のリモコンを用いて、TV放送のチャンネル切替や録画、IEInternet Explorer)のコントロールを行っていて、殆どの場合はこれだけで問題は無く、キーボードの接続は行っていない。と言うよりも、居間のTVにキーボードを接続したく無い、と言った方がよいだろうか。
 しかし、Blogの更新やメールの返信などを行うのに、わざわざ仕事部屋に行ったり、居間に仕事用のノートPCを、持ち込みたくも無い。特に、正月ともなれば、コタツでミカンでも剥きながらとか、ソファーに寝ころんで、ポテトチップでも摘み(いわゆるカウチポテト)ながら、片手でWindows XP MCE 2005で文字入力を行いたいところだ。
 そこで、寝ころびながらでも、片手で文字入力が可能なキーボード、「Keiboard」(ケイボード)を購入してみた。Keiboardには、二種類のモデル(「Keiboard」と「Keiboard+IE」)があり、両者では微妙に仕様が異なっており、今回は二種類とも購入してみた(理由は後述する)。

Keiboard_2

 Keiboard(左)と、Keiboard+IE(右)はよく似ており、最初に発売されたモデルがKeiboardPA-101)であり、そのマイナーチェンジ版として発売されたのが、Keiboard+IEPA-201)である。名前のとおり、改良版のKeiboard+IEでは、IEの操作が行い易いように、IE専用の制御ボタンが追加されている。

Keiboard_3

 Keiboard(左)と、Keiboard+IE(右)で、IEの操作以外に、最も大きな違いは、マウス制御用のコントロール用ポインタ・ボタンだ。Keiboard(左)に装備されているのは、ThinkPadや旧DynaBook、Librettoなどに装備されていた、スティック型のポインタなのに対して、Keiboard+IE(右)では、大きな円形平形のポインタが装備されている。
 筆者の場合は、旧DynaBookやLibrettoなどを愛用している関係で、スティック型のポインタ操作が、マウス制御をし易かったので、当然ながら慣れている(しかも、若干ながら安価な)Keiboard(左)を最初に購入した。

Keiboard_4

 文字入力部分に関しては、Keiboard(左)とKeiboard+IE(右)に、大きな違いはなく携帯電話の、テンキー型キーボードだ。携帯電話での文字入力に慣れていれば、簡単に漢字やひらがな、カタカナを入力できるだろう。場合によっては、通常のフルキーボードよりも、逆に携帯電話型キーボードの方が、高速に入力できるという方も、居られるだろう。
 筆者も、携帯電話でのメール送受信を、毎日のように家内と行うので、すっかり携帯電話(愛用のボーダフォン702NKこと、Nokia 6630)での、テンキーによる文字入力アレルギーが無くなり、かなりの速度で文字の入力が可能に、今はできるようになった。
 特に英文のアルファベット入力と異なり、パソコンへの日本語の入力の場合、筆者はローマ字入力によって、英語キーボードで行っているので、必ず仮名漢字変換を行うので、慣れてしまえば、携帯電話のテンキー入力でも効率は、それほど悪くはない。
 しかし、英文の入力の場合には、ローマ字変換はもちろんのこと、仮名漢字変換という作業も伴わないので、やはり欧米の場合(英文字入力)には、フルキーボード付の携帯電話(或いはBluetoothによる小型キーボード接続)が、メール端末として使う場合には、望ましいといえるだろう。

Keiboard_5

 さて、最初に購入したKeiboard(上)であるが、筆者も確認せずに購入してしまったのだが、対応するPCプラットフォームは、Windows 98、98SE (Second Edition)、Windows Me (Millennium Edition)、Windows 2000、そしてWindows XPに対応しており、残念ながらWindows CE (Windows Mobile、Pokcet PC)には非対応だった。
 Pocket PCの場合、inView N-911の様にUSBホスト機能を装備している機種であれば、標準装備のHIDドライバによって、Keiboard(上)も使えるのではないかと予想していたのだが、筆者の予想は見事に打ち破られてしまい、Keiboard(上)をinView N-911は、キーボードとしてはもちろんの事、マウスとしても認識してくれなかった。
 このKeiboard+IE(下)をUSBホストを装備した、Pocket PCで動作させたとuttii氏がレポートしているのだが、どうやらKeiboard(上)とKeiboard+IE(下)では、HIDの仕様が異なるらしい。そこで、筆者もinView N-911で動作させるべく、Keiboard+IE(下)を新たに購入してみた訳だ。
 Keiboard+IE(下)のパッケージには、サポートするプラットフォームとして、Windows CEがちゃんと明記されている。最初のKeiboard(上)を購入する際に、両者が並んでいれば、この部分を確認したのだが、両者が並んでいなかったとは言え、それをしなかった筆者のミスだったと言えるだろう。

Keiboard_6

 新たに購入したKeiboard+IEを、愛用のinView N-911へUSBホストケーブル経由で接続すると、全く認識されなかったKeiboardと違い、なんの問題もなくHIDとして認識され、快適にinView N-911で文字入力が可能だった。inView N-911や、他のUSBホスト機能を装備したPocket PCや、CF型のUSBホストカードを装着したPocket PCへ接続する場合、価格やマウスポインタの形状はさておき、必ずKeiboard+IEを選ぶ必要がある点は、注意すべき点である。
 とは言え、筆者の場合はWindows XP MCE 2005ではKeiboardを使い、inView N-911ではKeiboard+IEを使うという事で、それぞれを専用のキーボードとして使用している。今年は様々なUSB機器を、inView N-911へ接続してみたが、来年はどんなUSB機器を、inView N-911へ接続してみようかと、思案中である。
 また、面白い機器が繋がれば、レポートしたいと思っているので、期待しないで来年も、本Blogをお読みいただければ幸いである。

2modeFDD、Windows XP Media Center Edition (MCE) 2005 バンドルセット【価格:13,999円(税込14,698円)送料別】
2modeFDD、Windows XP Media Center Edition (MCE) 2005 バンドルセット【価格:13,999円(税込14,698円)送料別

 


携帯電話感覚キーボード片手でキー操作・マウス機能付≪ケイボード/keiboard≫


携帯電話感覚キーボード片手でキー操作・マウス機能付≪ケイボード / keiboard≫【価格:1,800円(税込:1,890円)送料別




ケイボード ホワイト【特別価格:1,980円(税込:2,079円)送料別】ケイボード ホワイト【特別価格:1,980円(税込:2,079円)送料別

 

      

■ inView N-911対応!Keiboard+IE (シルバー)【価格:2,517円(税込:2,643円)送料別

 

【そのまま内税】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB【液晶保護シート(高級透明タイプ)付き】福袋【特別販売価格:45,800円(税込)送料無料】代引き無料【USBホストケーブル、サービス】【そのまま内税】GPS搭載ハイグレード PocketPC inView N-911 / 128MB 【液晶保護シート(高級透明タイプ)付き福袋特別販売価格:45,800円(税込)送料無料代引き無料USBホストケーブル、サービス

|

« 2006年のGPS市場 | トップページ | 謹賀新年 (A happy new year !) »

コメント

トラックバックありがとうございました&新年のご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

さて、「Keiboard+IE」ですが、PCカーナビ遊びよりも、PocketPCでのモバイルアトラスなどが割りと便利に使えることから、私の場合、ますます微妙な製品となっております...(-_-#)
まぁ、秋葉原にて割と安く手に入れたものなので、遊び道具としては満足です...(^-^)v

で、このエントリーを先日読んでから久しぶりにいじっていたのですが、右クリックとかタブキーとかも効きますし、上下右左スクロールキーの使い方に慣れるとナカナカ使えますね。
PocketPCやPCの辞書登録を併用すると、さらに便利なカンジでしょう。
もちろん用途が絞れない場合は微妙な製品であることは間違いないカモですが(笑)、マニアな方にはオススメです...(^-^)V
清水さんのところからウチを覗いてくださった方のアクセス数を見た限りでは(笑)、やはりマニア向けカモです...(笑)
↑でいくつか標準の顔文字ボタンを使ってみましたが、このあたりも環境を整えることで顔文字ボタンを使わなくても大丈夫でしょう。顔文字ボタンに定型文を登録できたりするとさらに便利に使えそうなんですケドね...orz
また、ドライバなしですぐに使えるのがお手軽でイイカンジです。

と、紹介して下さったお礼を兼ねつつ、気合で(笑)、Keiboard+IEにて全文を入力してみました(^-^)v

投稿: uttii | 2006年1月15日 22:47

uttiiさん、あけおめです。ことよろ~ (^O^)

アキバだと、Keiboard+IEでなく、Keiboardは、よく見かけますね。千円台で投げ売られてます。

最新の赤外線リモコン(学習機能付き)もありますね。これだと、Windows XP MCE対応に出来るか? (MCE独自ボタンを、学習させれば・・・)

試しに、若い娘さんに、使ってもらったら、「パソコンのキーボードよりも、超使いやすい~~~」と・・・やはり、キーボードって、慣れなんですよね。

恐らく、日本の携帯人口(メールを使う)と、フルキーボード使いの比率から言えば、携帯キーボードの方が人口比は大きいハズ。だとすれば、携帯キーの入力は・・・という苦言は、少数派なのでしょうねぇ(苦笑)

更に、日本語JIS配列は使えない~(私です:苦笑)って言って、ASCII配列キーボードしか使わないのは、少数派も更に少数派・・・(苦笑)

まぁ、私も最近は携帯キーボードでの入力は、ブラインドタッチ出来るようになって、フレーズの候補だけの確認ですから・・・やっぱ慣れですね。(笑)

しかし、さすが、uttiiさん! 長文コメントを、Keiboard+IEで送ってくれるとは! (驚)

投稿: 清水 隆夫 | 2006年1月17日 23:49

始めましてKeiboardを探してたどり着いた
ページです。
商品はほしいのですがメーカーサイドも販売終了・・。
まだ、アキバに行けば売ってるのかしら、大阪の日本橋には足を使って探しましたがありませんでした。

だれか・・・。譲ってください。(;ω;)
若しくは売ってるところを教えてください。

投稿: GUN | 2010年6月16日 23:21

GUNさん、こんばんは、

>まだ、アキバに行けば売ってるのかしら、大阪の日本橋には足を使って探しましたがありませんでした。

残念ながら、すでにアキバでも置いている店は、すでに皆無です。メーカーも生産・販売を終了しているので、中古品などを探すしか無いと思います。

後継機種が、販売されたのですが、それも既に見かけなくなっています。

投稿: 清水 隆夫 | 2010年6月17日 21:55

そうですかぁ 
中古っていっても・・・。
このようなデバイスって捨てちゃう人多いのでしょうね^^;)
ご丁寧にレス頂きましてありがとうございました。
気長にアレコレ探してみます。
本当にありがとうございました。

投稿: GUN | 2010年6月18日 18:12

GUNさん、こんばんは、

新型も出てますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

新型のKeiboard +C(PA-501F):
http://www.mevael.co.jp/product000.html

現行品のようですが・・・

投稿: 清水 隆夫 | 2010年6月18日 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/7905151

この記事へのトラックバック一覧です: mevael Keiboard, Keiboard+IE:

» [外出][e830W][DynabookA2x85PMC]アキバ、新宿 [いーの日記]
会社を休み、出かけてきました。残念ながら、めざましマガジンはありませんでした。 メヴァエル Keiboard+IE ヨドバシ 2980円 こちらの新タイプはe830Wで動きました。 [http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7905151:title=情報の出所はここです。] asin:B000A60TS2:detail ノバック マイクロキャッチTV3 4980円 USB接続のソフトウェアデコードタイプのTVチューナです。PAL/SECAMにも対応し... [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 17:23

« 2006年のGPS市場 | トップページ | 謹賀新年 (A happy new year !) »