« Alexa.com | トップページ | I-O DATA WN-WAG/CBH »

2006年1月16日

Nokia携帯、百花繚乱

 本日、ライター仲間(技術評論社刊のMobilePRESSMobilePREES EXで、共に連載)で、香港在住の山根康宏氏と横浜で、昼食を一緒に取りながら、モバイル談義に花を咲かせた。山根氏は、ご存じの方も多いと思うが、GSM携帯電話、特にNokia携帯のコレクターとしても著名で、今回も同氏のコレクションを、一部拝見させてもらった。

クリックで拡大ポップアップ060116_1

 正に、Nokia携帯電話が百花繚乱という状態で、記念撮影させていただいたのが、上の写真だ。筆者の所有するNokia(ボーダフォン702NK/Nokia 6630Nokia 6820タイ語バージョン)や、筆者のGPS受信機や、inView N-911なども華に加えさせていただいた。Nokia以外では、T-MobileSideKick山根氏の所有品だ。

060116_2
■ 筆者のNokia 6820(左)と山根氏のNokia Communicator(右)
  奥に見えるのは1台10万円のNokiaや、60万円もする超高級機だ

 この他、記念写真には入っていないが、筆者も一時は購入寸前までいった、NokiaCommunicatorも、山根氏が愛用するモバイル・ガジェットである。同氏曰く、「恐らくは、このCommunicatorが最後のNokia Communicatorだろう。」との事だ。とは言え、その後継機種と目されている、Nokia E70の話題になると、筆者も購入したいと言うと、山根氏も今度のEシリーズ中では、やはりNokia E70が最も注目に値すると言う。

クリックで拡大ポップアップ060116_3

 同氏のセンスと筆者のセンスは、どこか共通する部分があるようで、特に携帯電話は、やはり通話している際には、携帯電話に見えるデザインが良いという点で、お互いに一致した。そして、必要に応じてキーボードが現れるギミックを持つ、Nokia E70がベストだろうと言う点で一致した。
 Nokia E70の原型となる、Nokia 6820を海外で愛用する筆者としては、なんとも嬉しい限りである。昼食開始後、喫茶店でのモバイル談義は、4時間にもおよんだのだが、あっと言う間の一時だった。今度は、山根氏の住む香港での再開を約束したのは、言うまでもない。
 また、山根氏の最新刊となる、「まるごと 702NKII」も、技術評論社刊で間もなく発刊されるとの事。既にamazon.co.jpでは予約が開始されている。筆者も本書が発刊された時点で、書評をお届けする事を約束した。

   

|

« Alexa.com | トップページ | I-O DATA WN-WAG/CBH »

コメント

博士、日本上陸ですね。
博士には「愛」を感じます。
私は29日に上陸予定です。

投稿: siam_breeze | 2006年1月19日 16:06

がんちゃん、こんばんは、

そうですね。Nokia好きの私としても、同感です。
山根さんは、今週いっぱいの一時帰国だそうですが、連日忙しいらしいですよ。

がんちゃん、時間があればお茶しましょう。
(tt-bearさんとも会ってみたいなぁ~ ご一緒できませんかね?)
タイの話題を語りたい・・・共通の話題でね(苦笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2006年1月19日 23:52

どもども~。
先日の博士のご来タイ時に、MBKのスタバでドバ~~っと博士のブツが出てくること出てくること。
今回は私も非常に厳しい日程です。
31日に役場廻り(ベトナム赴任準備)するので、時間が取れるかもしれません。
DMにてご連絡しま~す。

投稿: siam_breeze | 2006年1月20日 13:46

siam_breezeさん、こんばんは~

今夜は雪が降るという横浜、冷え込んでます。大寒の暦通り・・・

スケジュール、了解です。空けておきますので、DM下さい。

でも、平日だと、tt-bearさんは無理かな?

ほんじゃ、よろしく~

投稿: 清水 隆夫 | 2006年1月20日 22:28

今頃になって、他人から聞きました。清水さんがこのお馬鹿に会いたがっていただいていると。(笑)
なんだ、こないだsiamさんが帰ってきた時お会い出来れば!!
あっ、でも私は大阪、東京行ったりきりですのでいつでも声かけてやってください。
で、タイ話題(苦笑い)で語りあいましょう。(笑)

投稿: tt-bear | 2006年2月14日 15:07

tt-bearさん、コップン・カッ!

実は、私、tt-bearさんの某サイトの大ファンでして。(笑)
是非お会いして、クルンテープの話題で盛り上がりたいと思っておりました。

クルンテープの話題は経験者で無いと、絶対に理解出来ない暗黒面がありますからね。(苦笑)
文字通りの「クルンテープの光と影」とでも言いましょうか・・・確かに天使の住む都ではあるのですが・・・ (謎・・・苦笑)

是非、次の機会にには、お会いしたいと思っておりますので、よろしくお願いします。(この続きは、mixiにてメッセージを送ります。)

#100話目を待ち続けて、早2年・・・・(笑) あっ、プレッシャーではありません、願望です~~ m(_ _)m

投稿: 清水 隆夫 | 2006年2月14日 17:44

うっ、じ、持病の癪が・・・もう書けない。(爆)

投稿: tt-bear | 2006年2月14日 18:11

tt-bearさん、サワディ~・カッ

>うっ、じ、持病の癪が・・・もう書けない。(爆)

あら、癪とは存じ上げませんでした。(笑)
mixi、メッセージお送りしましたので、よろしくです~

投稿: 清水 隆夫 | 2006年2月14日 18:28

仮病はいけません、仮病は!(笑)。
というわけでいつか3人で暗黒世界のお話をしたいですね。

投稿: siam_breeze | 2006年2月15日 21:35

ガンちゃん、こんちは~

>いつか3人で暗黒世界のお話をしたいですね。

いつか実現させましょう~ 涙を三人で流しながら語り合う姿が・・・ (笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2006年2月16日 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/8193077

この記事へのトラックバック一覧です: Nokia携帯、百花繚乱:

« Alexa.com | トップページ | I-O DATA WN-WAG/CBH »