« YAMAHA RT57i | トップページ | KRUSELL NeckStrap SwivelKit »

2006年2月15日

heaven devil [KRUSELL]

 昨日の2月14日は、恋人達のイベント、聖バレンタインデー。日本では、女性から男性へのチョコレートをプレゼントし、想いをを告白するという、年に一度のイベントとなっているが、これがチョコレート業界のマーケティング成果だとは言え、義理にしろ本命にしろ、女性(恋人や奥方)からチョコレートをプレゼントして頂いた男性諸氏も多いだろう。
 海外に目を向けると、バレンタインデーには男性から女性へプレゼントをする風習の国も多い。筆者の仕事先だったタイ王国では、バレンタインデーの日に真っ赤な薔薇の花束を、男性から女性へ贈るのが慣わしだった。また、台湾でも同様に男性から女性へプレゼントをしていた。
 また、日本ではキャンディー業界のマーケティング成果によって、一ヶ月後の3月14日にバレンタインデーのお返しとして、キャンディーをプレゼントするホワイトデーと言う、日本独自の日がある。昨日の2月14日バレンタインデーに、義理にしろ本命にしろ、プレゼントを頂いた男性は、お返しに何かプレゼントを返すのが慣わしとなっている。

クリックで拡大ポップアップ Heaven_Devil-1

 そんな、ホワイトデーの女性へのプレゼントに最適なのが、今回筆者が家内へのプレゼント用として入手した、KRUSELL社と同じスウェーデンに、デザイン・スタジオを構えるNedkelly社が、KRUSELL社とのコラボレーションによる製品として発売した、「heaven devil」ブランドの製品だ。
 以前にも筆者が紹介したが、クルーセル社では、お洒落な女性が使用しても違和感の無い、カラフルなステンレス製のネックストラップや、革製のネックストラップを製品化していたが、今回のNedkelly社がデザインし、同社のアクセサリーブランドである、heaven devilを用いた、ジュエリー感覚のネックストラップは、上質な機能重視のクルーセル製品の、見事なコラボレーションで実現された、まさしく女性向けのお洒落で上品なアイテムと言えるだろう。
 今回、筆者が入手したのは、heaven devilブランドの携帯ストラップと、heaven devilブランドのネックストラップであるが、heaven devilブランド携帯ストラップの方は、男性が使用しても、決して違和感の無い上品なアクセサリーだ。ブラックのカッティングされた7個のビーズは、真ん中のビーズだけが大きなカッティング・ビーズで、アクセントとして一際光っている。
 また、これまでのクルーセル製品と異なり、heaven devilブランド製品ではパッケージも凝っている。これならば、プレゼントとしても全く問題なく、ラッピングを施さなくても、そのまま使える質感とデザインだから、リボンだけでもプレゼントに出来る品の良さだ。パッケージの内部は、ストラップ部分が切り抜かれたスポンジが使用されていて、細かな部分にも手抜きが無いのも嬉しいところである。

クリックで拡大ポップアップ Heaven_Devil-2

 こちらの方は、 heaven devilブランドのネックストラップで、パッケージもheaven devilブランドの携帯ストラップのパッケージに比べ4倍弱と大きく、プレゼントにも最適だし、見た目もネックストラップと言うよりも、ネックレスに近いビーズのジュエリーと言った感じだ。構造的には、筆者が以前にレポートした、KRUSELL社の革製ネックストラップと同じで、金属ジョイント部分から切り離しが可能で、切り離せば携帯ストラップとネックレスとして使用できる。
 ビーズは、大きなカッティングされたビーズと、小さな球形のビーズが鏤められており、heaven devilブランドの携帯ストラップの方は、大小のカッティング・ビーズであるが、heaven devilブランドのネックストラップでは大きなカッティング・ビーズだけとなっており、比較してみるとheaven devilブランドの携帯ストラップの小さなカッティング・ビーズのサイズは、中位サイズのカッティング・ビーズと言えば良いだろうか。

クリックで拡大ポップアップ Heaven_Devil-3

 筆者も愛用している、クルーセル社の革製ネックストラップでは、ステンレス製の金属ジョイント部分には、KRUSELLのロゴマークが梨地のステンレス部分に刻まれていたが、heaven devilブランドのネックストラップでは、この部分もheaven devilのロゴが刻まれている。脱着のメカニズムは、全く同じであり、裏側の爪の部分を押し込む事により、切り離しが可能となっている。

クリックで拡大ポップアップ Heaven_Devil-4

 heaven devilのアイデンティティである、悪魔天使(天国の悪魔)を象った鋳造製のアイテムは、heaven devilブランドの携帯ストラップheaven devilブランドのネックストラップでは、全く同じサイズの同じものが用いられている。heaven devilのサイトを見ると、この天国の悪魔のイラストが見られるのだが、同社のコーポレート・カラーは、ピンクと黒が基調となっている様で、説明書の色もそれに沿ったカラーリングとなっていた。

クリックで拡大ポップアップ Heaven_Devil-5

 鋳造製アイテムの裏側には、この製品がKRUSELL社とheaven devilのコラボレーションによって生まれた事が刻印されている。しかし、製品のブランド名は、クルーセルではなく、heaven devilブランドなので、今後クルーセル社の革ケースなどにも、heaven devilのブランド製品が登場してくるかもしれない。
 どちらかと言えば、クルーセルのイメージは男性的なコンセプトの製品が多いのだが、女性的なイメージのブランドとして、heaven devilブランドの製品が出てくれば、革ケースなども女性ユーザが増えるのではないかと思うが、いかがだろうか。
 ちなみに、筆者宅では昨日のバレンタインデーに、家内がチョコレートケーキを筆者にプレゼントしてくれたのだが、既にheaven devilブランドのネックストラップは、家内の愛用している702K(勿論、クルーセルのNokia 6630用革ケースを愛用)に装着されている。
 今までも、クルーセル製カラー・ステンレスネックストラップを愛用していたのだが、やはり今回のheaven devilブランドのネックストラップや、heaven devilブランドの携帯ストラップは、非常に気に入ったとの事。ホワイトデーには、どうやら別のプレゼントを用意しなければならないようだ。


■ KRUSELL社:http://www.krusell.se/
Nedkelly社:http://www.heavendevil.com/
■ クルーセル ジャパン:http://krusell.jp/


|

« YAMAHA RT57i | トップページ | KRUSELL NeckStrap SwivelKit »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/8674881

この記事へのトラックバック一覧です: heaven devil [KRUSELL]:

« YAMAHA RT57i | トップページ | KRUSELL NeckStrap SwivelKit »