« MiTAC Mio P350とC310を発表 | トップページ | SONY VGP-BGU1 (前編) »

2006年5月27日

Pulsar 590A 交換完了

 筆者が以前に購入したBluetoothのワイヤレスヘッドフォン兼ヘッドセット、米PLANTRONICSの「Pulsar 590A」(パルサー 590A)だが、左右の音が付属のユニバーサルアダプタ以外の、Bluetoothアダプタを使用すると、逆転してしまうという不具合があった。
 この左右逆転現象の不具合対応が、日本プラントロニクス社で開始されはじめたので、筆者もプラントロニクス社のサービスセンターへ電話をし、正常な製品と交換をしてもらい、その正常品が本日届いた。

クリックで拡大ポップアップ Pulsar_590a_o1

 電話で確認した日本プラントロニクス社のサービスセンターによると、Pulsar 590Aの初期出荷ロットの一部に、この左右の音が逆転してしまう不具合品が混じってしまったとのことだ。ちなみに、筆者が購入したPulsar 590Aのロット番号は、「L05」だったのだが、筆者の記事へPulsar 590A左右の音が逆転する、というコメントを寄せて頂いた伊織舞也氏のblogでも、同様のロット番号で不具合が発生しているので、恐らくはこのロット番号「L05」の製品に、左右の音が逆転する不具合品が、混じったと思われる。

クリックで拡大ポップアップ Pulsar_590a_n1

 日本プラントロニクス社より返送されてきた、Pulsar 590Aのロット番号を見てみると、ロット番号は「D06-A」となっていた。また、ユニバーサルアダプタのロット番号も、不具合品のロット番号は、Pulsar 590Aのロット番号と同じ「L05」だったが、今回返送されてきたPulsar 590Aに付属している、ユニバーサルアダプタのロット番号は「D06-B」だった。
 付属のユニバーサルアダプタを使用した時だけ、正常に左右の音が聞こえ、ワイヤー接続や他のBluetoothアダプタを使用した時に、左右の音が逆転してしまうという現象なので、恐らくはPulsar 590Aの本体だけではなくユニバーサルアダプタ側にも問題があると思われるため、正常な製品と交換を依頼する場合、Pulsar 590Aの本体だけではなく、ユニバーサルアダプタと合わせて、交換してもらった方がよいだろう。

590a_1

 早々に、返送されてきたPulsar 590Aを、筆者のデスクトップPCへ装着してある、DiALiVE (LBT-UA200C1)と新たにペアリングをさせて、左右の音が正常に聞こえるかをチェックしてみた。チェックの方法は、「ボリューム コントロール」のパネルを表示させ、「WAVE」のバランス調整で、左右へスライダを調整してみれば良い。
 同様のチェックを、付属のユニバーサルアダプタ(あるいはケーブル接続によって)でも行い、バランス調整で同じように右側や左側から聞こえれば、不具合は修正されている正常品だ。
 上記に掲載した画面キャプチャ画像では、二台のPulsar 590ABlueSoleil先日アップデートを行った2.1.3.0 Release 060429」)のデバイスとして表示されているが、白く表示されているのは、返品した不具合品のPulsar 590Aであり、緑色でリンク表示されているPulsar 590Aが、今回返送されてきた正常品のPulsar 590Aである。

590a_2

 また、ちょっと気になったので、Pulsar 590ABluetoothデバイス属性を、BlueSoleilで表示させてみると、「Combridge Silicon Radio」製のBluetoothチップが使用されている事が判った。実は、この「Combridge Silicon Radio」製Bluetoothチップは、DiALiVE (LBT-UA200C1)にも使用されているBluetoothチップであり、同じメーカ製なので、相性問題で悩まされることも無い。
 同じ、「Combridge Silicon Radio」製のBluetoothチップが使用されている、USBドングル型のBluetoothアダプタには、プラネックス社の「BT-01UDE」があるのだが、何故かBluetoothスタックは、東芝製がバンドルされている。
 しかし、先日アップデートを行ったBlueSoleilバージョン「2.1.3.0 Release 060429」では、Bluetoothチップによって使用制限を行っているので、恐らくBT-01UDEでもBlueSoleilバージョン「2.1.3.0 Release 060429」を使用することが出来るだろう。
 何故、こんな事が判るかというと、mixiinView N-911コミュニティで、筆者のinView N-911によるUSBホスト機能でのUSBBluetoothアダプタの使用レポートを参考にされ、BT-01UDEでもBlueSoleil Windows CE版で使用可能とのレポートを頂いたのだ。そこで、BT-01UDEのデバイス属性を調べていただいたら、DiALiVE (LBT-UA200C1)と同じ「Combridge Silicon Radio」製Bluetoothチップだったという事が判明した。
 従って、デスクトップPCのみならず、USBホスト機能を持ったPocket PCでも使用可能で、最新版のBlueSoleilへも対応し、Pulsar 590Aとの相性問題も無い、USBドングル型のBluetoothアダプタを購入するならば、DiALiVE (LBT-UA200C1)BT-01UDEを選ぶと良いだろう。
 無論、どちらのBluetoothアダプタも、最新のBluetooth 2.0+EDRに対応しているのは、言うまでもない。

プラントロニクス 69746-16Pulsar590A Bluetoothヘッドセット【送料無料!カードOK!】
プラントロニクス 69746-16 Pulsar 590A Bluetoothヘッドセット【価格:16,600円(税込:17,430円)送料込




【Bluetooth 2.0+EDR準拠】【Class1対応】【送料無料】Bluetooth2.0対応USBアダプタ:LBT-UA200C1
【Bluetooth 2.0+EDR準拠】【Class1対応】Bluetooth 2.0対応USBアダプタ LBT-UA200C1 【価格(税別):3,600円(税込:3,780円)送料込

 


【そのまま内税】Bluetooth(Ver2.0)準拠USBアダプター【そのまま内税】Bluetooth (Ver2.0+EDR)準拠USBアダプター BT-01UDE 【特別販売価格:3,780円(税込)送料別


 

|

« MiTAC Mio P350とC310を発表 | トップページ | SONY VGP-BGU1 (前編) »

コメント

最新のBlueSoleilほしいです。
Logitecのやつについてるのは古いし,Logitecに問い合わせてもライセンスの都合で最新版の公開は無しという回答だし。。。

投稿: (か) | 2006年5月30日 09:13

(か)さん、こんにちは、

結局、BlueSoleilは、使用されているBluetoothチップに対して、ライセンスされているかどうかをチェックしているので、ロジテックのような販売会社ではどうにもならないのでしょうね。

今のところ、Combridge Silicon Radioと、I.S.S.C、それとSocket CFの新しいリビジョンで動作確認しました。

とは言え、プロファイルに追加もないので、旧版と代わり映えはしないですよ。

投稿: 清水 隆夫 | 2006年5月30日 17:42

以前、RT-200KIの無線LANカードの件でお世話になりましたmutoと申します。その節はありがとうございました。

古い記事にコメントするのも何なんですが、記事中にあるPLANEX BT-01UDEでBlueSoleilが使えそうだという件について、早速購入し、試してみました。

私もBluetoothスタックは、BlueSoleilが良いと考え、PCのUSBアダプタとして、Class1を条件にLogitec LBT-UA200C1とPLANEX BT-01UDEのどちらにするか悩んでおりました。

BT-01UDEは、USB2.0対応。しかし、スタックは、BlueSoleilの最新版を使いたい。

で、清水さんのこの記事等を参考にBT-01UDEでBlueSoleilが使えないかどうかを検証してみました。

結論から言うと、BT-01UDEでは、BlueSoleilの1.6, 2.3std, 2.3VoIP, 3.2VoIPは、いずれも5MB制限のEvaluation(評価版)モードでしか動作しませんでした。

1.6への上書きアップデートでも同様です。

結局、私は、3.2VoIP版を購入し、以降は問題なく使用できております。

ライセンスはチップベンダー単位でなく、チップモデル若しくは、チップ単位なのかも知れませんね。

もちろん、BT-01UDEのロットによって状況は異なるかも知れませんし、BT-01UDEは、最新のToshibaスタック Ver.5でも使用できる事を念のため付け加えておきます。

取り急ぎご報告まで。

投稿: muto | 2007年4月10日 18:21

mutoさん、こんばんは、

コメントありがとうございます。身内に不幸がありまして、レスが遅くなってしまいました。

BT-01UDEは、BlueSoleilのPC版はNGでしたか・・・CE版は動作したとのレポートがあったので、大丈夫かなと思っていたのですが、残念です。

チップは同一でもBluetoothのIDとかを見ているのでしょうね。同じ製品のアダプタでも、ロットによってはVoIP版が動いてしまったりもしているので、どうも管理は怪しい感じですけど(苦笑)。

貴重なレポートのコメントをありがとうございました。

そう言えば、BlueSoleilの新しいバージョンがリリースされましたね。マイナーチェンジですので、あまり代わり映えがしないので、記事にもなりませんが・・・

投稿: 清水 隆夫 | 2007年4月18日 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/10265696

この記事へのトラックバック一覧です: Pulsar 590A 交換完了:

» [雑記]Plantronicsって良い会社だね [Hieの日記]
id:Hie:20060629で,Plantronics社のPulsar 590Aを購入したと書きました. しかし,最近になって,Bluetooth越しにA2DPで音楽を聴くと,左右逆に聞こえることに気づきました.たいそうマヌケですが,音楽ばっかり聞いていたので気づかなかったのです.動画とかよくみてたら... [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 11:05

« MiTAC Mio P350とC310を発表 | トップページ | SONY VGP-BGU1 (前編) »