« SoftBank X01HT (5) | トップページ | Start Mac [3] »

2006年12月 9日

Start Mac体験モニター 座談会

 今日、午後一時から都内のアップル・ジャパン本社(初台、東京オペラシティタワーの51階)で、 Start Mac体験モニター」プログラムのユーザによる座談会があり、筆者も冷たい雨の中ではあったが、Start Mac体験モニター当選者は必ず参加しなければならない義務があるので、出席してきた。
 Start Mac体験モニターのユーザは、全員で50名であるため、座談会は先週の92日第一回が開催されていた。筆者は指定された日時が、本日の座談会だったので、今日参加したわけだ。また、座談会は一日に二度行うとのことで、1時から開始の一回目と、二回目は3時からの開始で行われるようだ。

Start_mac_011

 アップルジャパンの本社には、初めて来たのだが簡素なオフィスながら、アップルらしいお洒落な雰囲気を持った、こざっぱりとしたオフィスだった。簡単な、ショールーム機能を持った製品展示も行われているが、Apple Store程のボリューム感は無く、訪問した際の待合室に、製品を展示していると言った感じだ。

Start_mac_012

 座談会は、2部屋に分かれて開催され、それぞれの部屋に10名が予め指定されていた。筆者は、「Jazz」という名前の部屋へ分配されていた。入室すると、座席も既に指定されており、アップル・ジャパンのスタッフの方が三名で対応してくれた。
 座談会が開始されると、まずは参加者の自己紹介という流れだ。自己紹介を半分ほど過ぎた段階で、参加者が二分されることに、筆者は気がついた。最初の自己紹介者は、筆者も含めてWindowsユーザが多く、後半の自己紹介ではMacユーザが多かった。

Start_mac_013

 つまり、この座談会は「Windowsユーザ vs. Macユーザ」という構図で、二つのグループを形成していた。そして、現役Macユーザの新しいMacに対する意見と、Windowsユーザが使う初めてのMacという意見を、アップル・ジャパンとしては知りたかったようだ。
 詳しい座談会で話された内容は、省略させていただくが、現役Macユーザの方々の意見や、Windowsユーザから見た、Macに欲しい機能ななど、個人的にも非常に参考となる意見が、多数聞くことができたので、筆者としても座談会に参加したことが、非常に有益だったことをお伝えしておく。
 座談会の最後には、今回のStart Mac体験モニターへ提供されたiMac(或いはMacBook)に装備されている、「iLife」に含まれているミュージック・コンポーザ・ソフト「GarageBand」のデモが行われ、デジタル写真レタッチ・ソフトの「iPhoto」と組み合わせたデモが行われた。
 筆者も音楽を聴くことはあっても、中々コンピュータで音楽をいじるというのは、最近とんとご無沙汰だったので、久々にちょっといじってみたくなったのは、やはり「簡単に誰でもできる」という、アップル・ジャパン・スタッフによる、デモンストレーションの巧さ故か。
 ちなみに、筆者が今回の座談会に参加して、一番興味を引いたのは、会議室への通路に置いてあった、15インチ・ラックに装着されている、サーバとディスク・アレイのシステムだったのは、アップル・ジャパンのスタッフの方々には内緒である。

|

« SoftBank X01HT (5) | トップページ | Start Mac [3] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/13072491

この記事へのトラックバック一覧です: Start Mac体験モニター 座談会:

« SoftBank X01HT (5) | トップページ | Start Mac [3] »