« Start Mac [8] | トップページ | Palm Chronicle »

2007年3月 4日

Start Mac [9]

 前回の「Start Mac [8]」でレポートした、アップル社によるStart Mac体験モニター」プログラムの借用品である、「iMac 20インチモデル(MA589J/A)」へ、「Windows Vista Ultimate」をインストールした場合の、Windows Vistaを稼働させるために必要なBluetooth接続による「Apple English Version Wireless Keyboard (M9270LL/A)」用のキーボード・ドライバがインストールできない問題であるが、USB接続されたiMac 20インチモデル(MA589J/A)付属の、Appleキーボード(JIS配列)であれば、問題なくインストールが可能だ。
 しかし、インストールしたAppleキーボード・ドライバでは、Bluetooth接続によるApple English Version Wireless Keyboard (M9270LL/A)」配列を変更することはできなかった。加えて、Bluetooth接続によるApple English Version Wireless Keyboard (M9270LL/A)」を、Windows Vistaで使用した場合には致命的な問題が発生することも判った(致命的な問題については後述する)。

Start_mac_9_1

 そこで、性懲りもなく「Apple English Version Keyboard (M9034LL/A)」を購入してしまった。iMac 20インチモデル(MA589J/A)付属のJIS配列Appleキーボードを使えば済むことなのだが、筆者はJIS配列キーボードを打つストレスが嫌いなので、使い慣れたUS配列キーボードを使いたいだけだ。
 決してApple English Version Keyboard (M9034LL/A)のキータッチが良いとは思わない(キータッチが柔すぎる)が、JIS配列キーボードを打つストレスよりは、ずっとマシだ。本来であれば、愛用のPC/AT101キーボードを、USB変換アダプタを介してiMac 20インチモデル(MA589J/A)へ接続することも考えたのだが、Macintosh対応の変換アダプタの価格は、Apple English Version Keyboard (M9034LL/A)の価格よりも高いため、安価なApple English Version Keyboard (M9034LL/A)の購入を選択した。

Start_mac_9_2

 新たに購入したApple English Version Keyboard (M9034LL/A)には、USBの延長ケーブルが付属していた。恐らくはデスクトップ型の、Mac Proへ接続する場合を考慮してのUSB延長ケーブルだと思うが、iMac 20インチモデル(MA589J/A)へ接続する場合は、特に必要とは思えない長さのUSBケーブルを、Apple English Version Keyboard (M9034LL/A)は持っている。

Start_mac_9_3

 Apple English Version Keyboard (M9034LL/A)には、iMac 20インチモデル(MA589J/A)付属の、Appleキーボード(JIS配列)と同じく、後部にUSB 1.1に対応した2ポートのHUBが装備されている。USB接続によるMighty Mouseであれば、このHUBへ接続して使用可能だが、他のUSB機器の場合には、電源供給能力が低いため(Max:100mA)機能しない機器が多いので、USBフラッシュメモリなども動作しない場合が多い。
 キー配列やタッチに関しては、Apple English Version Wireless Keyboard (M9270LL/A)と、全く同じなので、既にレポートしている「Start Mac [2]」を参照して欲しい。加えて、Apple社への要望としては、高価でも良いのでプロフェッショナル用のハードタッチのプロ仕様キーボードを、オプション設定して欲しいと思う。

Start_mac_8_10_1

 さて、前回の「Start Mac [8]」でレポートしたBluetooth経由のApple English Version Wireless Keyboard (M9270LL/A)へは、Boot Campのキーボード・ドライバを組み込む事ができないという不具合は、今回購入したApple English Version Keyboard (M9034LL/A)の場合、何の問題も無くインストールすることができた。唯一、Windows Vistaが「ドライバ ソフトウェアの発行元を検証できません」という警告を表示するが、「このドライ バソフトウェアをインストールします(I)」を選択すれば良い。

Start_mac_9_5

 これで、Apple English Version Keyboard (M9034LL/A)の「F14」、「F15」、「F16」の各キーが、「Print Scrn/SysRq」、「Scroll Lock」、「Pause/Break」キーとして使用可能となる。また、Apple English Version Keyboard (M9034LL/A)のテンキーにある「」キーも有効になるし、テンキー上に装備されている音量制御キーや、イジェクトキーも使用可能となる。
 唯一、Apple English Version Keyboard (M9034LL/A)の「F13」キーは機能していないのだが、どうせならば104キーボードの「Windows アプリケーション」キーにでもアサインして欲しかったところだ。もっとも、筆者の愛用するPC/AT101キーボードには、アプリケーション・キーはおろか、Windows ロゴ・キーすら無いので、筆者にとってはどうでも良いが、多くのWindowsユーザにとっては有りがたいのではないだろうか。

クリックで拡大ポップアップ Start_mac_8_12_1

 さて、冒頭で述べたBluetooth接続によるApple English Version Wireless Keyboard (M9270LL/A)を、Windows Vistaで使用した場合には、致命的な問題が発生する件だが、これはWindows Vistaがスリープモードへ入った場合、Bluetoothの機能もスリープ状態となってしまい、Bluetooth接続の「Apple Wireless Mighty Mouse (MA272J/A)」や、Apple English Version Wireless Keyboard (M9270LL/A)から、Windows Vistaを起こすことが出来ないという問題だ。
 つまり、マウスやキーボードがBluetoothで接続されている場合、Windows Vistaを再開するには、USB接続のマウスかキーボードを接続しなければならず、非常に運用効率が悪いのだ。無論、Bluetooth接続のApple Wireless Mighty Mouse (MA272J/A)や、Apple English Version Wireless Keyboard (M9270LL/A)を、Mac OS Xで使用している場合は、この問題は発生しない。
 また、USB接続のマウス(筆者の場合はトラックボールだが)で、Windows Vistaを再開させた場合、Bluetooth接続のApple Wireless Mighty Mouse (MA272J/A)は、起きるのが非常に遅いのだが、何とか使用可能になる。しかし、Bluetooth接続によるApple English Version Wireless Keyboard (M9270LL/A)は、この状態でもスリープ状態からは復帰せず、Apple English Version Wireless Keyboard (M9270LL/A)の背面に装備されている電源スイッチをオン・オフして、やっと使用可能となる。
 これでは、キーボードとしてWindows Vistaで使用するには、問題が大きいので、今回安価だったこともあり、USB接続のApple English Version Keyboard (M9034LL/A)を購入したという訳だ。恐らく、この問題はBoot Campが正式版となった段階で、解決するのかもしれないが、Windows Vista側の問題のような感じもするので、その場合にはBoot Campが正式版となっても、不具合は継続してしまうだろう。
 とは言え、USB接続のApple English Version Keyboard (M9034LL/A)であれば、ドライバも含めて問題は無いし、逆にマイクロソフト製のBluetooth接続型キーボードでは、Windows Vistaで問題が発生していないとすれば、ドライバの対応で問題が解決する可能性もあり、いずれにしてもBoot Campの正式版がリリースされた段階で、もう一度試してみたいと思う。


Apple iMac MA589J/A 20インチディスプレイ OS:Mac OS X v10.4 Tiger CPU:2.16GHz Intel Core 2 Duo メモリー(標準/最大):1GB(2x512MB)/3GB ハードディスク:約250GB 【価格:178,100円(税込)送料別



【全国全品送料無料】Apple English Version Keyboard M9034LL/A【価格:3,629円(税込:3,810円)送料込

 


Windows Vista Home Premium 32bit版 FDDセット
価格:15,696円(税込:16,480円)送料別

 

 


Windows Vista Ultimate 32bit版 FDDセット
価格:25,146円(税込:26,403円)送料別



|

« Start Mac [8] | トップページ | Palm Chronicle »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/14129371

この記事へのトラックバック一覧です: Start Mac [9]:

» 「アップルがBluetoothヘッドセットを発売か?」と「窓を開けっ放... [Macとえいちやin楽天広場]
 こん○○は!!ホイヤーです。本日の更新は 「窓を開けっ放しにしないで」と「アップルがBluetoothヘッドセットを発売か?」と「Mac版『VMware』β2でWin用ゲームを試す──『ひぐらし』や『バーチャ2』は動作」他をご案内いたします。○アンクル・ホイヤーの独り言・・...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 21:01

« Start Mac [8] | トップページ | Palm Chronicle »