« Матрёшка | トップページ | LAN-WSPH01WHがFONへ対応 »

2007年4月 3日

GlobalSat DG-100 (コメットDL/3)前編

 先週末にパソコンGPSショップSPA」へ注文してあった、GPS受信機データ・ロガー「 コメットDL/3」(台湾GlobalSat社製DG-100)が、筆者の手元に届いた。コメットDL/3ことGlobalSat社製DG-100は、筆者が既にレポートしている、台湾GlobalSat社製のCFGPS受信機「コメットCF/3*GS」(GlobalSat社製BC-337)、SDIOに対応した超小型GPS受信機「コメットSD/3*512」(GlobalSat社製SD-502)、USB接続型のGPS受信機、「コメットUSB/3」(GlobalSat社製BU-353)と同様に、SiRF Star IIIエンジンを搭載しているGPS受信機で、測位データを内蔵のメモリへ記録することが可能な、GPS Date LogerGPSデータ・ロガー)機能を内蔵している。

Dg100_1

 筆者の元に届いたコメットDL/3ことDG-100には、発売記念のUSB延長ケーブルが同梱されていたが、このUSB延長ケーブルは通常は同梱されていないサービス品だ。加えて、SPAによる日本語マニュアルも添付されており、CD-ROMに収録されているPDFファイルの英文マニュアルを、印刷して読む必要も無いのだが、ソフトウェアの画面などの掲載が、添付の印刷には無いので必要に応じてPDFファイルを参照した方が良いだろう。
 その他の標準添付品としては、コメットDL/3ことDG-100に装着するベルトクリップアダプタが付属している。また、コメットDL/3ことDG-100には、既に単三型のニッケル水素充電池(2500mA/h)が二本装着されており、そのまま使用することが可能となっている点もありがたい。

クリックで拡大ポップアップ Dg100_2

 コメットDL/3ことDG-100の外観は、殆ど正方形の形状をしているが、側面にはPC接続用のUSBコネクタ・ケーブルが収納されているので、この部分を考慮すると筐体の半分は、単三電池二本の収納スペースとなっている。USBコネクタ・ケーブルは、PCへ直結可能だが、ケーブルが短いのでデスクトップPCなどの場合、USBソケットが前面に無い場合には、サービス品のUSB延長ケーブルを用いて接続する事になる。
 このUSBコネクタは、コメットDL/3ことDG-100に内蔵されているマグネットで、本体側へ固定される様になっており、不用意にコメットDL/3ことDG-100本体から飛び出してしまうことは無い。またコメットDL/3ことDG-100の裏面には、付属のベルトクリップを装着するためのビス穴があり、この部分へアダプタを装着することができる。

クリックで拡大ポップアップ Dg100_3

 コメットDL/3ことDG-100の上側側面には、外部GPSアンテナを接続可能なコネクタも装備されており、車載時だけではなくトレッキングなどの際には、外部GPSアンテナを活用することで、より高感度な状態でデータを記録することも可能だし、コメットDL/3こと DG-100PCPDAへ直結して、単独のGPS受信機として活用する場合にも活用可能だ。コメットDL/3ことDG-100の電源スイッチは、前面に大きな押しボタンスイッチがあり、このスイッチを長押しすることで、電源のオン・オフが行える。
 コメットDL/3ことDG-100の電源をオンにすると、電源LED(下側)と中央の内蔵メモリLED、測位LED(上側)の三つのLEDが点灯し、その後に電源と測位LEDだけが点灯する。電源LEDは赤色で、測位LEDが緑色、メモリ残量を示すLEDは青色だ。測位LED(緑)は、連続点灯の場合は未測位状態で、点滅状態が測位となる。中央のメモリ残量を示す青色LEDは、メモリ残量に応じて点灯するが通常は非点灯となっている。
 コメットDL/3こと DG-100の右側側面には、MODEスイッチが装備されており、「A」、「B」、「C」と三つのモードを切り替えることが可能だ。このモードは、記録するデータの記録間隔をプログラムで設定することができるのだが、移動速度に応じて「徒歩モード」、「自転車モード」、「車載モード」の三種類が、それぞれ「A」、「B」、「C」へプリセットされている。

クリックで拡大ポップアップ Dg100_4

 コメットDL/3ことDG-100の裏面には、付属のベルトクリップを装着するためのビス穴があるが、付属のベルトクリップを装着可能なだけではなく、アダプタの形状がクルーセル社のマルチダプトと、殆ど同一形状(若干コメットDL/3ことDG-100付属のアダプタの方が厚みがある)なので、そのままの状態でもクルーセル社の各種マルチダプトのアダプタを流用することが可能で、これは偶然ではあるが非常に有りがたい。
 筆者の所有する各種のクルーセル社製マルチダプト・アダプタを試してみたが、どのマルチダプト・アダプタも問題なくコメットDL/3ことDG-100で使用することが出来た。ベルトクリップだけではなく、ショルダーバッグ用のアダプタなどを併用することで、より確実に測位を行うことが出来、確実なログ・データを記録することが可能となる。
 肝心のコメットDL/3ことDG-100GPS感度であるが、さすがにSiRF Star IIIエンジンを搭載して、それなりの大きさのセラミックパッチ型GPSアンテナを内蔵しているため、優秀な測位感度を持っている。感度的には、筆者が以前にレポートしたコメットDL/3ことDG-100と同じGlobalSat社製のCFGPS受信機「コメットCF/3*GS」(GlobalSat社製BC-337)と、ほぼ同等という感じだ。
 コメットDL/3ことDG-100のデータ・ロガー機能に関しては、詳しくは後編のレポートで述べるが、コメットDL/3ことDG-100付属のアプリケーションによって管理を行う必要があるので、アプリケーションの説明も含めてレポートを行う予定である。

<<以下後編に続く>> 


【そのまま内税】SiRF Star III搭載 GPS Data Loger コメットDL/3 延長用USBケーブル付き【特別販売価格:16,700円(税込)送料込代引き無料

 



【そのまま内税】車載用外部アンテナ(コメットCF/3*GS、コメットDL/3用)ストレート型コネクタ、5m【特別販売価格:3,000円(税込)送料別

|

« Матрёшка | トップページ | LAN-WSPH01WHがFONへ対応 »

コメント

StartMac体験モニター修了式でご挨拶させてもらいました、わだです。GPSのことたくさん教えていただき、ありがとうございます!勉強になりました。
あらためてこちらの記事をじっくり読ませてもらって、購入検討してみようと思います。

投稿: わだ | 2007年4月 8日 01:04

わだ さん、終了式では失礼いたしました。

ちょっと私事で一昨日からじたばたしておりまして、コメントが遅れてしまって申し訳ありませんでした。

なにか、GPS関連でご質問などあれば、ご遠慮なくどうぞ。(mixiで名前検索してもらえば、ヒットしますので、mixiでのメッセージでも構いません。)

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 清水 隆夫 | 2007年4月 9日 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/14502207

この記事へのトラックバック一覧です: GlobalSat DG-100 (コメットDL/3)前編:

« Матрёшка | トップページ | LAN-WSPH01WHがFONへ対応 »