« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の7件の記事

2007年7月24日

GlobalSat GH-615B

 先月、台湾の台北で今年も開催されていた「COMPUTEX TAIPEI 2007」を取材してきた筆者であるが、GPS関連でも新製品が多数展示されていた。特に、今年の各社の展示で目立って多かったのは、やはりPND/PNAPersonal Navigation Device/Personal Navigation Assistant)で、単機能の安価なモデルからデジタルTV放送(日本向けにワンセグTV受信機を組み込んだプロトタイプもあった)を受信できる高機能型や、携帯電話(特にWindows Mobile対応のSmartPhone)へ組み込まれた製品も多く見られた。

Gsat_gh615b_0

 台湾の最大手GPS機器メーカの一つである、台湾GlobalSat社でもPND/PNAの展示がメインだったが、一年ぶりに会った同社のマーケティング担当者と情報交換の会話をしたのだが、現在GlobalSat社で力を入れているのは、PND/PNA機器に加えて、ハンディGPS機能を持った腕時計型のGPS受信機、「G・Sat GH-615」シリーズとのことだ。
 このGlobalSat社製腕時計型GPS受信機G・Sat GH-615は、小型のモノクロLCDディスプレイを装備し、GARMIN社のハンディGPSと殆ど同様の機能を持ち、更に小型軽量(約90g)で高感度(GPSエンジンとしてSiRF Ster IIIを搭載)な上、GPSデータ・ロガーとしても使用可能で、しかも防水防塵構造というアウトドア仕様の、腕時計型のハンディGPS受信機である。

続きを読む "GlobalSat GH-615B"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月12日

ニンテドー DS Lite アマゾンへ入荷

 今週も先週に引き続いて、
 アマゾンへ入荷、早い者勝ち!
 人気の新色グロス シルバー、およびクリスタル ホワイト、ジェット ブラックも入荷。
 今回は、メタリック ロゼとエナメル ネイビーは入荷無し。


 さて、楽天市場のランキング市場「アウトドア」部門のランキングも、夏休み間近ということか、GPS機器関連とりも登山やキャンプ用品のランクが上昇しているので、残念ながらアウトドア部門でのGPS機器のランクインは無くなってしまた。しかし、分類のカテゴリを更に細分化したジャンルでは、GPS機器のランクキングを知ることができる。

Rakuten_070711

 楽天「スポーツ・アウトドア」の「アウトドア>精密機器類」ランキングによると、今週のトップは、筆者がレポートをしたGPS受信機データ・ロガー「 コメットDL/3」(台湾GlobalSat社製DG-100)がランクインしていた。そして、初登場でのランキング第二位となったのは、先週末に筆者がレポートしたばかりの、Nokia Wireless GPS ModuleNOKIA LD-3W」だ。さすがにNokiaブランドのBluetooth GPS受信機で、日本での発売が遅すぎたというべきだろうが、待ちかねていたNokiaファンが挙って購入したというところだろうか。

続きを読む "ニンテドー DS Lite アマゾンへ入荷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日

Caplio 500SE-W&WBT-100 (後編)

 前編の「Caplio 500SE-W&WBT-100」に引き続き、台湾の台北へ「COMPUTEX TAIPEI 2007」の取材のために出張した際、筆者の愛用するBluetooth GPS対応(Bluetoothと無線LANを内蔵)のリコー製スーパーデジタルカメラ「Caplio 500SE model W」と、日本国内では技適(TELEC)認定を取得していないためにBluetooth機能を使用することができない、Bluetooth GPS受信機兼GPSデータ・ロガー「ピクシス100」こと、台湾Wintec社製「WBT-100」をペアリングして使用したレポートの後編をお届けする。
 今回、ピクシス100ことWBT-100Caplio 500SE model Wを組み合わせて使用した際に、もっとも困ったのは両者の固定方法だ。電子コンパスを内蔵しているピクシス100ことWBT-100によって、撮影方向をExif情報として書き込むのだが、その場合にCaplio 500SE model Wのレンズ方向が、ピクシス100ことWBT-100の方向と連動していないと、正しい撮影方向をExif情報へ書き込む事が出来ない。

Exif GPS ジオタグ付 500sew_taipei_9

 本来であれば、Caplio 500SE model Wの上部へ装備されているアクセサリーシューへ、アダプタを自作するなどしてピクシス100ことWBT-100を固定すれば良いのだが、アダプタを工作する時間も筆者には無かったので、今回はあくまでも応急処置ということで割り切り、ピクシス100ことWBT-100Caplio 500SE model Wのアクセサリーシューの上に置いた状態で、展示会の取材時には必ず鞄に入れてある、布製の粘着テープで固定をした。
 プロのカメラマンの方ならば、必ず撮影機材の鞄に同様の粘着テープを入れている方も多いだろう。筆者も、ブツ撮りに良く布製の粘着テープを使うので、取材時にも鞄に入れているのだが、今回はこの粘着テープのおかげで出先にも関わらず、ピクシス100ことWBT-100Caplio 500SE model Wへ固定する事が出来た。まさに備えあれば憂いなしである。
 さて、Caplio 500SE-Wと、ピクシス100ことWBT-100による、Exif情報へ緯度経度(合わせて撮影方向も)を記録した撮影画像に加え、今回のCOMPUTEX TAIPEI 2007の取材には、Caplio 500SE-Wをメインで使用した。基本的なデジタルカメラとしての性能が高いので、特にデジタル一眼レフカメラを使う必要もないのが嬉しいところだ。また、台北が連日の雨天で、日によっては大雨洪水注意報まで出るという悪天候であったが、完全防水機能を持ったCaplio 500SE-Wでは、雨に濡れても安心だったのが非常に有りがたかった。

続きを読む "Caplio 500SE-W&WBT-100 (後編)"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年7月 7日

NOKIA LD-3W

 ノキア・ジャパン社から(やっと)日本国内向けに発売となった、Nokia Wireless GPS ModuleNOKIA LD-3W」を、筆者も入手してみたのでレビューをお届けする。ノキア・ジャパン社での正式なサポート機種では、Nokia E61SoftBank MobileX01NKの二機種のみとなっているのだが、Nokia社の海外サイトの情報では、これら二機種のノキア製スマートフォン以外のBluetooth搭載携帯電話や、Bluetooth搭載PCBluetooth搭載PDA幅広く使用可能と記載されている。

Nokia_ld3w

 ノキア・ジャパン社としてみれば、国内の他のBluetooth搭載機器へのサポートが出来ないのは、当然の流れであろうが、自己責任であれば高性能でスタイリッシュなNOKIA LD-3Wを使わない手は無い。しかも、ノキア・ジャパン社は(一流国際企業なら当然であるが)、NOKIA LD-3Wを国内で販売するために、技適(TELEC)認定を取得しているので、技適を取得していない非TELEC認定な輸入Bluetooth GPS受信機と違い、日本国内での使用も全く問題ない上、NOKIA LD-3WFCCCEの認定機器でもあるから、安心して海外渡航時にも使用可能だ。
 NOKIA LD-3Wのパッケージ内には、NOKIA LD-3W本体と充電用のAC-4J充電アダプタ、車載時にNOKIA LD-3Wを固定するためのマグネット・シール、英語と日本語による説明書などが同梱されている。AC-4J充電アダプタは、従来の国内ノキア携帯電話に同梱されていた、ACP-12J充電アダプタよりも、DCプラグが細く(2mmφ)なっているので、携帯電話用のACP-12Jを兼用したい場合には、変換プラグを用いることになる。

続きを読む "NOKIA LD-3W"

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2007年7月 6日

任天堂 DS Lite 今週も入荷 !

 先週に引き続いて、
 アマゾンへ全色入荷、早い者勝ち!
 ただし、人気の新色(グロス シルバーとメタリック ロゼ)、およびクリスタル ホワイトは既に売り切れ。今回は、前回入荷しなかったエナメル ネイビーも入荷。


 ちなみに、楽天市場でのDS Lite販売は、各ショップも明日からののようなので、要チェックだろう。

楽天市場でNintendo DSの安値順にリストアップ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日

inView N-911 PAPAGO!モニタ特価 第2弾

 先月の66日より開始されていたパソコンGPSショップSPA」による「dmedia inView N-911 PAPAGO!-Jモニタ特価」であるが、100台限定数が売り切れとなった段階で、残念ながらモニタ予約販売は終了となってしまった。しかし、PAPAGO-Jのモニタを望むユーザの声が多いため、急遽SPAは、PAPAGO-J α版モニタ予約特価2を開始した。
 今回は、限定数が50台と前回の100台から半分の数となっているので、前回のdmedia inView N-911 PAPAGO!-Jモニタ特価を買いそびれた方は、今回は是非ともinView N-911/128MB BASICを入手していただきたい。

GPS搭載ハイグレードPocket PC inView N-911/128MB BASICPAPAGO-J α版モニター予約特価2Super Mapple Digital for SPA付、純正レザーケース付 50台限定!モニター予約特価:21,886円(税込:22,980円)送料込代引無料

 

 今回のPAPAGO-J α版モニタ予約特価2では、前回と違いinView N-911/128MB BASICinView純正となる、レザーケースが付属する。このレザーケースは、二色(ブルーとピンク)があり、好みの色を注文時に選択することが可能だ。これらのレザーケースは、色違いではあるが筆者が過去にレビューを行っているので、参考にしていただきたい。

続きを読む "inView N-911 PAPAGO!モニタ特価 第2弾"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 1日

Nintendo DS Lite Gross Silver

 先週、金曜日の夕方にアマゾンへ入荷した新色のニンテンドー DS Lite グロス シルバーを購入した筆者であるが、早々にアマゾンから製品が到着したので、簡単にレポートをしておこう。筆者宅には、二年前に購入した初代のニンテンドーDS シルバーと、丁度一年前に購入したニンテンドーDS Lite クリア ホワイトがあり、今回購入したニンテンドー DS Lite グロス シルバーが、三台目のニンテンドーDSとなる。

Ds_lite_silver_1

 ニンテンドー DS Lite グロス シルバーのパッケージは、昨年購入したクリスタル ホワイトと同じであるが、表に印刷されているDS Liteの色が白からシルバーへと変わっており、これは他の色のDS Liteと同様だ。ちなみに、昨年購入したNintendo DS Liteのクリスタル ホワイトは家内が愛用しており、それまで使っていた初代のDSシルバー(筆者が購入したのだが)が、お下がりで筆者に回ってきたので、それを筆者は愛用していた。
 詳しくは後述するが、初代のNintendo DSと、実質的な後継機種であるNintendo DS Liteの最も大きな違いは、搭載している液晶パネルの違いだ。初代のNintendo DSでは半透過型の液晶パネルを、タッチパネル機能を持つ下画面と、表示機能だけの上画面に搭載しており、新しいNintendo DS Liteでは上下ともに透過型液晶パネルを搭載している。
 この液晶パネルの違いによって、初代DSではLEDバックライトのオンとオフの二段階しか調整できなかったが、透過型液晶パネルを搭載したNintendo DS Liteでは、LEDバックライトの輝度を四段階に調整可能となっており、更にLEDバックライトの最大輝度が大幅に明るくなった。ポータブルのゲーム機であるDSシリーズだが、室内での使用が多いため、LEDバックライトが明るくなり、室内では液晶ディスプレイが見やすくなったDS Liteの人気が高いのも頷ける話だ。

続きを読む "Nintendo DS Lite Gross Silver"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »