« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の6件の記事

2007年8月25日

Linden Script 入門

 セカンドライフ(Second Life)で提供されている仮想世界(メタバース)内での、全ての「動作」をプログラミングする言語は、「リンデン スクリプト」(Linden Script)と呼ばれる、プログラミング言語だ。Second Lifeビューアには、このLinden Scriptの記述に関するヘルプ機能なども実装されており、そのヘルプを参考にしてSecond Lifeビューアの持つ、エディタ機能によって誰でもが記述することができる。
 他のコンピュータ用プログラミング言語をマスターしていれば、それほど難しいスクリプト言語ではないのだが、参考となるコーディングされたサンプルスクリプトを読む機会が少ないのが、Second Lifeのメタバース世界の欠点かもしれない。

Linden_script_book

 そんな、サンプルのリンデンスクリプトが、付録のCD-ROMへ収録されているリンデンスクリプトの入門書が、インプレスから発刊された「セカンドライフで作るリンデンスクリプト入門」だ。筆者も、簡単なスクリプトは、Second Lifeビューアのヘルプで記述してみたり、Second Lifeのサイト(英語)などを参考にして、記述してみたのだが、やはり簡単とは言えリンデンスクリプトもコンピュータ言語なので、参考書を読んだ方が独学の場合には良い手助けとなる。

続きを読む "Linden Script 入門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日

Second Life on Windows Vista (2)

 前回、Second Life(セカンドライフ)をWindows Vista Ultimate (32bit版)で動作させるレポートを紹介したが、筆者の「iMac 20インチモデル(MA589J/A)」での、「Boot Camp (βバージョン1.3)」によって(本来のインストール手順ではなく、マニュアル作業によるHDDパーティション分割によって)インストールした(導入時はBoot Camp 1.2βだったが、現在はBoot Camp 1.3βを経てBoot Camp 1.4βへアップデートしてある)、「Windows Vista Ultimate」(32ビット版)ではなく、本来のMac OS X 10.4.10でのSecond Lifeビューア動作は、問題ないのかという質問をいただいたので、レポートをしておく。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_01

 結論から言えば、iMac 20インチモデル(MA589J/A)/Mac OS X 10.4.10上でのSecond Lifeビューアは、全く問題なく安定して動作をしている。特にビデオ・ドライバなどを別途ダウンロードしてインストールする必要もなく、標準のApple社によるMac OSのアップデートを行っているだけの状態で、Second Lifeビューアは快適に動作している。

Second_life_2_01a_2

 筆者のiMac 20インチモデル(MA589J/A)で動作している、Second Lifeビューアのバージョンであるが、現在は最新版のリリース1.18.2(0)が動作している。先日までは1.18.1(0)での動作だったが最新版の方が、安定している感じだ。それ以前のバージョンでも安定して動作していたが、一部のFast Look版(βバージョン)では、動作しなかったバージョンもあるが、正式リリース版ではほぼ問題なく安定稼働をしている。

続きを読む "Second Life on Windows Vista (2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日

Start Mac体験モニターミーティング

 今日は、久々に新宿の初台「東京オペラシティ」にあるアップルの本社へ行ってきた。筆者は、既に第一期の、Start Mac体験モニター」プログラムはミッションとしては終了しており、モニタで借用していた「iMac 20インチモデル(MA589J/A)」も、4月の最終ミーティングの時点でアップル社より筆者へ譲渡されている
 今回は、第二期のStart Mac体験モニターの方々と合同でのミーティングであり、iMacの新型や、ソフト製品も新バージョンが発売となったので新製品説明会を兼ねたために、筆者らの第一期Start Macモニターも急遽参加可能というミーティングだった。

Start_mac_0811_1

 今回のStart Mac体験モニターのミーティングは、筆者らの第一期と、現在モニタ中の第二期、そして筆者らの第一期以前に非公開で行われた第零期とも言うべき、10名のモニタの2グループの合計120名のStart Macモニタから、参加メンバーが会場に集まっていたので、かなりの大人数でのミーティングだった。

クリックで拡大ポップアップ Start_mac_0811_2

 ミーティング会場となった、東京オペラシティ32階にあるアップル社のセミナールームでは、新発売となったばかりの新型iMac 20インチが展示されており、この新型iMac 20インチによって実際、にデモンストレーションも行われた。デモは、新発売となった「iLife'08」だったが、プレゼンテーションでは同時に新発売となった「iWork'08」に関しても説明があったが、実際にプレゼンテーションは、iWork'08に含まれる「Keynote'08」で作成されたプレゼンだったので、これもデモだったと言ってよいだろう。

続きを読む "Start Mac体験モニターミーティング"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月 6日

Second Life on Windows Vista (1)

 先月の13日(日本時間)に、セカンドライフ(Second Life)ビューアの日本語β版が公開されたことによって、それまでの英語版Second Lifeビューア(英語版であるが、一部メニューは日本語表示設定も可能だった)に対しての言語障壁が無くなったことで、日本語しか理解できないSecond Lifeの日本語環境ユーザでも、扱いやすくなった。
 筆者は、Second Lifeのユーザとなったのが丁度、一年前の8月の夏休だったので、かれこれ1年間ほどSecond Lifeを楽しんでいる。当時は、まだ日本のメディアも、それほどセカンドライフに対しての報道も、今ほど過熱しておらず日本人ユーザも少なかったのだが、やはりメディアでの報道が盛んに行われるようになってきた昨年末あたりから、徐々に日本人ユーザも増えてきた感じだ。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_1_01

 そんな日本では話題先行型のSecond Lifeであるが、TVのクイズ番組でも「今話題のインターネット上の仮想世界は何ですか?」と言った問題が出されるほど、知名度だけは高くなってきている。そこで、ちょっとだけSecond Lifeのメタバース(仮想世界)を覗いてみたいと思い、Second Lifeへユーザ登録をすることまでは、誰でも簡単に出来る。しかし、自分のパソコンへSecond Lifeビューアをインストールして起動させるとなると、ビューアが起動できないというトラブルに、多くのユーザが遭遇しているようだ。
 Second Lifeビューアの推奨動作環境は、Windows XP(SP2)Windows 2000(SP4)の場合、CPUのクロックスピードはPentium III/Athlon800MHz以上、メモリは256MB以上となっている。しかし、最も重要なのはグラフィック環境のGPUで、nVIDIAの場合はGeForce 2以降、ATI(現AMD)ではRADEON 8500以降となっているが、実際には推奨環境であっても動作しなかったり、極端に動作速度が遅かったりもする。
 逆に、推奨環境以外であっても問題なく動作してしまう場合もある。掲載したスクリーン・ショットは、「Windows Vista Ultimate」(32ビット版)の環境で、CPUPentium 4/3GHz、メモリが2GB、そしてGPUIntelのチップセットである945G内蔵グラフィック・チップで動作している例だ。

続きを読む "Second Life on Windows Vista (1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日

大人のDS 顔トレーニング

 Amazonへ予約発注しておいた任天堂のNintendo DS用ソフト「大人のDS 顔トレーニング」が昨日届いた。Nintendo DS用ソフトの「大人向け」シリーズの新製品であるが、女性の間で流行している顔の筋肉トレーニング用のソフトであるが、もちろん男性でも使用することは可能だ。といっても、筆者が使用する目的で、今回購入した訳ではなく、面白そうだったので、家内へのプレゼント用として購入したのである。

Ds_kao_training1

 大人のDS 顔トレーニングのパッケージは、通常のNintendo DS用ソフトのパッケージよりも厚みがあり、ソフト専用のプラスチック・パッケージではなく、化粧箱が使用されている。これは、大人のDS 顔トレーニングには、ソフトのカートリッジだけではなく、大人のDS 顔トレーニングを使用する際にNintendo DSを自立させるための、専用スタンドが同梱されているためだ。更に、大人のDS 顔トレーニング専用となるビデオカメラ・ユニットも同梱されている。 

続きを読む "大人のDS 顔トレーニング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日

ATOK 2007 for Mac+Windows

 先週、予約してあったジャストシステムの日本語入力エンジン「ATOK 2007 for Mac + Windows」が筆者の手元に届いた。すでに、Windows Vista Ultimate x64 EditionWindows XP Professional x64 EditionをインストールしてあるメインPCへは、すでに発売済みの「ATOK 2007 for Windows」がインストールしてあり、アップル社によるStart Mac体験モニター」プログラムで筆者へ譲渡された、「iMac 20インチモデル(MA589J/A)」へも、Mac OS XIntel Mac版)対応の「ATOK 2007 for Mac」を導入しようと、予約を行っていたのだ。

Atok_2007_macwin_1

 筆者のiMac 20インチモデル(MA589J/A)へは、「Boot Camp (βバージョン1.3)」によって(本来のインストール手順ではなく、マニュアル作業によるHDDパーティション分割によって)インストールした、「Windows Vista Ultimate」(32ビット版)が稼働しているので、今回はMac専用版の「ATOK 2007 for Mac」では無く、デュアル・ブート環境に適したMac OS XWindows Vista両方のOSへ対応している「ATOK 2007 for Mac + Windows」を購入してみたというわけだ。

続きを読む "ATOK 2007 for Mac+Windows"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »