« Start Mac体験モニターミーティング | トップページ | Linden Script 入門 »

2007年8月18日

Second Life on Windows Vista (2)

 前回、Second Life(セカンドライフ)をWindows Vista Ultimate (32bit版)で動作させるレポートを紹介したが、筆者の「iMac 20インチモデル(MA589J/A)」での、「Boot Camp (βバージョン1.3)」によって(本来のインストール手順ではなく、マニュアル作業によるHDDパーティション分割によって)インストールした(導入時はBoot Camp 1.2βだったが、現在はBoot Camp 1.3βを経てBoot Camp 1.4βへアップデートしてある)、「Windows Vista Ultimate」(32ビット版)ではなく、本来のMac OS X 10.4.10でのSecond Lifeビューア動作は、問題ないのかという質問をいただいたので、レポートをしておく。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_01

 結論から言えば、iMac 20インチモデル(MA589J/A)/Mac OS X 10.4.10上でのSecond Lifeビューアは、全く問題なく安定して動作をしている。特にビデオ・ドライバなどを別途ダウンロードしてインストールする必要もなく、標準のApple社によるMac OSのアップデートを行っているだけの状態で、Second Lifeビューアは快適に動作している。

Second_life_2_01a_2

 筆者のiMac 20インチモデル(MA589J/A)で動作している、Second Lifeビューアのバージョンであるが、現在は最新版のリリース1.18.2(0)が動作している。先日までは1.18.1(0)での動作だったが最新版の方が、安定している感じだ。それ以前のバージョンでも安定して動作していたが、一部のFast Look版(βバージョン)では、動作しなかったバージョンもあるが、正式リリース版ではほぼ問題なく安定稼働をしている。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_02

 筆者のiMac 20インチモデル(MA589J/A)で動作している、Second Lifeビューアのグラフィック関係の設定画面だけを紹介しておく。「表示」はデフォルトのままである。より速度を重視するのであれば、「描画距離」の項目を「64mとすれば描画が早くなる。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_03

 「グラフィック1」の設定は、筆者の場合表示品質を重視しているので、全てのチェックをオンにしているのだが、この部分でMac OS X 10.4.10の場合、気になるのが「アバターVertex プログラム」がグレーアウト表示となっており、選択することができず「アバターの描画」項目も「ノーマル」設定しか選択できなくなっている点だ。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_04

 「グラフィック2」の設定では、より表示を高画質で行うには「異方向フィルタリング」のチェックをオンにすると、画質が向上するのだが、表示速度とのトレードオフとなるので、スクリーンショットなどを撮る場合には、この部分のチェックをオンにすると良いだろう。もちろん、GPUのパワーがiMac 20インチモデル(MA589J/A)よりも強力な24インチモデルや、Mac Proの場合には常時オンにしておいても、問題はないだろう。
 また、モデルチェンジされて新登場となった「iMac 20インチモデル」(MA876J/A)の場合には、iMac 20インチモデル(MA589J/A)よりも強力なGPUが搭載されているので、より高速な描画が可能になっているかもしれないし、「グラフィック1」の「アバターVertex プログラム」が使用可能になっている可能性もある。新しいiMac 20インチモデル(MA876J/A)では、Second Lifeビューアが動作しない可能性も無いわけではないが、アップル社のサイトではSecond Lifeビューアをダウンロードのコーナーで紹介しているので、おそらく問題はないのだろう。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_05

 こちらのSecond Lifeビューアの動作スクリーンショットは、筆者の使用しているメインのデスクトップPCへ(一年半ほど前に購入した「ASUS A8N-SLI Premium」)インストールしてある、「Windows Vista Ultimate x64 Edition」でのものだ。Windows Vista Ultimate x64 Editionだけではなく、筆者のデスクトップPCには複数のHDDが搭載してあるので別のHDDへインストールしてある、同じく64bit CPU版である「Windows XP Professional x64 Edition」でも、Second Lifeビューアは動作している。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_06

 こちらのマシンでも「表示」はデフォルトのままであり、「描画距離」の項目はデフォルトで「128mとなっている。無論、より高速な表示を希望するのであれば、「64mへ設定を変更すればよいし、逆に速度は遅くともより遠景までも同時に表示させたいのであれば、128m以上の設定を行うことも可能だ。いずれの設定でも、GPUの性能に影響されるパラメータなので、使用環境(GPUの性能)に応じて設定し、速度重視なのか高画質重視なのかのトレードオフとなる。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_07

 「グラフィック1」の設定は、Mac OS X 10.4.9の場合やWindows Vista Ultimate (32bit)のデスクトップPC、アボーン・キット「ASUS P2-P5945G」のIntelのチップセットである945G内蔵グラフィック(GMA950)での動作では、「アバターVertex プログラム」がグレーアウト表示となっていたが、こちらでは全てのオプションを選択することができる。
 この「アバターVertex プログラム」がオンになっていると、「アバターの描画」項目も「ノーマル」設定に加えて「バンプマップ」か「バンプマップと服」の選択も可能になり、Second Lifeビューア上で表示されるアバターの描画も高画質となる。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_08

 「グラフィック2」の設定では、より表示を高画質にするには「異方向フィルタリング」のチェックをオンにできる。GPSのパワーがそこそこあるので、常時オンにしておても速度の低下を感じる気もするのだが、オフにしているよりは高画質表示の方を筆者は選択している。「グラフィックメモリ」は、搭載している256MBが反映しているのが判る。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_09

 筆者のデスクトップPCでは、当初はASUS社製の「EXTREME 6600 Silencer256MB購入して使用していたのだが、その後に同じくASUS社製の「EN7600GS SILENT/HTD/」を二枚購入して、SLI構成で使用している。当初はWindows Vista Ultimate x64 Edition用のSLIドライバが(βバージョンしか)無く、Windows XP Professional x64 Edition環境での使用がメインだったが、Windows Vista Ultimate x64 Edition用のSLIドライバも、正式バージョンがリリースされたので、現在はSLI環境で常時使用している。

クリックで拡大ポップアップ Second_life_2_10

 Windows XP Professional x64 Edition環境でも、Windows Vista Ultimate x64 Edition環境であっても、EN7600GS SILENT/HTD/の二枚差しSLI環境では、パフォーマンスの大幅な強化というには、GPUの能力が普及タイプの製品なので、パフォーマンスの違いは僅かな増加でしかない。しかし、どちらのx64Windows環境でも、比較的安定にSecond LifeビューアはSLI環境でも動作している。
 筆者の環境では、ATI(現AMD)のGPURadeonシリーズ)よりも、nVIDIA製のGeForceシリーズの方が、Second Lifeビューアの動作においては問題も少なく、相性が良いようだ。筆者の予備用デスクトップPCでは、AGPスロットの古いマザーボードなので、最新のGPUを搭載する場合の選択肢が少なくなってきている。
 筆者の環境での実績から考えると、ASUS社製の「GeForce7600GS 256MB AGP FANレス」あたりを購入すれば、予備のデスクトップPC環境でも、Second Lifeビューアが動作すると考えられるので、市場からGeForce7600GS 256MB AGP FANレスが消える前に、購入しておこうと考えているところだ。



GeForce7600GS 256MB PCI-E【送料無料】 Asustek EN7600GS SILENT/HTD/ ファンレス【特価:10,980(税込)送料込

 



GeForce7600GS 256MB AGP FANレス【送料無料】 Asustek N7600GS SILENT/HTD/2【特価:11,980円(税込)送料込

 


【送料無料】Apple 【20インチ】iMac Intel Core2 Duo 2.0GHz MA876J/A【価格:152,190円(税込:159,799円)送料込

|

« Start Mac体験モニターミーティング | トップページ | Linden Script 入門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/16014280

この記事へのトラックバック一覧です: Second Life on Windows Vista (2):

« Start Mac体験モニターミーティング | トップページ | Linden Script 入門 »