« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の11件の記事

2007年12月29日

Wintec G-Rays(WBT-201)

 少し前にパソコンGPSショップSPA」で購入した、台湾Wintec社のBluetooth対応GPSデータ・ロガー「DL/G*201」こと、「WBT-201」(G-Rays)をレポートしておく。Wintec社製のBluetooth対応GPSデータ・ロガーとしては、「ピクシス100」こと、同じくWintec社製「WBT-100」を以前にレポートしたが、DL/G*201ことWintec社製WBT-201G-Rays)は、事実上WBT-100の後継機種となるモデルである。外観上は、プリントされているモデル名以外は瓜二つの外観で、遠目に見た場合には全く区別は付かない。

Wbt201_1

 パッケージの外観はDL/G*201ことWBT-201G-Rays)と、ピクシス100ことWBT-100では異なったプリンティングのため、ハッキリと区別することができる。加えてWBT-100では無かったG-RaysというペットネームもDL/G*201ことWBT-201にはプリンティングされているのも大きな違いだ。ただ、パッケージの蓋を開けると、中の樹脂製パッキンも含めてピクシス100ことWBT-100と全く同じ梱包で、この樹脂製パッキンの下に説明書、充電器、ユーティリティCD8cmサイズ)などが収納されているのも同じだ。

続きを読む "Wintec G-Rays(WBT-201)"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年12月27日

SoftBank シャープ ZTDAA1

 先々週に筆者が購入した、ソフトバンク・モバイルのシャープ製「AQUOSケータイ」こと「920SH」には、何故か充電用のACアダプタ「ZTDAA1が付属しておらずオプション製品ということで、同時に購入した家内用のシャープ製「FULL FACE」こと「913SH」に同梱されていた「ZTDAA1」を流用して、920SHの充電を行っていたのだが、やはりACアダプタ一個を使い回すのは、なにかと不便だったので、「ZTDAA1」を購入した。

Ztdaa1_1

 ついでに購入したのは、FULL FACEこと913SHには同梱されていたのだが、920SHには同梱されておらずオプションとなっていた、充電専用スタンドの卓上ホルダー(クレードル)シャープ製「SHEBG1」だ。合わせて、液晶ディスプレイ画面が常に露出している913SH用として、913SH専用液晶保護シールも購入した。この913SH専用液晶保護シールは、ソフトバンクセレクションというブランドで、ソフトバンク・モバイルが販売してる純正品である。

続きを読む "SoftBank シャープ ZTDAA1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日

SAMSUNG WEP420

 19日の夜に東京は青山のカナダ大使館ビルで開催された、韓国SAMSUNG ELECTRONICS主催によるSAMSUNG mobile Blogger Night」のレポートは、既に掲載しているのだが、そのSAMSUNG mobile Blogger Nightで招待されたブロッガーに、豪華なお土産が帰り際に全員へプレゼントされた。もちろん、同伴者のブロッガーに対しても、招待者同様に差別なくプレゼントされた。

Samsung_wep420_0

 SAMSUNG ELECTRONICSの日本向け携帯電話部隊の次長、呉 昌珉(オウ・チャンミン)氏による締めの挨拶では、お土産のお菓子ということだったのだが、お菓子の他にも同社がスポンサーをしているサッカーチーム「チェルシー」のオフィシャル・ユニフォームもプレゼントされた。そして、SAMSUNG ELECTRONICS製のBluetoothヘッドセット、「WEP420も合わせてプレゼントされ、一足先の嬉しいクリスマスプレゼントを、今回招待されたブロガーは頂いてしまったというわけだ。

続きを読む "SAMSUNG WEP420"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日

SAMSUNG mobile Blogger Night

 韓国SAMSUNG ELECTRONICSの日本向けモバイル(携帯電話)を担当する部署より、同社の携帯電話に関しての意見を聞きたいという内容で、筆者へディナーの招待状を頂いた。もちろん、筆者だけということではなく、携帯電話関係の記事などを掲載している、他のブロガーも招待されている。また、モバイル関係のブログを書いている友人も同伴可能ということだったので、筆者の友人にも(筆者の主催しているSNSで)声をかけて、東京は青山のカナダ大使館ビルの地下に設営された、「SAMSUNG mobile Blogger Night」の会場へと出かけた。

Samsung_071219_1

 招待されたブロガーは、筆者も含めて10人強であったが、その内の4名は筆者の友人であった(詳しくは後述する)。SAMSUNG ELECTRONICSの日本向け携帯電話部隊の次長である、呉 昌珉(オウ・チャンミン)氏による同社の世界的な携帯電話事業への概要などが、冒頭にプレゼンテーションされた。ちなみに、世界の携帯電話市場で、トップのシェアを持つのは、北欧の覇者フィンランドNokia社であり、第二位のシェアを持っているのがSAMSUNG ELECTRONICSだ。第三位は米Motorola社と続き、日本のメーカは束になっても、その他メーカというパイに分類されてしまう。

続きを読む "SAMSUNG mobile Blogger Night"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月17日

CITIZEN i:VIRT M

 先週、筆者用の新しい携帯電話を購入したとレポートをしたところ、筆者の主催する仲間内だけのSNSで、友人から「Nokiaじゃないのね!?」という指摘を、思惑通りに頂いた(苦笑)。Nokia愛用者の筆者が、Windows Mobile SmartPhonX01HTへ浮気したが携帯電話としての使いにくさから、直ぐにNokia702NKへ戻ってしまったことなどを踏まえて、今回も一時的な気の迷いではないか、という指摘もあったのだが、当たらずとも遠からずの指摘かもしれない。

Ivirtm_1

 実のところ、筆者が今回「SoftBank Mobile 920SH」を購入した最大の理由は、SBM 920SHに対応しているBluetoothオプションのシチズン製「CITIZEN i:VERT-M」(シチズン アイバートM)を使いたかったのだ。i:VERT-Mは、初代i:VERTの新型腕時計デバイスで、Bluetoothによって携帯電話のコンパニオンとなるデバイスである。初代i:VERTでは、Bluetoothを内蔵している携帯電話であれば、機種を選ぶことなく使用可能だったが、新型のi:VERT-Mでは大幅に機能が増えた引き替えに、対応機種はSBM 920SHと「SoftBank Mobile 820SH」、「SoftBank Mobile 821SH」、の三機種のみとなっており、GSM対応が必要な筆者は、必然的にSBM 920SHを選んだという訳だ。

続きを読む "CITIZEN i:VIRT M"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月12日

SoftBank Mobile 913SH

 昨日レポートした、ソフトバンク・モバイルのシャープ製「AQUOSケータイ」こと「920SH」に引き続き、一年ぶりに携帯電話を買った。実際には、フトバンク・モバイル(SBM)の920SHと同時に(二台)購入したのだ。同時に購入したのは、こちらもソフトバンク・モバイルのシャープ製「FULL FACE」こと「913SH」だ。SBM 920SHの一世代前(2007年夏モデル)となる製品であるが、クラムシェル(折りたたみ)デザインのSBM 920SHをと異なり、SBM 913SHはスライド式テンキーパッドを持ったストレート・デザインの携帯電話だ。

Softbank_913sh_1

 SBM 913SHのテンキーパッドを収納すると、前面の液晶パネルにはボタンが一切無く、愛称のFULL FACEは、その形状を表しているのだろう。実際にはボタンは見えないが、タッチ式のセンサーキーを三つ装備しており、テンキーパッドをスライドしなくても、液晶ディスプレイのメニューを操作することが可能となっており、液晶ディスプレイにタッチパネルを装備している訳ではない。SBM 913SHは、2007年冬モデルとして先頃発売となった「シャア専用ケータイ」こと、「913SH G TYPE-CHAR」のベースモデルでもある。

続きを読む "SoftBank Mobile 913SH"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日

SoftBank Mobile 920SH

 筆者が昨年購入した、ソフトバンク・モバイルのX01HT以来の、一年ぶりに携帯電話を買った。今回、筆者が購入した携帯電話は、ソフトバンク・モバイルのシャープ製「AQUOSケータイ」こと「920SH」だ。当然、ソフトバンク・モバイルの携帯電話ラインナップには、Windows Mobileを搭載しているスマートフォンもあるのだが、昨年購入したX01HTというか、Windows Mobileを搭載した携帯電話が、PDAとしては問題ないのだが(筆者の使い方では)携帯電話としての使い勝手とメールの使い勝手が、あまりにも悪かったので今回は純国産の携帯電話を選んでみた。

Softbank_920sh_1

 幸いなことに、ソフトバンク・モバイルの2007年冬モデルでは、GSM対応の機種が大幅に選択肢として増えたので、筆者の要求する携帯電話の機能である、国際ローミング対応、すなわちGSM対応であることと、液晶ディスプレイが大型なこと、加えてBluetoothを搭載しており、予備のコンパクト・デジカメの代用が可能な方が良いし国内で使用する際には、やはりワンセグ放送もあった方が良いなどを加味して、選択したのが、今回920SHを購入した理由だ。

続きを読む "SoftBank Mobile 920SH"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日

inView N-911 Xmas特価!

 パソコンGPSショップSPA」が、クリスマス・セールの特売で、台湾dmedia System社製「inView N-911/128MB Naked」を台数限定ではあるが、特価で販売を行っている。既に、今日時点で在庫が半減しているので、入手するならば早めに購入した方がよいだろう。


送料無料、代引き無料】GPS搭載ハイグレードPocketPC inView N-911/128MB Naked[Super Mapple Digital 8/DVD for SPA付]Xmasセール商品台数限定特別販売価格:19,029円(税込:19,980円)送料込


筆者によるinView N-911/128MBのレポート

 

 また、同じくクリスマス・セールの特価品としては、SDIOに対応し512MBのフラッシュメモリを内蔵した、超小型SDGPS受信機「コメットSD/3*512」こと、台湾GlobalSat製の「SD-502」も、台数限定での販売が行われているので、こちらもお勧めだ。


送料無料、代引き無料】SDIO対応SiRF StarIII搭載コメットSD/3*512(512メモリ内蔵)[Super Mapple Digital 8/DVD for SPA付]Xmasセール特価台数限定Xmasセール特価:16,800円(税込:17,640円)送料込


筆者によるSD-502(コメットSD/3*512)のレポート

 

続きを読む "inView N-911 Xmas特価!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日

Windows Vista SP1(RC版)

 127日(日本時間)より、MSDN/TechNet Plusメンバー(有償サービス)向けにWindows VistaSP1Service Pack 1)のRCRelease Candidate)版の提供が開始されたので、筆者も早々にダウンロードを行い、稼働中のWindows Vista Ultimate x64 Editionへインストールを行ってみた。筆者宅には、Windows Vista Ultimate32ビット版と、64ビット版が複数のPCiMacBoot Camp環境)へインストールされているのだが、32ビット版に比べると64ビット版はアプリケーションの互換性が低く、動作しないアプリケーションや、インストール時にエラーを起こしてインストール出来ないソフトもあったため、とりあえずWindows Vista Ultimate x64 EditionへだけWindows Vista SP1RC版)を導入してみた。

クリックで拡大ポップアップ Vista_sp1rc_1
インストールされたWindows Vista SP1(RC)は「v.668」となる

クリックで拡大ポップアップ Vista_sp1rc_2

 今週中にWindows Vista SP1RC版)は、MSDN/TechNet Plusメンバー(有償サービス)だけではなく、一般ユーザ向けにもダウンロード公開されるとのことなので、インストールの手順を簡単にレポートしておく。ダウンロードしたWindows Vista SP1RC版)をWindows Vistaから起動すると、上記のようなオープニング画面が表示されるので、「次へ」ボタンをクリックすれば、Windows Vista SP1RC版)のインストールが開始される。必要であれば、インストールする前にヘルプ・ガイドに目を通しておこう。

続きを読む "Windows Vista SP1(RC版)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日

RT-200KI Wii対応FirmWare

 今週の123日に、NTT東日本のBフレッツ用「ひかり電話」専用ルータである、「RT-200KI」のファームウェアが、「バージョン 01.05.0001」から、バージョン 01.06.0001」へと更新された新ファームウェアが公開されていた。しかしながら、Ver.01.06.0001ファームウェアのPCによるダウンロードは可能になっていたのだが、RT-200KI自体でのファームウェア・アップデートは、何故か123日時点では行えず、筆者も少し様子をみることにしていた。

クリックで拡大ポップアップ Rt200ki_071203_1

 そのRT-200KIVer.01.06.0001ファームウェアが、RT-200KI自体でのファームウェア・アップデートも可能になったので、Ver.01.06.0001ファームウェアへのアップデートをRT-200KI自体で実行してみた。どうも、NTTはファームウェアの公開から、少し時間を空けてから、RT-200KIでのアップデート案内をするようになったようだ。恐らく、この間に、不具合が出た場合は、公開を中止しするということなのかもしれず、いわば人柱向け公開用のタイムラグを設定しているのだろう。

続きを読む "RT-200KI Wii対応FirmWare"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月 1日

Nintendo Wii Fit

 Amazonへ予約してあった、任天堂の「Nintendo Wii」(任天堂 ウィー)用「Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)」(Wii Fit)が筆者宅へ発売日の今日、夕食を食べている時に届いた。通常、Amazonからの配送は、午前中から午後一番には届くのだが、さすがに予約販売であっても、予約もままならなかったWii Fitだったので、発売日の今日に出荷が集中していたので、配達先も相当数だったのだろうか、珍しく夜の配達だった。

Wii_fit_01

 夕食を済ませ、土曜日の休日だったので、早速にNintendo Wiiを起動して届いたばかりの、Wii Fitを試してみることにしたのだが、筆者の想像以上に、このWii Fitは大きく重量があるのに、少々驚いた。考えてみれば、大人の人間が一人この「バランスWiiボード」へ乗るわけだから、かなり頑丈に作る必要があり、柔で軽くは作れないのだろう。

続きを読む "Nintendo Wii Fit"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »