« 3Dconnexion SpaceNavigator PE | トップページ | SAMSUNG mobile Partners Day »

2008年4月24日

UPS内蔵PC DNRH-001

 激安の新品アウトレットUPS内蔵パソコンが楽天市場のショップで販売されていたので、思わず購入してみた。価格は、なんと19.999円(税込)の送料無料で、OSWindows XP Home Editionがプリインストールされており、正規のWindows XP Home EditionOEM版)のインストールCD-ROMメディアまで付属してくる。搭載しているCPUは、VIAC3プロセッサで稼働クロックは1GHz、搭載しているメモリはDDR PC2100256MBであるが、最大は1GBのメモリ・モジュールへ交換が可能だ。

Dnrh001_1

 この激安パソコンの型番は「DNRH-001」となっており、製造メーカなどは不明であるが、スチール製の筐体には、放熱用のパンチング形状の穴が無数の空いており、空冷用のファンは装備していない。そう、DNRH-001はファンレス稼働のパソコンで、しかも停電時にシステムをシャットダウンさせるUPS機能をも内蔵しているのだ。恐らくは、業務用のPOSシステムなどへ使用する24時間稼働を前提にした、組み込み用パソコンだろうと推測されるが、ファンレス+UPS内蔵という点は、家庭用サーバとしても最適の特徴を備えている。

クリックで拡大ポップアップ Dnrh001_2

 DNRH-001のフロントパネルには、電源パイロットランプ用LEDHDDのアクセス表示LEDが左下に装備されているだけで、スイッチやコネクタなどは一切無い。パネル右上には「Media Works」というロゴが印刷されている。DNRH-001のバックパネルは、一般的なPCと変わらず、PS/2キーボードとPS/2マウスのコネクタ、VGARS-232CCOMポート、プリンタ・ポート、RJ-45LANポートが2個、USBポートが4個、そしてオーディオ用入出力コネクタが装備されている。
 DNRH-001AC電源入力は、三極の眼鏡コネクタで、電源スイッチはシーソー型で、AC電源の入力電圧切り替えスイッチが、バックパネル左上に装備されている。拡張スロット用のベゼルが一個左上に見えるが、内部にPCIスロットのライザー・カードが無いので、実際にはPCIスロットを使用することはできない。DNRH-001のケース裏面には、Windows XP Home Editionのライセンス・シールが貼られており、正規のWindows XPがインストールされていることも判る。
 DNRH-001の同梱されている付属品は、三極のACケーブルと接着タイプのゴム足が4個、それとWindows XP Home EditionOEM版)のCD-ROMのみで、説明書などは一切付属しておらず、メーカ製のパソコンと同等の付属品を想定してはならない。有る程度のパソコン知識や、インターネット上の情報を自己責任で収集する等の覚悟が無いと、使いこなすのは敷居が高いと思った方が良い。

クリックで拡大ポップアップ Dnrh001_3

 DNRH-001を分解して内部を覗いてみると、マザーボードには台湾VIA社のMini-ITXEPIA PD」が使用されている。元々、オリジナルなEPIA PD1GHzバージョン(EPIA PD1000 1GHz/C3プロセッサ搭載)では、CPUファンが装備されていたようだが、DNRH-001では大型のヒートシンクに改装されており、EPIA PD600E(クロック600MHzEdenプロセッサ搭載)と同様のファンレスで動作させているようだ。搭載されているHDDは、3.5インチHGST社の「Deskstar 7k250-40 / HDS722540VLAT20」(40GB、パラレルATA/7200回転)で、手持ちの3.5インチHDDとの改装も簡単に行える。

クリックで拡大ポップアップ Dnrh001_4

 DNRH-001のケース内に、大きめの金属ケースで覆われたボックスが装着されており、この金属ボックスも分解してみると、内部にはUPS用の充電池が装備されていた。単三電池型の(恐らくニッケル水素充電池だと思われる)充電池が、計810本収められている。UPS用の停電関知信号は、HDD下部の電源ユニットから、EPIA PDのマザーボード中央にある、COM2ポートのヘッダーピンへフラット・ケーブルで接続されている。
 DNRH-001には、リセット・スイッチなどは装備されていないが、EPIA PDのマザーボード上には、リセット・スイッチ用のヘッダーピンがあるので、ここからリヤパネルのスロット部分へスイッチを増設してしまうことも可能だ。また、EPIA PDには、マザーボード上にUSBポートのヘッダーピンが、2ポート分遊んでいるので、これも利用可能だ。更に、COMポートはTTLレベルにも設定変更可能な、COM3COM4もヘッダーピンに出力されているので、いろいろと遊べそうである。

Dnrh001_5

 掲載した写真には、二台のDNRH-001が写っているが、一台は筆者が購入したDNRH-001で、もう一台は知人が購入したDNRH-001である。激安だったので、筆者が購入したということを、筆者の主催しているSNSで知り即、購入して配送先をなんと筆者宅へ指定してきたのだ(笑)。とりあえず、実費でメモリ拡張や必要であれば、HDDの改装などを行い、家庭内サーバとして運用可能なようにセットアップして欲しいとのことなのだ。
 いつもの記事であれば、冒頭の掲載写真でパッケージの外観を掲載するのだが、DNRH-001の場合には味も素っ気も無い段ボール箱なので、最後にちょっとだけ掲載しておくことにした。筆者宅では、4年前にケースを自作してVIAEPIA Mini-ITXを使用したサーバが稼働しているのだが、今回購入したDNRH-001でリプレースを行う予定だ。UPSも、テーブル・タップ型を使用しているのだが、多少バッテリーも経たってきたところだったので、DNRH-001UPS内蔵というのは有りがたい仕様である。
 一般的なパーツレベルでDNRH-001と同一のPCを組み立てようとした場合、EPIA PD同等のMini-ITXCPU付き)は1万円以上し、Mini-ITX用ケースはニーズが少ないため電源無しでも1万円前後する。更に簡易UPSと電源では1万円以上の出費を覚悟しなければならないし、Windows XP Home EditionOEM版)も約1万円はする。HDDとメモリは、新規に購入した場合5千円から7千円程度だと思う(現時点では同じスペック以上のものが約1万円で購入できるが)。そう考えると、DNRH-00119.999円(税込)送料無料が、いかに格安かが納得できるだろう。
 ちなみに、このDNRH-001販売しているショップの社長が運営するブログでは、DNRH-001の社内コードネームを「電脳1号」と呼んでいるのだそうだ。今回のレポートでは、電脳1号ことDNRH-001のハードウェアを紹介したが、改めてソフトウェア編をお届けする予定である。

<<以下、ソフトウェア編に続く>>


■送料無料,税込■【新品アウトレット激安パソコン】ノーブランド DNRH-001 (EPIA Mini-ITXマザーボード搭載PC)【特価:19,999円(税込)送料込

|

« 3Dconnexion SpaceNavigator PE | トップページ | SAMSUNG mobile Partners Day »

コメント

はじめまして。とある通販サイトで DNRH-001 を見つけまして、その購入を検討しているうちに清水様の記事にめぐり合いました。

見事に背中を押され、今は家庭内サーバーとして無事に DNRH-001 は常時稼動しています。

私も、購入から利用までの流れをブログにまとめましたので、よろしければトラックバックを認めていただければと思います。

よろしくお願いします。

P.S. 私もかつて Nifty の FGPS のメンバーでした。(昔話)

投稿: 白騎士 | 2008年10月 9日 10:32

白騎士さん、こんばんは、

>見事に背中を押され、今は家庭内サーバーとして無事に DNRH-001 は常時稼動しています。

DNRH-001ゲット、おめでとうございます。価格の割には、良い家庭用サーバ機になりますし、結構いじるのにも適しているので、面白いPCですよね。

>私も、購入から利用までの流れをブログにまとめましたので、よろしければトラックバックを認めていただければと思います。

ブログ拝見しました。いろいろと私の記事がご参考になっているようで、なによりでした。トラックバックは、ルール(送り先の話題に対する記事であり、送り先のURLが記述されている事)さえ遵守していただいているT/Bであれば、特に制限しておりませんので、ご自由に送ってください。

>私もかつて Nifty の FGPS のメンバーでした。(昔話)

そうでしたか。懐かしいですね・・・FGPS。ではでは、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 清水 隆夫 | 2008年10月 9日 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/40979557

この記事へのトラックバック一覧です: UPS内蔵PC DNRH-001:

» 2万円以下のWindows XP搭載、静音・小型パソコン DNRH-001 [臨機応変?]
 楽天市場の売り上げランキングをチェックしていると、2万円以下で売られている静音パソコンがランクインされていました。下記の商品です。 ■送料無料,税込■【新品ア... [続きを読む]

受信: 2008年4月26日 17:21

» 無音PC [My Web Storage 備忘録なるもの]
以前にLogMeInを見つけてからサーバーっぽいPCを探してると、2万を切る価格で自分の要件を結構みたすPCを発見 清水 隆夫の「Good Job !」 UPS内蔵PC DNRH-001 usyWiki DNRH-001 要件として、自宅で [続きを読む]

受信: 2008年4月30日 06:19

» DNRH-001 [俺の基地 (PukiWiki/TrackBack 0.3)]
ファンレスOS付き激安PC DNRH-001 ファンレス、静音、小型低価格パソコン http://www.faith-go.co.jp/org_pc/dnrh_001.asp 目次 目次 参考サイト タグ コメント ▲▼参考サイト 清水 隆夫の「Good Job !」: UPS内蔵PC DNRH-001 http://tshimizu.co...... [続きを読む]

受信: 2008年5月19日 11:01

« 3Dconnexion SpaceNavigator PE | トップページ | SAMSUNG mobile Partners Day »