« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の3件の記事

2010年1月31日

ASUS ENGTS250 DK

 先々週のことなのだが、筆者が昨年の2月ひょんな事から購入した玄人志向の「GF9800GTX+-E512H/HD」が、突然動作しなくなってしまった。つまり、デスクトップPCの電源を入れても何もモニター(Acer X223W)に表示されなくなってしまったのだ。しかし、Windows 7 Ultimate x64 Editionが起動時に発する起動サウンドは、ちゃんとスピーカから流れており、電源(Scythe 超力 700W SCPCR-700)マザーボードのASUS「Crosshair II Formula」には問題の無い事だけは判る状態だったので、マザーボードのASUS「Crosshair II Formula」に搭載されている「nForce 780a SLI」の内蔵GPUの出力へモニター(Acer X223W)を繋ぐと、問題なくWindows 7 Ultimate x64 Editionのログイン画面が表示されていた。

Asus_engts250_dk_1

 そこで、デスクトップPCのケースを分解し、玄人志向「GF9800GTX+-E512H/HD」GPUカードを抜いて他のデスクトップPCへ刺してみたが、やはりモニター(Acer X223W)には何も映らない。逆に、そのデスクトップPCへ刺さっていたグラフィック・カードを、ASUS 「Crosshair II Formula」へ刺してみると、こちらは問題なく動作をしているので、やはり玄人志向「GF9800GTX+-E512H/HD」が故障してしまったのだと断定した。いやはや、新年早々に故障するとはと思ったが、逆に未だ保証期間中なので、無償で修理を依頼できるので、不幸中の幸いとも言えるのかもしれない。これがソニー・タイマーのように保証期間が切れて直後の故障だったら、修理をしたくもなくなるところだ。とは言え、修理に出して直ぐに直るとも考えられない(事実、既に二週間経過したが、未だに修理が終わっていない)ので、とりあえず代替えのグラフィック・カードを購入した。
 今回、筆者が購入したのは、ASUS製の「ENGTS250 DK/DI/512MD3」だ。ちなみに、DKはDark Knightの略だそうだが、映画バットマン ダーク・ナイトからの引用した名前なのは、想像に難くない。

続きを読む "ASUS ENGTS250 DK"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日

Ubuntu 9.10

 昨年は、年の後半にメジャー・バージョン・アップしたOSのリリースが多く行われたので、なかなか楽しい年だった。OSシェアで言えば大関のMac OS X 10.6「Snow Leopardに始まり、横綱のWindows NT 6.1「Windows 7が登場したので、PCとMacのOSアップグレードを続けて行うという、忙しい中にも楽しめたわけだ。そんな2009年に登場したのが、Windows、Mac OS Xに続き第三位のOSシェア(関脇)を持つOSで、Linuxの「Ubuntu 9.10」だ。昨年の前半に登場した「Ubuntu 9.04」に続く、マイナー・バージョン・アップではあるが大きく安定性が向上しているのが、Ubuntu 9.10だ。

クリックで拡大表示 Ubuntu_910_1

クリックで拡大表示 Ubuntu_910_2

 Ubuntu 9.10の改良ポイントで、最大の特徴となるのが、その起動(ブートアップ)速度だろう。電源スイッチを入れてHDDからコールド・ブートさせてからの起動速度は、起動が速くなったといわれるWindows 7の比ではなく、もちろんWindows VistaやXPに比べても格段に高速だ。また、Mac OS Xも起動は速いのだが、それでもUbuntu 9.10には敵わない。起動だけではなく、シャットダウンの速度も高速なので、特にサスペンドやレジュームを用いないでPCの電源オンとオフを繰り返しても、全く苦にならない快適さは特筆に値するだろう。

続きを読む "Ubuntu 9.10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日

謹賀新年 平成22年

クリックで拡大表示 Nenga2010

続きを読む "謹賀新年 平成22年"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »