« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の4件の記事

2010年5月25日

EVANGELION:2.22 DVD

 Amazonへ予約してあった、明日(5月26日)発売される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. DVD」が、発売日前日ではあるが本日、筆者の元へ届けられた。例によって、メール便による配達だったが、昨晩Amazonより発送の案内メールが届いき、配送予定日が発送日の5月24日になっていたのだが、まぁ発売日の5月26日には届くだろうと思っていたところ、Amazonの配送ステータスをみてみたら、なんと配送完了のステータス表示に変わっていたので、急いでマンションの集合ポストへ回収に行ってきた。

Evangelion222_1

 昨年、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が劇場公開された際に、筆者も観に出かけたことは、サウンドトラックCDの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック SPECIAL EDITION」(EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE)を購入した際の記事で述べたが、待望の映像DVD(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. Blu-rayDisc Video」も同時発売された)発売だ。今回は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の時と異なり、特装版は発売されなかったが、初回限定の特典も付くので前回の失敗を繰り返さない様、予約開始と同時にAmazonへ予約した。

続きを読む "EVANGELION:2.22 DVD"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日

Fusion Garage joojoo

 昨日の梅雨を思わせる様な雨模様の日から一転、真夏の様な日差しと暑さ(実際、真夏日だったらしい)の都内へ出かけてきた。出かけた先は、六本木のグランドハイアット東京で開催された、新製品の説明会だ。新製品の名前は「joojoo」、シンガポールのFusion Garage社が開発した、ピュア・タブレット・タイプのガジェットで、筆者も説明会に招待されたために、取材をしてきた。「joojoo」と言う変わった名前の由来は、西アフリカ地方で「魔法の力」を意味する、「juju」(ジュジュと発音する)という言葉から名付けられたと言う。

クリックで拡大表示 Joojoo_1

 この「魔法」というワード(単語)は、Apple社製タブレットである「iPad」の発表の際に、スティーブ・ジョブスCEOが「iPad」の操作体感を表す言葉として多用していたのを思い出す。同様に、iPadと非常によく似たスタイルの「joojoo」(こちらもジュジュと発音)を表して、Fusion Garage社のCEOチャンドラセカル・ラサクリシュナン(Chandrasekar Rathakrishnan)氏が自らの商品説明で多用していた。どうやら、マルチ・タッチによる操作が可能なタブレット型のガジェット・デバイスは、「魔法」というキーワードが似合う様だ。

続きを読む "Fusion Garage joojoo"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月14日

CAIDROX HD-2000

 GPS製品で、面白い製品がパソコンGPSショップSPA」より新発売になったので、さっそく入手してみた(実際には先月末に入手したのだが)。その新製品は、韓国CHA BIO&DIOSTECH社製の車載用GPSドライブ・レコーダ「CAIDROX-2000」(製品型番は、CAIDROX HD-2000)だ。ドライブ・レコーダは、車のフロント・グラスへ装着しておき、常に前方を撮影しながら稼働しており、車体にショックがあった場合、そのショックの前後の数十秒間の映像をストレージ(大抵はフラッシュ・メモリ)へ自動的に記録してくれる。つまり、事故の際に自分が原因だったのか、相手側が悪かったのかの証拠画像を自動記録してくれる装置だ。

Caidrox_hd2000_1

 もちろん、事故など起こさないに超したことは無いが、相手がある事故の場合には、映像による証拠は強力だ。更に、筆者が今回入手したGPSドライブ・レコーダ「CAIDROX-2000」では、事故の前後の映像だけではなく、記録メディアにSD/SDHCメモリ・カードを使用しているので、ドライブ時の全行程を撮影記録しておくこともできる。当然ながら、GPS受信機を内蔵しているので、GPSデータ・ロガーとしての機能も併せ持っており、映像再生時には、移動した軌跡をGoogle MapsやGoogle Earth上へプロットしながら、映像を再生できると言う楽しい機能も合わせ持っているのだ。

続きを読む "CAIDROX HD-2000"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 7日

ASUS U3S6

 先月の事なのだが、仕事でUSB 3.0のデバイスを評価する必要が生じたので、USB 3.0のインターフェース・カードを購入することになった。価格は4千円前後で、どれもNEC製(正確には、旧NECエレクトロニクス社製、現ルネサス エレクトロニクス社製)のインターフェース・チップ「μPD720200」を搭載しているので、性能的には同等だったために一番、安価なインターフェース・カードを購入するつもりだったのだが、結果的に購入したのは台湾ASUS社製の「U3S6」を購入した。

Asus_u3s6_1

 今回、筆者が購入したASUS製「U3S6」には、USB 3.0のインターフェースが2ポート装備されているのに加えて、6GbpsをサポートするシリアルATA 3.0のポートも2ポート装備されているにも関わらず、価格が単体のUSB 3.0インターフェース・カード+シリアルATA 3.0インターフェース・カードの合計よりも安価だったからだ。現状では、シリアルATA 3.0の転送速度が必要となるようなストレージ・デバイスは所有していないし、デスクトップPCへの内蔵ストレージ・デバイスでは、シリアルATA 2.0でも十分な速度なのだが、価格差があまり無い上に、どうせ買うならと思い購入してみた。

続きを読む "ASUS U3S6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »