« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の3件の記事

2010年10月22日

OSgrid Renewal

 昨年筆者が紹介した、OpenSimサーバの無料GRID接続サービスを行っている「OSgrid」がリニューアルした。今回のリニューアルでは、データベースの互換性が無いOpneSim Server Version 0.6.9 Post-fix(安定版)から、OpenSim Version 0.7.1 Dev(開発版)への移行を実施したので、既存のOpenSim Ver.0.6.9(あるいはVer.0.6.8)で運用していた接続ユーザは、無条件でVer.0.7.1へアップデートを行わない限り、OSgridへの接続が出来なくなった。OSgridの移行作業は、10月18日(日本時間)より開始され、10月19日にはVer.0.7.1での接続が可能になっている。

Osgrid_new_web1

 今回のOSgridの大規模メンテナンスでは、OpenSimサーバだけではなく、Webサーバの大幅な変更も行われた。これまでは、OSgridへ登録したユーザ用のSNSサービスも行われていたのだが、今回のリニューアルによりSNS機能が無くなってしまい、Webへのログインで可能なのは、ユーザのパスワード変更程度となってしまった。しかし、これまでの複雑なメニューや表示のWebデザインから比べると、非常に簡素なデザインとなったので、見やすく変更された感じがする。また、従来は「OSGrid」と表示されていた名称から、「OSgrid」へと完全に変更された。

続きを読む "OSgrid Renewal"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日

CFD CSSD-S6M64NMQ

 PCを構成しているハードウェアは、殆どのパーツが半導体等の電子部品なのだが、メカニカルなハードウェアも一部のパーツでは使用されている。特にモーターを用いた回転機構を持ったパーツとして、代表的なハードウェア・パーツがHDD(ハード・ディスク・ドライブ)と、光学メディア用ドライブ、そしてクーリング・ファンだ。どのパーツもメカニカルなモーターが故障してしまうと、ハードウェアとして機能しないばかりか、クーリング用ファンの故障では、結果的にCPUやマザーボード、電源ユニットの破壊にまでつながる事故となってしまうことも多々ある。

Cssds6m64nmq_1

 光学メディア用ドライブの故障では、大事に至るケースは希であるが、HDDの故障はPCとして動作しないばかりか、最も貴重なデータの破損にまでつながり最も深刻な事故になる。筆者は、PCの最も大事なパーツはHDDだと考えており、同時に消耗品であるとも思っているので、定期的にHDDを交換したり常々データのバックアップを心掛けている。これは、過去に何度かHDDのクラッシュにより、時間的にも経済的にも多大な被害を被った経験からだ。そんな、大事なHDDも全半導体化の潮流が訪れており、HDDからSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)へと時代は移り変わろうとしている。

続きを読む "CFD CSSD-S6M64NMQ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日

E-Cigarette (電子タバコ)

 先週末(先月の最終週)から、猛暑だった残暑も終わり秋の涼しさが訪れて体に優しい季節へと移り変わった。そして、カレンダーを捲ると今日からは10月となり暦も秋へ移った。今月からは、愛煙家にとっては痛いタバコの値上げとなり、筆者も寒い懐が秋どころか、冬になってしまう程、煙草の値上げのショックが大きい。ならば、禁煙してしまえと言われそうだが、禁煙に伴うストレスは、過去に何度か経験しているのだが、仕事に差し障りが出たり、家族への八つ当たりなど、あまり芳しくない経験もあった。

Ecigarette_1

 そこで、タバコの値上げされた価格分だけでも、喫煙の本数を減らす努力をしてみようと、経済的なタバコのエコロジーに挑戦してみることにした。本来、煙にしてしまう煙草の分を、代替えの経済的な別のモノで代替えして、タバコの喫煙本数を減らしてみようと言う訳だ。そのタバコの代替え品は、タバコの値上げで一気に人気に火が付いた「電子タバコ」である。電子タバコの歴史は古く、かなり昔から存在していた様に思うが、最近では中国製の安価な製品が多数、国内へ輸入されているので二種類ほど通販で購入してみた。

続きを読む "E-Cigarette (電子タバコ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »