« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の5件の記事

2011年3月31日

Mozilla Firefox 4 Exif Viewer

 今月22日に、Firefoxの最新版となる「Mozilla Firefox 4.0」の正式版がリリースされた。旧バージョンのFirefox 3.6.16と比べてみると、まず起動速度が大幅に早くなったのに加えて、Webページの表示速度も非常に高速になった。当然ながら、次世代最新ブラウザの必須サポート条件とも言えるHTML5やCSS3、WebGL等も標準で装備されている。特にWindows PCユーザの場合には、日本ではリリースが延期されているInternet Explorer 9(IE 9)が、Windows 7/Vistaでしかインストール出来ないとう制限が課せられているため、Windows XPユーザの場合だけは、次世代ブラウザへのアップグレード・パスが限られてしまう。

Firefox4_exif_1

 従って、全世界のPCの未だ50%以上を占めるWindows XPのユーザだけは、次世代ブラウザとしてIE 9ではなく、今回リリースされたMozilla Firefox 4.0をインストールするか、最新版のGoogle Chromeをインストールすることで、Windows XPからWindows 7へのアップグレードを行うことなく、次世代ブラウザを手に入れることが可能だ。実際、個人のPCで最も多く(長時間)使用されるアプリケーションはブラウザなのだから、より高速動作で快適なうえ、セキュリティ的にも強固なMozilla Firefox 4.0や、Google Chromeなどの、最新次世代ブラウザへのアップグレード移行を、早めにIE 8(あるいはIE 6/7)から行った方が良いと筆者は思う。

続きを読む "Mozilla Firefox 4 Exif Viewer"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日

Google Chrome EXIF Viewer (2)

 前回、Google Chromeブラウザ用のExif情報データを表示する拡張機能プラグイン「Google Chrome Exif Viewer」をレポートしたのだが、同じExif Viewerの名称を持った他の二つの拡張機能プラグインのレポートを簡単にしておく。前回レポートした「Google Chrome Exif Viewer」は、Exif情報の殆どを表示してくれるのだが、一般的には表示されるデータが多くて逆に使いにくいという方も居られるかもしれない。そんな場合には今回レポートするEXIF Viewerプラグインの方が、使いやすいと思われる。

Chrome_exif_2_1

 Google Chrome用の拡張機能プラグインの入手先やインストール方法は、前回の記事を参照していただくとして、まずは、「Google Chrome EXIF Viewer」(バージョン:2.3.3)を紹介しよう。このEXIF Viewerの特徴は、特にExifデータの情報表示を行うために、面倒な操作が一切不要という、大変お手軽な拡張プラグインである。表示されるExifデータの情報は少ないのだが、ジオタグを含んだExif情報を持った写真の地図表示も、クリック一発で行えるという超簡単操作で済むのだ。

続きを読む "Google Chrome EXIF Viewer (2)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月17日

RT-200KI リコール対策AC電源アダプタ

 先週、3月11日に起こった東北地方と関東の太平洋岸を襲った超巨大地震と、それに伴う巨大な津波によって多くの方が被災されました。被災された方々に、お見舞いを申し上げます。今回の過去に経験した事が無い大災害に、全ての日本人と全世界の方々が、一刻も早い復興を願っています。一人一人の力は小さくとも、やれる事を実行するだけでも、被災地の方々の力になれると思います。先ずは、被災しなかった東日本の方々は、節電に協力して欲しいと思います。筆者も節電を実践していますし、言うまでもなく買い占めなどの恥ずかしい行為は行っておりません。月並みではありますが被災地の皆さん、頑張ってください。

Rt200ki_ac_1

 まだ余震が頻繁に発生しているのに加えて、公共交通機関も東京電力による計画停電で混乱している状態で、宅配便なども大幅に遅れが生じている。そんな状況ではあるが、事前にリコール交換の案内の葉書が来ていた、NTT東日本のひかり電話用ルータ「RT-200KI」のAC電源アダプタが、筆者宅に届いた。

続きを読む "RT-200KI リコール対策AC電源アダプタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日

BUFFALO LinkTheater LT-H91DTV

 最近は、地上デジタル放送にまでアナログ放送の終了を告知する「地デジカ」が表示される様になり、いよいよアナログ放送の終了がファイナル・カウント・ダウンに入った感じだ。筆者宅では、5年ほど前に地上デジタル放送用のデジタル・チューナを導入して以来、ハイビジョンの地デジ放送を視聴していた。しかし、所有している全てのTV受信機が地デジ対応を済ませているかと言えば、未だアナログ放送しか受信出来ないTV装置もある。

Lth91dtv_1

 そこで、全ての部屋のTV受信機を地デジ対応すべく購入したのが、今回購入したバッファローの「LinkTheater LT-H91DTV」だ。このLinkTheater LT-H91DTVは、地上デジタルだけではなく、BS/110度CSデジタル放送用のチューナも内蔵しており、USB外付けHDDを接続すれば、各デジタル放送を録画・再生することも可能だ。加えて、LANポートも装備しており、インターネット経由でオンデマンドによるビデオ・コンテンツの受信にも対応している。

続きを読む "BUFFALO LinkTheater LT-H91DTV"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 3日

Google Chrome Exif Viewer

 今年のコンパクト・デジタル・カメラの新製品には、各メーカがGPS受信機を内蔵した新型モデルを発表しており、既に市場へ出回っている新型GPSデジタル・カメラもある。筆者は、昨年6月末に購入したソニーCybershot DSC-HX5V」と、同じく昨年の11月末に購入したカシオのEXILIM Hi-ZOOM EX-H20G」を愛用しており、両機種のレポートも数回に渡って掲載している。そんなGPS受信機を内蔵したデジタルカメラの記事に対して、読者の方からの質問で最も多いのが、ブラウザでのExif情報表示だ。

Chrome_exif_1

 インターネット上で公開されている、ジオタグ(緯度経度データ)を含む写真のExif情報を読むには、ブラウザ単体ではExifのサポートは行われていないので、Exifデータ表示を可能とするプラグインをインストールする事になる。当然ながら、、ブラウザによってプラグインは異なるので、常用しているブラウザによって異なるExif情報表示用のプラグインを使用する必要がある。筆者の場合はメインで使用しているブラウザは、「Google Chrome」なので、今回はGoogle Chrome用のExif表示用プラグインを紹介しよう。

続きを読む "Google Chrome Exif Viewer"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »