« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の3件の記事

2011年6月26日

Dropad A8 (4) GPS編

 前回のレポートで紹介したように、筆者の購入した中華タブレットの「Dropad A8」でも、USB接続によってBluetoothが使用可能になった。しかし、ペアリングが可能にも関わらず、Bluetooth GPSによるGPSデバイスのサポートが、Android 2.2では行われておらずGPSの使用は出来なかった。これは、どうやら中華タブレットだからというよりは、OSのAndroid 2.2の仕様のようで、Android Marketを探してみると、この問題を解決してBluetooth GPSの使用を可能にするアプリケーションがあったので、早々に試してみたところ、簡単にBluetooth GPSを中華パッドの「Dropad A8」で使用可能となった。

Dropad_a8_4_1

クリックで拡大表示 Dropad_a8_4_2

 上に掲載している「Dropad A8」の画面写真でステータス表示の左側に、青いBluetoothアイコンが表示されているのがわかるだろう。これは、本来のAndroid 2.2にBluetoothアイコンではなく、Bluetooth GPSを使用可能にするアプリ「Bluetooth GPS Provider」の稼働を示すアイコンだ。Bluetooth GPS Providerには、ウィジェット機能も装備されているので、Androidのホーム画面に登録しておけば、測位状態のGPSデータ衛星ステータス値やBluetooth GPSとの接続や切断などを、このウィジェットから行う事も可能となる。

続きを読む "Dropad A8 (4) GPS編"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年6月16日

Dropad A8 (3)

 先月、筆者が(懲りずに)購入したAndroid搭載の7インチ液晶ディスプレイの中華PADDropad A8」は、その後も快調に動作しており、大活躍している。重さ以外は、大満足の性能で、電池の持ちも中々で外出時のビデオ鑑賞やMP3プレーヤとしても十分な稼働時間を持っている。ビデオ映像の再生も、DVD画質(720 x 480)であれば全くコマ落ちすることなく再生可能だし、フルHD(1920 x 1080)のビデオ画像も転送ビットレートが低ければ問題なく再生できる。もっとも、7インチ800ドット x 480ドットの解像度なので、DVDビデオの再生がベストマッチだ。もちろん、YouTubeの動画再生も、Adobe Flash 10.3が標準でサポートされているAndroid Marketよりインストール可能なので、問題なく再生可能だ。

クリックで拡大表示 Dropad_a8_bt_1

Dropad_a8_bt_2

 そんな、筆者お気に入りの中華PAD「Dropad A8」だが、内蔵のインターフェースは無線LAN(Wi-Fi)のみなのだが、USB HOST機能を持っているので、ここへ色々な機器が接続可能となっているので、色々と遊べる。標準でサポートされている機器は、HIDのキーボードやマウスだが、USBフラッシュ・メモリやUSB接続のHDDなども使用可能だ。USB HDDの場合には、電源を外部から供給する必要があるが、問題なく認識できている。この他、USB BluetoothドングルやUSB接続のGPSもサポートしている様なので、手持ちのUSB Bluetoothドングルを何種類か接続してみると、中華タブレットの「Dropad A8」にてBluetoothが使用可能になった。

続きを読む "Dropad A8 (3)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年6月 6日

OpenSimulator Ver.0.7.1.1

 先週の5月28日(日本時間、米国では5月27日)に、先月初めにリリースされた(筆者もレポート済みだが)OpenSimulator Version 0.7.1のバグを修正した、OpenSimulator(OpenSim) Version 0.7.1.1がリリースされた。既に、OpenSim Ver.0.7.1を使用している場合は、データベースの互換性があるので、バイナリファイルの置き換えのみで、そのまま移行が可能となっている。今回バグ修正された部分は、開発バージョンとなるOpenSim Ver.0.7.2(Dev)へも反映されていたり、逆にOpenSim Ver.0.7.2(Dev)からフィードバックされたバグ修正も施されているので、より安定した動作が期待できるだろう。

クリックで拡大表示 Opensim_0711_1

 さて、OpenSim Ver.0.7.1.X/0.7.2では、Second Lifeでこの夏(7月、8月)に実装される予定のMesh Object機能が既に(まだ不具合はあるが)実装されている。Second Lifeでは(現時点では)βグリッドでの限定使用となるメッシュ・オブジェクトであるが、OpenSim Ver.0.7.1.X/Ver.0.7.2で構成されているOSgridのRegion(Sim)では、すでに誰でも(何処のRegionでも)Mesh Objectが利用可能になっているのだ。上に掲載したスクリーン・ショットは、Second Life用として公開されているMesh Objectを、筆者の運用するOSgridのRegion(Sim)へアップロードした際の画像だ。

続きを読む "OpenSimulator Ver.0.7.1.1"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »