« USB LED Light | トップページ | Bluetooth USB Dongle (2) »

2011年12月21日

Bluetooth USB Dongle

 先週、筆者が通販で購入したUltra Bright USB LED Light」を、追加で色違いのブラック・モデルを購入した。その「Ultra Bright USB LED Light」黒色モデルが、今日メール便で届いたのだが、色違いなだけなので詳細は先週の記事「USB LED Light」を参照していただくとし、今回追加で購入したブラック・カラーの「Ultra Bright USB LED Light」は、使用されているLEDの発光色が、先週購入したシルバー・モデルよりも青みがかっておらず、自然な白色だった。見やすさの点では、今回のモデルの方が見やすい感じなのだが、輝度的には前回レポートしたUltra Bright USB LED Light」の方が明るい感じだ。

Bluetooth_usb_dongle_1

 さて、前回のメール便同梱で購入したのは「超軽量カードリーダー1円玉サイズ」だったが、今回は「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」を同梱で購入してみたので紹介しておこう。BluetoothのUSBアダプタも、初期の頃のUSBメモリサイズ型の大型モデルから、現在ではUSBキャップほどの超小型モデルが主流となっている。今回、筆者が同時に購入した「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」も、USBキャップ・サイズの超小型Bluetoothアダプタだ。超小型である事も特徴なのだが、最大の特徴はWindows XP SP3以降でサポートされた、Windows標準装備のBluetoothドライバ・スタックで動作する点だ。

Bluetooth_usb_dongle_2

 今回、筆者が購入した「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」と、「Ultra Bright USB LED Light」ブラック・カラー・モデルのパッケージは、似たようなノーブランド品にありがちな中国製パッケージだ。「Ultra Bright USB LED Light」ブラック・カラー・モデルは、蛇腹のアーム部分やUSBコネクタ部分も黒色で統一されており、唯一10個のLEDが直列に配置されている部分だけが銀色の反射板となっている。今回購入したブラック・カラーの「Ultra Bright USB LED Light」は、車載用として使う予定だったのだが、輝度とLEDの発光色から、前回購入のシルバー・カラーのUltra Bright USB LED Light」を車載用に使用しようと考えている。
 また今回、同梱で購入した「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」は、パッケージにはWindows 7対応(Support Windows 7)とも印刷されており、対応OSとしてはその他にWindows 98、98SE、Me、2000、XP、Vista、Windows 7と書かれている。しかし、Windows98や2000では、OSが標準でBluetoothのドライバやスタックを装備していないので、これらは全く信用出来ない記載だ。取り敢えず、筆者はWindows XPのx64 Editionや、Vista、Windows 7のx64 Editionで動作すれば良い程度の気持ちで購入してみた。

Bluetooth_usb_dongle_3

 「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」には、二種類のデザインがあったのだが、今回は角形キャップの方を選んだ。もう一つの方のデザインは、プラスチックのキャップ部分が、半月型をしている。長さ的には、半月型「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」の方が短いので、USBコネクタのキャップ代わりに使用するのであれば、半月型の方が良いかも知れない。「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」には、動作表示用のLEDなども見えず、型番や製造元を示す記号など一切の情報は印刷されておらず、技適のマークや許可番号なども当然の如く印刷されていないのは言うまでもない。

Bluetooth_usb_dongle_4

 「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」の規格は、Bluetooth 2.0/2.1となっており、0~100mと通信距離が記載されていることから、Class 1の様だが、これも正しいかどうかは不明だ。パッケージの表には、「Support Voice Data」と記載されていたことから、取り敢えずはA2DPにも対応している模様なので、Bluetooth 2.0対応ではあるようだ。実際に対応しているプロトコル・プロファイルは、Windows XP/Vista/7の標準Bluetoothスタックに依存するので、一般的なSPPやHIDにも対応していることだろう。
 国内で販売されているUSB接続型のBluetoothアダプタでは、ドライバとプロファイル/スタックが、別途CDなどで提供さ、それらをWindowsへインストールしないと動作しない。古いモデルだと、64ビット エディションのWindowsにドライバやスタックが未対応で、32ビット版のWindowsでしか動作できなかった。昨今では、Windows 7 x64 Editionが(やっと)一般的になってきたのと、Windowsコンパチブルのマイクロソフトからの認定機器の条件として、64ビット対応が不可欠になっているのだが、Windows XP/Vistaでは32ビット版でしか動作できない製品も多い。
 折角、Windows XP SP3以降や、Windows Vista SP1以降ではBluetoothドライバとスタックが標準装備されているので、特に64ビット版では標準のドライバとスタックに対応したBluetoothアダプタがあれば機種を選ばずに使用可能となるので便利だ。加えて、LinuxやAndroid(の中華タブレット)でも使用できるBluetoothアダプタであれば、尚更便利だろう。
 実際に、今回筆者が購入した「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」が、どんなOSで認識されて使用可能だったかは、別途レポートを行う予定だが、なにしろ299円という安価な「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」なので、使用出来なくても仕方が無いとは思っているのだが。

<<以下、Bluetooth USB Dongle (2)へ続く >>

|

« USB LED Light | トップページ | Bluetooth USB Dongle (2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/53550699

この記事へのトラックバック一覧です: Bluetooth USB Dongle:

» Bluetooth USB Dongle (2) [清水 隆夫の「Good Job !」]
 昨日、筆者が追加で購入したブラック・カラーの「Ultra Bright USB LED Light」のメール便の配送に、同梱でついでに購入した「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」を、筆者の愛用している中華パッド「Dropad A8i/Haipad M7」で試してみた。以前にレポートした筆者が所有しているBluetooth USBアダプタ群と違い、今回購入した「Bluetooth 2.0対応USBアダプタ/USB Dongle」には、動作を確認可能ななLEDが装備さ... [続きを読む]

受信: 2011年12月28日 00:07

« USB LED Light | トップページ | Bluetooth USB Dongle (2) »