« FRONTIER FT701W | トップページ | Happy New Year 2013 »

2012年5月 4日

FRONTIER FT701W [2]

 先日筆者が購入した7インチ液晶ディスプレイのAndroidタブレットFRONTIER製「FT701W」のレビューの続きをお届けする。「FT701W」の充電時間は、5200mAと大型のリチウムイオン充電池を搭載しているので、充電に要する時間も4時間以上かかる。充電中に「FT701W」を起動してみたのが、下へ掲載している写真だ。特にカスタマイズされた様子も無い、Android 2.3のロック待ち受け画面で、設定されている壁紙の上部が黒帯となっている以外は、目新しい画面ではない。しかし、この待ち受けロック画面は、ランドスケープ表示(横表示)に固定されており、ポートレート表示(縦表示)への回転はされない。

クリックで拡大表示 Ft701w_21

 Android 2.3は、元々がスマートフォン用のOSなので、タブレットへの使用はメーカ判断と独自カスタマイズが基本なので、「FT701W」の場合には横表示が標準で固定されている様だ。これは、操作用のタッチ・センサーボタンが、横表示ディスプレイの下へ配置されている事(同じく、フェイス・カメラも横表示ディスプレイの上側に配置され、その隣にはマイクロフォンも装備されている)からも、ランドスケープ表示(横表示)で使用することが、操作の前提となっている仕様だ。しかし、アプリによっては縦表示のポートレートが前提(特にスマートフォン用)のアプリも多いので、その場合には縦表示へと切り替わる。

クリックで拡大表示 Ft701w_22

 「FT701W」の待ち受けロック画面を解除してやると、これも全くカスタマイズが施されていないAndroid 2.3のホーム画面が表示される。ホーム画面の左側中央には、ヤマダ電機へのリンク・アイコンが貼られており、この「FT701W」がヤマダ電機だけで特売されていた理由も頷ける。また、ホーム画面上部に表示されるステータス・バーの左側には、プリインストールされているKing Softのセキュリティ・アプリ(ただし、お試し版)が動作していることを示すアイコンも表示されている。

Ft701w_23

 「FT701W」へプリインストールされているアプリは、Androidスマートフォンや中華パッドと比べると非常に少ない。KingSoftの「KINGSOFT Office for Android 7日間試用版」、「KINGSOFT Mobile Security 7日間試用版」、「KDrive for Android」、そして付属のクレードルへ接続した際に仕様可能となる「リモコン。」アプリと、「Adobe® Flash 10.3」程度だ。「FT701W」は、Google Play(旧Android Market)に標準では対応していないので、変わりに「Tapnow Market」アプリがプリインストールされているのだが、Tapnow Marketは収録アプリが非常に少なく、実用的ではない。
 「FT701W」のAndroid 2.3は、少なくとも2.3では比較的新しいAndroid 2.3.4(最新は2.3.7)が搭載されている。また、筆者の購入した「FT701W」では、ファームウェアのバージョンが「004」であるが、これは最新版の「005」へ「FT701W」を購入者のみがアップデート可能となっている。「FT701W」用のファームウェアは、「FT701W」の製造シリアル番号をダウンロードの最に入力する必要があり、同時にプリインストールされているアプリの最新版も同様の操作でダウンロードが可能になっている。

Ft701w_24

 「FT701W」(「FT701」)へ標準で付属してきたクレードルは、プラスチック製の筐体でFT701を装着した際にFT701へ傷が付かないような保護シートも貼ってあるなど、中華パッド品質ではなく、国産品質に近い配慮がされている。しかし、クレードルとFT701との接続は、単純にMicro USBコネクタだけの接続となっており、クレードル側のMicro USBコネクタやFT701側のMicro USBコネクタの強度が心配になる。せめて、クレードル側にFT701が浮かないような、スリット(溝)やフレームが欲しかったところだ。

クリックで拡大表示 Ft701w_25

 「FT701W」のクレードル側面には、赤外線リモコンを有効にするか、Micro USBコネクタ経由で、FT701側へ充電を行うかの切り換えスイッチが装備されている。これは、単にFT701側のMicro USBポートを、USBホスト・モード(OTGモード)にするか、通常のUSBモードにするかの設定切り換えを行うスイッチだ。USBホストケーブルと通常のUSBケーブルの結線の違いを、クレードルに搭載したスイッチで切り換えているだけである。「FT701W」のクレードル後ろ側には、赤外線ポートを示す黒のスモークパネルがあり、この部分をリモコンする機器へ向けてやる必要がある。
 クレードル事態は非常に軽く、FT701を装着した状態でも重くは感じないのだが、やはり接続部分がMicro USBコネクタのみという構造なので、Micro USBコネクタ保護の観点からも、FT701を装着したまま移動させるのは、チト怖い。実際に、FT701へプリインストールされている「リモコン。」アプリで、TVやDVDプレーヤを操作してみたが、特に問題なく操作は可能だった。出来れば、学習機能をサポートしたリモコンのアプリが望ましいところだが、「FT701W」の販売価格を考えると、この程度のオマケでも仕方ないかと納得してしまう。
 さて、ハードウェア的には、現行のAndroidスマートフォン並に内蔵センサー類を搭載しており、マーケットにある殆どのアプリを稼働できるのだが、その肝心のマーケットにデフォルトでは非対応な「FT701W」は、マーケット対応が不可欠だ。既にAndroidスマートフォンやマーケット対応のAndroidタブレットを所有しているのであれば、そちらからアプリをコピーしてくれば使用可能なのだが、「FT701W」が最初のAndroidタブレットとなるユーザには、正直なところお勧めはできない。
 しかし、「FT701W」をroot化してマーケットに対応させることは比較的容易に可能なので、そう言った作業が面倒で無いのであれば、中華パッドとは出来が違う「FT701W」はお勧めだ。また、Google Play以外のアプリが豊富な非公式マーケットも、Androidでは存在しているので、そう言った本家のマーケット以外からアプリを入手することで、ある程度は「FT701W」を活用することも可能なので、コストパフォーマンスの抜群に良い「FT701W」は、通販やヤマダ電機で特売されていれば、入手して損はしないと筆者は思う。

 

      

|

« FRONTIER FT701W | トップページ | Happy New Year 2013 »

コメント

楽天安すぎ!でも売り切れデスね orz.
でもWINのノートが欲しいしおもちゃ増やすと怒られるし。ゴニョゴニョ・・・・

投稿: KITA | 2012年5月 5日 11:28

KITAさん、まいどです。

>楽天安すぎ!でも売り切れデスね

その内に復活するかも・・・。でも、本体のみのFT701は、某通販ショップで9980円で売られていた模様ですよ。後はヤマダの店頭でも特売で同じ価格だったとか。

とは言え、中華パッドと比べたら、1万5千円前後であれば、十分にコストパフォーマンスが高いし、なによりAndroidでサポートされているセンサー類がフル装備なのが、このタブレットの優位点。

国内メーカで、一年保証もあるしね。 (^O^)

>でもWINのノートが欲しいしおもちゃ増やすと怒られるし。

ノートPCは、Windows 8への無償アップデートが実施される6月以降が買い時かもね。
少なくとも、Windows 7が動作しているPCなら、Windows 8は問題なく動くから。

私のデスクトップPCでは、快適にWindows 8 β版が動作していますので、6月に公開される予定のWindows 8RC版に期待です。

やっと、Metroのスタート画面に慣れましたよ。(苦笑)

投稿: 清水 隆夫 | 2012年5月 5日 11:54

清水さん、毎度です!
ヤマダ見に行かなきゃ(^^;
Win8はVistaや、Meの轍は踏まないってことですね。期待しようかな。デスクトップもアイビーとやらが人気のようでそっちも良いけど旧型の値下りも気になったりして。

投稿: KITA | 2012年5月 5日 19:39

楽天で運良くゲット出来ました。
同時にカードも作ったので実質9980円です。

PCのハードはよく改造(?)するのですが、(SSD交換など)ソフトはあまりいじった事はなく、root取得って難しいのですか?。

投稿: ダイス職人 | 2012年5月 6日 17:39

KITAさん、まいど。

>ヤマダ見に行かなきゃ(^^;

ヤマダも店舗によって、展示品の有無や在庫、価格が大きく違うみたいですね。フロンテアの通販も在庫は無くなっているので、連休明けに復活するかどうかも不明なので、入手が可能かどうかも、今後は不明ですし・・・

元のハードは、シャープ製の業務用背品と、全く同一なので、設計などはシャープが担当しているのかもしれませんね。製造は中国のOE/ODMメーカですけど。

投稿: 清水 隆夫 | 2012年5月 6日 21:23

ダイス職人さん、こんばんは、

>楽天で運良くゲット出来ました。

FT701Wのゲット、おめでとうございます。なんか、楽天の通販は、秒殺だったようですね。(笑)

>root取得って難しいのですか?

rootを取るのは、簡単ですよ。私は、SuperOneClickで実施しましたが、問題なくroot化できました。

ただし、その後のマーケットの導入とか、更にはフルマーケットとかの偽装には、それなりのリスクもあるので、Linuxの知識(特にPermission)も要求されます。

文鎮化して文字通りの石版になってしまう覚悟と、自己責任であることを承知してroot化は実施してください。

投稿: 清水 隆夫 | 2012年5月 6日 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23959/54628341

この記事へのトラックバック一覧です: FRONTIER FT701W [2]:

« FRONTIER FT701W | トップページ | Happy New Year 2013 »